白馬に乗った玉子(リネージュ2プレイ日記 in リオナ)

リネージュⅡリオナサーバで、馬主を中心に活動していました。2012年1月育成中止。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年末台所事情

2005-12-31 18:47:23 | 白馬に乗った玉子
スキルアップした馬の力を確かめるべく、各地を回ってみました。年賀状の投函、仕事のサイト更新も終わりましたので、その他リアルの所用をこなしつつ、時間を見つけてのログインです。

FV二階では、サーヴィターヒールの回数が減り、楽に狩ることができます。種を植えるならばやはりここですね。けれど、二階のアクティブモンスター、リーエルエルダーの名前が薄青になった今、なるべくの相手を選んで狩ろうとするため、あまり効率はよくない気がしました。
業者パーティーがいるエリアもありましたし、槍パーティーの引き役さん(見た目はドワーフなのですが、HPドレインのような魔法を使います)が頻繁にあたりの敵をさらってゆくため、手持ちの種を植え終えた時点で撤退しました。

アデン方面へ移動し、破壊された城砦を目指します。アデン城の横から使途のネクロポリスへ向かう道を通りました。途中、左手に火炎の沼を見ます。当然ながら敵の名前は真っ赤です。いつかここでソロ狩りをするときが来るでしょうか。ハンターの歌クエストで受けた依頼が「ジャッジオブマーシュ」を倒すというものなのですよ(笑)。何年越しになるのだか(笑)。
城砦はほんの隅に足を踏み入れただけですが、アンデッドが多いわりには狩りしやすいと思えませんでした。レックドアーチャー(Lv55)と、フロートオブグレイブ(Lv57)、名前も外見も異なる二つがリンクします。しかも、フロートオブグレイブはスリープ攻撃を使ってきますので、いらいらします。メンタルシールドが欲しいですね。ドゥームスカウト(Lv56)はアクティブで狩りやすいですが、石磨きの対象でもなければ、「盗まれたインフェルニウムの原石」もくれません。

続いて国立墓地へ。
プニッシュメントアンデッドのいる区画で、手当たり次第に狩ることができました。相変わらず魔法のコイン(ブラッドメデューサ)は出にくいです。
墓地へ寄ったならば忘れずに、補給品クエストもこなしていきましょう。タイクオークサプライヤー将校を狩ります。馬も強くなったことですし、楽勝かと思っていたところ、本体も馬も相手のスタンに苦しめられます。殲滅速度に対して湧きが速いですので、残念ながら引き狩りです。

58レベル 接続一日目
消費クリスタル 66(ボクサー四回召喚……うち一回クリティカルエラーで消滅
ドロップアデナ  118,413a
支払いアデナ   4,500a(種購入)
獲得経験値    5.86%


魔法のコインに関しては、等級を上げ、またロイヤル会員になるクエストも用意されていますが、私はこのまま3級でいることにしました。2級になったノンノン姉さんも「ロイヤルは自己満足な気がするw」とおっしゃっています。金銀銅の入手バランスを考えても昇給は難しいです。コインを買い取ってまで上がりたいと思えませんしね。
これでも比較的、対戦相手を選ばない職として、銀や銅を出す敵も倒しているのですが……。
今までにコイン収集の景品として、封印のリング(金140、銀40、銅40)を二つ交換しました。金コインを大量に使うこの交換レートが最適と思えたためです。もう少し銀と銅を集めれば、さらに二つのリングが手に入りそうです。
かくなる上は、山賊の巣窟へ向かいましょう。
首都アデンから、黄昏の司祭によるテレポートで過去の戦場へ飛ぶと、目指す場所はもうすぐです。古代のアデナは消耗品購入の他、テレポートに使っている私です。
アクティブのオエルマフムはむしろ放っておき、オエルマフムファイターとオエルマフムシャーマンが湧くエリアで狩ります。他にオークシャーマン系のジョブと思わしきソロの方や、少人数パーティーを二組お見かけしましたが、探索範囲を広げなくてもどんどん敵が湧いてくれます。私としても、リンク大歓迎の姿勢です。
オエルマフムシャーマンのオーラバーン対策として、常時トランスファーペインをオンにしました。それでもサーヴィターヒールの回数が以前より激減したため、MPが涸れることはありません。状態異常スキルを使ってくる敵もおらず、気分よく狩りができました。
ところが、召喚士の根本的な問題が発生しました。Dクリスタルが残り少なくなってきたのです。レベルアップした農耕馬は、一頭につき18個のDクリスタルを食べますからね。
TravelersCheckの手持ちは40個、別キャラのインベントリにも60個ほどしかなかったはずです。
やはり20代、30代のキャラクターをもっと動かさないといけませんね。ギランでDグレード完成品の買い物をして砕くのは最後の手段です(今のところ経験なし、笑)。

58レベル 接続二日目
消費クリスタル 126(ボクサー七回召喚)
ドロップアデナ  245,605a
支払いアデナ  360,000a(防具コア購入)
獲得経験値   10.72%


春から始めた当ブログですが、八ヶ月間のご愛読、どうもありがとうございました。来年も素直に綴っていきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

脱いで泣き笑い

2005-12-30 20:14:19 | 白馬に乗った玉子
UNAGI先輩のタニシさんの餌を作るためにナリミを起動させました。ナリミはブリガンセットを買ってから、まだ一度も狩りに出ていませんね。複数キャラクターに手を広げすぎですか?(笑)
TravelersCheckに戻り、待ち合わせをした魔道のカタコムへ向かいます。黄昏のタペストリがかけられた入口に、剥奪された者の姿が見えます。地域の中ボスである忘却の鏡の子分です。邪魔な場所に沸いていますね。中ボスマニアのサッちゃんには負けますけれど、召喚士にも“彼らを倒さずにはいられない血”が流れています。ターゲットも合わせないまま、お互い適当に子分を倒していると、それまで見えなかった親分が現れました。
この忘却の鏡の攻撃は、ミラーと同じ二匹のインプの殴りに加え、波状魔法のオーラバーンです。非常に大きなオーラバーンですので、一見の価値ありかと思います。

「いい台詞だね」
「ですね」

タニシさんのおかげで、農耕馬はUDいらずでした。
鏡の森のモンスターは、どれも大好きです。絵心ならぬ詩心が刺激されます。
タイクオークリーダーを好んで狩っていた頃から、ずいぶんと長居しているのですよね。いずれは死者エレヴ(わらっちさんツアーでいともたやすく討伐)や、ハリツの守護者ガランキも自力でやってみたいです。

魔道のカタコムには、UNAGI先輩のお知り合いであるファントムサマナーさんがお一人、他に少人数パーティーが二組いらっしゃいました。
空いている部屋で狩り始めたところ、息つく暇もないリンク。今日もまた「はぁはぁ」です……。二人で死亡しましたので、慎重な作戦を採ることになりました。
黄色の敵が相手ではありますが、蛍を召喚。高級攻撃速度向上ポーションも飲みました。敵は一、二匹ずつ、先輩が廊下に引いてくださいます。
楽しくお話をしながら順調に経験値を稼ぎ、58レベルになりました。この時点で一旦引いて、スキルを上げてくればよかったのですが、「眠いです」「意識が飛びそう」「祭れば目が覚めるかも」と危険な兆候に目をつぶり(つぶっちゃ駄目ですね)狩りを続け……。

絶対に眠ってくれないネフィリムビショップを含む数匹がリンクしました。そして眠る確率の高いクリプトディフェンダーから倒し始めてしまったのです(そもそも、睡眠耐性がない敵すらも召喚士のスリープには容易に屈しない、悲しい現実がありますが)。
タニシさんのUDがいつまでももつわけではなく、召喚獣が倒れれば三途の川は大変浅く、川幅も細く……。

先輩のレベルアップを阻んでしまったことが申し訳なく、一人では入口からこの場所に入ってくることもかなわない私としては、ひたすら指示を仰ぐのみでした。
「またSPを貯めてしまったw」
少し落ち着いてみれば、なぜよりによって下半身を脱ぐのか、笑いが止まりませんでしたね。

「私との狩りはスリルがあるとわかっていただけたかしら」
……確かに先輩と遊んでいただくとき、先輩が死なずに済むことは滅多にない気がします。私が未熟なせいですね。召喚士の少人数狩りは、弱いキャラクターよりも強いキャラクターが殉死するような気がしてなりません。他の職構成のパーティーで経験豊富なわけではありませんが、ファイター系とヒーラー系のペアですと、どちらかが死んでも片方が生き残ったり……しますよね(そんなラッキーな話は一次職までですか)。
せめてレベル差が4くらいになるまで遊んでいただくのを自粛すべきか、と白み始めた空を見て思う私なのでした。
一年はかかるかもしれません……さびしいですね。

58レベルになったことは単純に嬉しく、クエストの詳細を見てわくわくしています。まだ「倉庫番のメダル」も集めていますけれど、「盗まれたインフェルニウムの原石」とやらも悪くなさそうです。初めての狩り場に行くために、ユニコーンボクサー、ユニコーンミラージュ、トランスファーペイン、ファストHPリカバリーのスキルをそれぞれ上げました。他にはとてもSPが回りません。

57レベル 接続九日目 最終日
消費クリスタル 289(ボクサー十六回召喚…二回死亡、アクアキュービック六回召喚)
ドロップアデナ  420,323a
支払いアデナ     30a(倉庫利用料)
獲得経験値   27.01%

およそ15%を先輩とのペアで稼がせていただきました。

57レベルの間に消費したDクリスタルは1073個、アクセサリ更新によりアデナ収支は約200kのマイナスでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あやしい男の名はチェック

2005-12-29 21:00:34 | 白馬に乗った玉子
ハリツリザードマンオーバーロードとの戦闘写真を載せるのは、これで何度目でしょう。絵として新鮮味がないことは承知していますが、本人は未だに飽きないといいますか、FVの妖精よりもこのトカゲが好きなのです。意外にも攻撃魔法(ソーラスパーク)が通用する回数も多く、HP二倍型のトカゲと戦う最初と最後に200~300台のダメージを与えています。エルヴンメイジ出身のTravelersCheckの場合、殴る一撃が30台のダメージですので、十回殴る時間を考えると、魔法使用の効率は悪くないはずです。

トカゲがリンクしそうにないときは、カースウィークネスFA、マスターリチャージで引くことが多いのですが、なぜかターゲットが馬に移らないときがあります。ハリツリザードマンオーバーロードのクリティカル攻撃ですと、殴られた本体は一撃で200~500台のダメージを受けます。HPががつんと減り、思わず「きたー」と画面の前で笑ってしまいます(最初の頃はびびっていたのですよ、笑)。
そんなマゾヒスティックな面も満たされつつ(?)、空いているのが何よりお気に入りの狩り場です。
他にソロ狩りをしていらっしゃるドワーフさんを今までに数回お見かけしましたが、狩りエリアは広範囲ですので、移動すれば大丈夫です。

けれど今日のスクリーンショットはいつもとは一味も二味も違います。
漢字の羅列の名前を持つキャラクター四名が狩り場に現れました。一人は意味のわかる単語になっているのですが、残り三人は読めません。漢字力、読解力はそれなりにあると自負している私ですが、その使い慣れない漢字をどう読めばいいのかわからないのです。
四名の内訳は、ドワーフさん、シリエンエルダーさん、そしてヒューマンメイジタイプのお二人です。先頭を走って敵に殴りかかるドワーフさんについてゆく他のキャラクター……遠くでよく見えなかったのですが、FVやカタコムに出現する言葉の通じない一群と似ています。クエストも絡まない、こんな辺境にまで邪魔しにくるとは……と、いらだつ私。
しばらくすると、四名はトカゲの出現しない場所で休憩を始めました。ぺたりと座ったドワーフさんの装備は残念ながら私にはわかりません。シリエンエルダーさんの持っている盾は骨のマーク、ドゥームシールドでしたっけ。寄り添って座るでもなく、同じ方向を向いて立ったままのヒューマンお二人。うちの一名が持っている武器はライフスティックに見えるのですが、これは(この狩り場に来るにしては)少々レベル不相応に思えますね。
ちょうど私も休憩することにしましたので、近くへ座り、話しかけました(このとき既に、GMコールをしようと準備していました)。
「業者っぽい名前ですね。
 名前で判断はできませんけれど ^^」

数秒後、私の予想に反して、ドワーフさんからの返答が表示されました。
「普通のプレイヤーです @w@」
驚いたのなんのって……、そもそも答えを期待した問いかけではないのです。おそらくチャットのできない相手だと踏んでいましたので、私は二の句が告げません。
そこへヒューマンのお一人がたたみかけてきました。
「おい ずいぶん失礼なことを言う奴だな。
相手が気分を害すると思わないのか」

……怒ってます。攻撃されるかな、されるならそれでもいいや、うーん…してこないなぁ。逃げたり、応戦するつもりはないけれど、とりあえずこの場を収めるにはどう謝ればいいか……考えはめぐり、心臓はばくばく鳴っています。
素直に「業者集団をFVでも見かけていたため、早とちりで疑ったこと」を告げてお詫びしました。
ドワーフさんが、
「確かに判断つかないですよね。彼らが悪いんですよ」と取り持ってくださいました。
「『こんにちは』から始めるといいですよ」とのアドバイスをいただき、次はそうすると約束しました。ヒューマンさん(ソーサラーさんか、プロフィットさんと思われます)も、
「わかってくれたならうれしいです」と怒りを静めてくださいました。
迂闊でしたね。最初からあやしいと決め込んで見ると、視野が狭くなります。しかも狩り場を奪われるのではないかと焦り、友好的に話しかける精神状態ではなくなってしまいます。久しぶりの白チャットがこんなことでは、さびしいリネ生活ですね……。
次回(そんな機会がない方がいいですけれど)あやしい集団を見かけたときには挨拶から始め、「何がスポれるのか」など具体的に責めていきたいと思います!

そんな経緯で空気は揺るみ、不意にプロフィットさんが私にエンチャント魔法をかけてくださいました(ヘイストをいただいてわかった次第です)。さらにシリエンエルダーさんのエンチャントも加わります。お礼を申し上げ、離れた場所で馬を呼んで狩りを再開しました。
殲滅が速いです。次々と倒せます。魔法も失敗なし。スリープもsps要らず。……なぜに馬が無傷? 本体がターゲットを取っています!(笑) あ、ようやくトカゲが馬に向かいました。(画像ご参照)
フルバフ状態のすごさを思い知りました。本体が殴られている間に、いつもどおりの馬が攻撃してくれます。今まで、エンチャントは馬にかけるのが有効なのだと思っていましたが、本体のみ強くなっても充分恩恵を受けますね。サーヴィターヒールの回数が激減します。これはエココさんにがんばってもらわなくては(笑)。
失言が呼んだ、夢のような二十分間でした。
(今にして思うと、四名のキャラクターはそれぞれ2PCでお二人が動かしていたような気がします。会話担当とバフ担当。笑。)

57レベル 接続九日目 前半
獲得経験値   およそ12%


最後に、もし私が自分の発言と同じように話しかけられたならば、どう答えるか考えてみました。
「そう見えますよねー。名前アルファベットで無所属だし ^^;」
こんなところでしょうか。一年前のキャラクター作成当初から、はぶらし氏には「あやしい名前」だと指摘されていました……。
そもそもサマナーの業者なんていないでしょうけれどね。殲滅速度は遅いですし、状況に応じた操作が細かすぎます(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一回死んだ方が

2005-12-28 23:36:34 | 玉子の弟や妹たち
何を求めてレイド討伐に参加するかといえば、「アデナ」という方が多いと思います。けれど私の場合、「大勢でわいわいと楽しむ時間」を求めている部分も大きいのです。
今のような隠遁者になる前はTravelersCheckでも何度か討伐に参加しました。イカルスの実験体のターゲットとなり、肝を冷やしたのもいい思い出です。いつからかシステマティックな討伐隊編成、そして我先にと参加希望者が殺到するようになり、とても気持ちが乗りません。
数少ないアタッカー枠に潜り込む勢いもありませんし、ソウルショットもあまり持っていない、そもそもレベル相応とは言いがたい装備のTravelersCheckが、次にレイド討伐に参加するのはいつになるでしょう。知人の誘いでもないかぎり、一生ないかもしれません。

最近は忍でリチャラーとして討伐に参加する機会に恵まれました。兄からのお譲りであるお守りもすぐに使い果たしてしまったのですが、どうやらリチャラーがレイドボスのターゲットになることはなさそうです。
参加者さんのレベル帯は40前後です。WizパーティーにはキャリアWizさんだけでなく、召喚士さんもいらっしゃいます。なぜか馬主さんが多く(しかも男性キャラばかり)、影使いさんとは一度もご一緒しません。
武器が光っていたり、ユニコーンボクサーだけでなくアクアキュービックも常時呼んでいらっしゃるところを見ると、かなり裕福なご様子。忍の装備もC最強ではありますが、何しろTravelersCheckと共有ですからね(笑)。

異なる主催の討伐も経験した後、一人の主催者さんの質実、温和な人柄に惹かれ、できる限り参加したいと思うようになりました。
「ドロップが冴えない」と主催者さんが気になさる度、「参加しているだけで楽しい」と伝えるようにしています。他の常連参加者さんも楽しく、親切な方が多いです。「主催のメインキャラってどんなだろう」という話題が上がることもあったのですが、どうやら60レベル以上であるということ以外、皆目検討がつきません。
常連(と自分で名乗るのはおこがましいですが)さながらに続けて参加させていただいた結果、通常の狩りをしていないにもかかわらず、44レベル間近となりました。
この日はFAパーティーの所属でしたので、レイドボス数体を倒しても獲得経験値は3%ほどでした(そしてWizパーティーと比べて、少々下ネタ風味でした。笑)。
残り2%弱でレベルアップできます。自らおきてを破ってソロ狩りに出かけました。
DV入口でシャックルを相手に稼ぎ、44レベルとなりました。主催者さんも雲の上の方ではないように思えた、嬉しい日でした。

ギランへ戻り、スキルを取得します。まずはエンパワー(Lv2)です。シールドを上げ、リチャージを1レベル分上げ、ピューリファイも欠かせません。
え? もうSPが足りませんよ。
フォーカス(Lv2)やらグレーターコンセントレーション(初めてのグレーター!)はお預けとなりました。
考えてみると、忍は「最寄り」回数が極端に少ないのです。今までの人生、記憶にあるだけでたった三回です。初期村の頃、武器を装備するのを忘れてコウモリに挑んだことと(笑、初公開エピソード)、荒地でPK被害に一回、DVにてMP枯渇で一回、後は……思い出せません。
アルティザンのナリミは警備兵相手の自殺以外には死んだ記憶がない、というつわものですが……。
シリエンエルダーの自殺はあまり聞いたことがありませんが、来年のレイド討伐参加までに一回死んだ方がいいかもしれません(苦笑)。
まともに狩りに出かけてSPを稼ぐよりも先に、自殺が浮かんでしまう私なのでした。死んでもSPがいただけるわけではありませんね。せめてSPスクロールの存在を考慮すべきでした(笑)。

苦労知らずの忍です。たまには兄孝行をしてみようと、都会でアバドングローブを購入しました。田舎の兄はきっと喜んでくれるでしょう(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見えない光

2005-12-27 23:53:06 | 白馬に乗った玉子
ゲーム内ではボーナスも出ていませんし(そもそもが強奪生活ですね)、バーゲンセールも開催されないのですが、大きなお買い物をしました。ナリミにようやくブリガンダインセットを購入です。Nグレードのときはウッドンセットのまま乗り切ってしまいましたので、これが初めての重装備です。今まで着ていた強化レザーセット(軽装備)は売り払わず、めざまし氏へ貸与。困窮した場合には売るかもしれませんが、当面は基本素材を作るときにMP増加の効果が役立つことでしょう。

TravelersCheckは、エンチャントしていないC最強アクセサリセットから、BグレードやOE品を含んだアクセサリに一新しました。+4になっているネックレスが光ればいいのになぁと思います。こちらは威綱氏にお譲りいただきましたので、バーゲン価格ですね。ありがたいかぎりです。
しかし、またも見えないところからグレードアップですよ(笑)。既に私の流儀かもしれません……。全身Cグレード装備に見えますが、実はアクセサリの一部と、ヘルムがBグレードという現状です(笑)。
レース場でお取引をする際、威綱氏が「ヘイヤー」のポーズを取ってくださいました。声だけが耳に残り、画像は撮りそびれました。

さて、ハリツリザードマンシャーマンの魔法もこれで痛くないはず、と狩りにいそしみます。クリスマスイベントが終了し、ドロップが楽しみになりました。ほとんどが黒炭や研磨剤といった素材ですが、ごくまれにBグレード防具の図やCグレード装備のコアなどが出ます。
夜、荘園実験にも取り組みました。
本来、41レベル~51レベルが推奨となっているグレートコボルを、57レベルのTravelersCheckがFV二階の敵にまくというものです。
リーエルエルダー(Lv52)、ティミクランエルダー(Lv53)では植えつけ成功率は高かったです。
  20個植えつけ → 20個成功(59個収穫)
一方、パンルエムエルダー(Lv54)やユニコーンエルダー(Lv55)を相手にすると、かなり失敗が増えました。
  20個植えつけ → 13個成功(39個収穫)
推奨レベル帯に位置するキャラクターが、同じく推奨レベルの敵を相手に植えた場合のデータがありませんので比較できませんが、キャラクターレベルが種の推奨レベルよりも上であっても、さほど大きな問題にはならないように思いました。
この日に収穫した実は、買い取り価格の高い村へ運び、327枚のスウェードに替わりました。スウェード単価24aという計算です! 何回か続ければ、スウェード数千枚も夢ではありません。クロニクル4の礼服クエストに備えられそうです。
けれど、周囲に尋ねてみたところ、礼服を楽しみにしているのは私だけ…というさびしい状態でした。

57レベル 接続八日目
消費クリスタル 255(ボクサー十五回召喚)
ドロップアデナ  567,893a
支払いアデナ 5,008,000a(新アクセサリ、種購入)
売上アデナ  2,720,000a(旧アクセサリ、魔法書、武器コア露店売り)
獲得経験値   24.29%


十五回召喚、一日で24.29%の経験値アップはやりすぎでしょうか。しかも忍ではレイド討伐に参加し……一日中、パソコンがふさがっていたわけです。これで今日も年賀状の宛名を刷れませんでした(汗)。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

西へ東へ

2005-12-26 21:59:16 | 白馬に乗った玉子
各地をふらふら放浪しておりました。方向音痴な私のこと、結局、目当てのものは見つけられませんでした。
荷物を減らすために、エコークリスタルはすぐ使うことにしています。道中、ずっと音楽をかけたまま走りました。ほとんど狩らないまま、タルクバシリスク系の名前が薄青になっていました。
お散歩の友といえば、尻軽息子(ユニコーンミラージュ)です。遠距離からもダメージを与えられる彼は、使い勝手がいいですね。まともな狩りでは、私のMPが一召喚で激減してしまいますので、連続召喚には向いていませんが……。

墓地へ行きました。タイクオークサプライヤー将校が次々と湧く地区には既に先客がいらっしゃいました。プニッシュメントアンデッドを数匹狩りましたが、カベドが気になって落ち着きません。

クエストアイテムのヒスイを貯めようと思い、FVへ向かいました。
ツリーを何本か出し、それとなく「私エリア」を主張してみました(笑)。少人数狩りの方々を三組ほどお見かけしましたが、他の方もツリーを出しているようでした。
突然、「噂のペ様」に推薦されました。ぺ様は狩り場で偶然お会いすることが多いウォーロックさんです。クリスマスの名残アイテムを出しつつ、少しお話しました。
ペ様も、憧れの先輩召喚士さんとお話しするときには舞い上がってしまうそうです。

ヒスイが初めて100個を超えましたので、先に帰還して清算しました。104個で55,100aもいただけました。
FV一階をメインの狩り場としていた頃は猟師村から近く、便利だと思っていました。けれど今、二階の自分好みのエリアへは簡単に行けないのです。一階を通過するときに大食漢の農耕馬を呼ぶ気にはなれず……。
好みの場所に着いたら、“葉っぱ橋”でログアウトするなど、しばらく滞在する方がよさそうですね。

57レベル 接続七日目
消費クリスタル  87(ミラージュ二回、ボクサー五回召喚)
ドロップアデナ 202,845a
クエスト報酬  61,575a
獲得経験値    7.63%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貴婦人の馬

2005-12-25 23:49:23 | 白馬に乗った玉子
クリスマスのスクリーンショットコンテストに応募したいと思い、キャンディーレディー(ユニコーンメロウ)を呼んでみました。やはり被写体に選ぶのは美形ですよ! けれどどんなにモデルがよくても、カメラの腕前が……。
(何の変哲もない絵ではありますが、もしよろしかったら公式のスクリーンショット掲示板をご覧くださいませ。)

実はソロ狩りで彼女を使うのは初めてです。キャンディーレディーは範囲魔法ハイドロスクリューを打つのですが、威力は大きくありません。たとえばHP1/2タイプの敵を相手にするには向いているのかもしれませんね。グラフィックはスペルシンガーさんの「ざっぱーん」と同じように見えます。
一緒になって久しぶりに私も魔法アクアスウィールを打ってみました。既にショートカットから攻撃魔法は外してありますので、スキルウィンドウを出してアイコンを直接クリックしました。運よく失敗せず、200台のダメージを与えることができました。

57レベル 接続五日目
消費クリスタル  34(ボクサー一回、メロウ一回召喚)
ドロップアデナ 69,974a
獲得経験値    2.90%


新しい無線LANルータを導入しました。MIMOという新規格だそうです。光回線を無駄にしていた家庭内のボトルネックもこれにて解消です。転送スピードが速くなったことはもちろん嬉しいですし、以前のような突然の切断事故が今後は減ることも期待されます。見栄えは悪くとも、ケーブルでつなぐのが最も安全なのでしょうね。
あわただしい日々が続きますが、時間を見つけては馬と戯れています。
ツインコドランの種310個は実1008個となり、見事に清算できました。炭2016個……何を作りましょうか。備長炭パワーで健康になれるといいのですが(笑)。

57レベル 接続六日目
消費クリスタル  51(ボクサー三回召喚)
ドロップアデナ 104,449a
獲得経験値    4.53%
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人生ソロすりゃ実もなるさ

2005-12-23 22:45:27 | 白馬に乗った玉子
はぶらし氏の計算によると、TravelersCheckの次のレベルアップまでに必要なプレイ時間は約18時間、召喚回数は53回だそうです。年内に18時間……一日3時間で六日。厳しいです。
この見積もりによると、Dクリスタルも手持ちのみでは不足しますね。

千里の道も一歩から。前回、狩り場近くの道でログアウトしていましたので、出かける前に一召喚だけやっておこうと思いました。
画面が立ち上がると即、ヤナック氏からwisをいただきました。二言三言お話していると、そこへ威綱氏のログインメッセージが。そのままヤナック氏のお誘いによるソロパーティーです。
私とヤナック氏は荘園活動をしています。私の収穫はハリツリザードマンオーバーロード相手に三つか四つ。ヤナック氏はどこの誰を相手に五つも実らせていたのでしょう。
楽しく酔っていらっしゃる威綱氏をヤナック探偵に任せ、予定通りの一召喚で落ちました。

57レベル 接続四日目
消費クリスタル  17(ボクサー一回召喚)
ドロップアデナ 35,696a
獲得経験値    1.54%


帰宅後、少し睡眠時間を削ってプレイしました。これにて累計25.71%です。500個購入した種のうち、200個は植え終わりました。

57レベル 接続四日目 続き
消費クリスタル  85(ボクサー五回召喚)
ドロップアデナ 186,734a
獲得経験値    7.58%


我が家の無線LAN環境を更改する計画が持ち上がっています。
ネット接続ができなくなる前に、組み立てたクリスマスツリーを呼ぶためにログインしたいと考えています。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

不等号

2005-12-22 23:56:27 | 白馬に乗った玉子
さすがに日々忙しく、プレイ時間が取れないため、当初考えていた「年内58レベル」はあやしくなってきました。今は自分のレベルを上げる(すなわち馬のレベルを上げる)ことが純粋な目標であり、喜びです。クランメンバーに追い上げられたり、あるいは置いてゆかれるという焦りがなくなり、精神的に平静を保っていられます。
クラン在籍中、ログインして最初にする行為が、他の方のレベルを確かめることでしたから、やはり私は自分で自分を苦しめる性格なのだと思います。
ひょっとするとBグレード装備が整わないうちにエキスパーティーズAを迎えてしまうかもしれません(笑)。せめてアクセサリは、ブラックオーレセットですか、Bグレードに変えたいと思っているのです。図やコアはぽつぽつと倉庫にあったはずですので、今度、見てみましょう。

お知り合いのタイラントさんがグレートパタを装着していらっしゃったので、許可を得て撮影させていただきました。
狩りに出るときは、残念ながらお互い別のキャラクターに替えたため、実戦の場で比較することはかないませんでした。

57レベル 接続二日目
消費クリスタル  68(ボクサー四回召喚)
ドロップアデナ 131,873a
支払いアデナ 100,000a(種購入……買いすぎた気もします
獲得経験値    6.41%


前回購入分の実った作物(ツインコドラン)が無事に清算できましたので、勢い余ってまたもツインコドランを500個買ってしまいました(笑)。
どんどん種を植えようと思い、久しぶりにFVへ向かいます。リーエルエルダーからは二つしか収穫できません。ティミクランエルダーの方がよさそうです。
ただ経験値が、一召喚につき1.44%ほどしか出せません。他のプレイヤー(ソロ、ペア)が近くにいると、どうしてもテンポが崩れますからね。ユニコーンエルダーを好んで狩る気にはなれないという点も一因かもわかりません(笑)。
いつものアンヘル滝に戻りました。
こちらでも二回召喚して平均値を出しました。一召喚につき1.61%という数字です。
さらに言えばドロップアデナの額も、FVで69,428a、アンヘル滝周辺で73,367aとなり、後者に軍配が上がります(それぞれ二回召喚)。他のプレイヤーがいない狩り場は貴重です(MMOに向いていないって……)。
ハリツリザードマンオーバーロードは、クリティカルパワー、クリティカルチャンスという二つの属性を備えていますので、多めの経験値を加味していただけるのかもしれません。一発殴られて、私のHPが500も減ることがあるほどですから。

57レベル 接続三日目
消費クリスタル  68(ボクサー四回召喚)
ドロップアデナ 142,795a
売上アデナ    2,030a(矢露店売り)
獲得経験値    6.12%


気が早いようですが、58レベルになったときのスキル取得を見越して、SPを調整しようと思いました。
現在、約5万のSPが余っています。取得可能ながら覚えていないスキルは、ブーストマナ(Lv5)、ライトアーマーマスタリー(Lv13以降)、キュービックマスタリー(Lv2)、サーヴィターリチャージ(Lv15以降)の四種類です。
ブレスドローブを着ている現在、MPが足りない状況にはなりえませんし、馬にリチャージする機会も滅多にありません。軽装備の先輩方を拝見していると、MPがきつそうだったりします。私はこのままローブ派でいこうと思っています。そのため本体は柔らかいですけれどね……。
サーヴィターヒールは、魔道のカタコムにお呼ばれしたときに必要を感じましたので、取得可能上限まで覚えています。
レベルアップまでの残り84%の間に、農耕馬と尻軽息子、キャンディーレディーを強くするSPは貯まるでしょうか。

ブログ掲載データの56レベル時のドロップアデナに計算違いがあったことが判明しました。近日中に、さかのぼってこっそり直します。
学生時代、数学は苦手だった私ですが、小説『博士の愛した数式』(小川洋子)は美しいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふさがる両手

2005-12-20 23:56:29 | 白馬に乗った玉子
固定資産のごとくインベントリに居座るクエストアイテムを動かせないまま、また新たなイベントが始まりました。ドロップされるのはクリスマスツリーの材料のみと思っていたところ、エコークリスタル十種類もあるのですね。
クリスマスイベント関連アイテムは高確率でドロップされますが、一般ドロップは、一召喚(二十分強)で研磨剤が二つ、黒炭が一つという乏しさでした。あまりにひどい調整です。ドロップに期待できないイベント中は荘園活動をするしかありません。村へ戻り、種を買って狩場へ飛びます。チルコドラン、ツインコドランとも用意しておきます。

収穫数を増やすため、HP二倍モンスターに種を植えます。チルコドランは四つか五つ実ります。ツインコドランは三つか四つです。種によってパラメータが異なるのでしょう。
通常モンスターからは実が一つか二つしか収穫できませんので、何の種も植えないことにしました。ときおり、糸や幹といった素材が出ます。
調子よく修行を続けているうちに持ち物が80個になってしまいました。
インベントリがいっぱいの状態だと、他のキャラクターとのトレードもできないのですね。初めて知りました。
両手がふさがったときは、PASSPORT(ハッチリン)の出番です。なぜか農耕馬も尻軽息子もキャンディーレディー(ユニコーンメロウ)も、私の荷物を持ってはくれないのです。

56レベル 接続八日目 最終日
消費クリスタル 120(ボクサー七回、ミラージュ一回召喚)
ドロップアデナ 253,648a
支払いアデナ  49,000a(ゲートキーパー利用料、種購入)
獲得経験値   11.85%


魔道のカタコムにお呼ばれした他は滝での修行を続けた56レベル、消費したDクリスタルは1017個でした。大きなお買い物はしませんでしたので、アデナは2M弱増えています。
57レベルもこの形でさっさと乗り切ってしまいましょう(イベントも早く終わってほしいですね、笑)。

57レベル 接続一日目
消費クリスタル  34(ボクサー二回召喚)
ドロップアデナ 61,872a
支払いアデナ   4,000a(ゲートキーパー利用料)
獲得経験値    3.00%


レベルアップ直後、いきなり反省会です。
木の上にいるハリツリザードマンシャーマンをうまくおびき寄せることができず、遠距離魔法を連発されました。相手が木の上にいるとき、農耕馬は何も攻撃ができないのですよ……。
足が速ければ逃げて距離を置く、あるいは魔法力が強ければスリープで封じるなど、別の手段もありますが、その場で私が取った行動は――
本体はバトルヒールでしのぎつつ、トランスファーペインをONにし、マスターリチャージで馬にターゲットを向けようと試みる方法でした。けれどターゲット移しがうまくいきません。HPバーが点滅し、祝福帰還しました……。
落ち着いて考えてみると、体力回復剤を飲むのを忘れていましたね……。
そんな格好悪い場面があったため、獲得経験値は振るいませんでした。本来はもう少し数字を出せるはずです!
(ノンアクティブのシャーマンに、離れた場所から私が魔法FAしたのがそもそもの原因でした。苦笑。)

チルコドランの清算は無事終了。次回はツインコドランです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加