転生の宴

アヴァロンの鍵対戦会「一番槍選手権」を主催するNishiのブログ。最近はDIVAとDBACのプレイが多めです。

ランキングチェック:2.(2017年4月20日版)

2017-04-21 01:06:21 | 読み物(COJ)
そんな訳で昨日はカードランキングが更新され、
最新弾2.1のカードの集計も始まりました。
早速実際の順位を見て行きましょう。

例によって稼働前に行われたカードレビューの点数もありますが、
今回は残念ながら私一人だけの集計となっています。
果たして事前の予想はどれだけ当たっていたのでしょうか。

◎カードランキング

○DOB0点(1~100位)・DOB2点(101~300位)・DOB4点(301~700位)・DOB8点(701~800位)



○DOB8点(801位~)



今回は稼働直後ということで集計期間が他カードよりも短く、
またカード総数が増えたにも関わらずDOB0点の枠は100位までと現状維持のため、
最高位は《豊麗神イシス》のDOB2点(135位)という結果に。
今回はSR5種がそのままDOB2点の枠を独占していましたが、
「お試し」という意味もあるでしょう。
ここから大きな差が出そうです。

あとは「フルーツガールズ」が全員DOB4点スタート、
「インターセプトユニット」は意外と健闘していて、
5枚中3枚がDOB4点スタートとなりました。
フィールドに出すことさえできればかなり強力な動きが出来るので、
今後の研究に期待です。

意外なところでは《猛虎・信玄》がぎりぎりDOB4点(695位)となっていました。
前環境では「侍」ギミック入りの「赤単」が流行っていましたが、
果たしてその枠に入っていけるのか注目です。

◎ジョーカーランキング



今回から11名31種体制となったことで、
DOBの閾値も変わりました。
1~7位がDOB0点、
8~15位がDOB2点、
16~23位がDOB6点、
そして24位~がDOB10点となっております。

一番気になる新ジョーカーですが、
何とクロエの《フォースリベレーション》がいきなりDOB0点(6位)に割り込んできました。
ジョーカー育成狙いというのもあるのでしょうが、
他よりも集計期間が半分以下と短い中で、
《ワンダフルハンド》の半分を超える使用数を誇っていました。
この調子でいけば「《ワンダフルハンド》越え」もありそうですが、
果たして頂点奪取はなるのか、
それとも他のジョーカーが健闘するのか注目です。

クロエのもう一つのジョーカー《ソウルエクスキューション》はDOB2点(15位)とまずまずのスタート。
一方猛は《ボルカニックディザスター》《ギルティアッシュ》いずれもDOB10点(それぞれ28位、30位)と最底辺レベルでした。
特に《アッシュ》は「ジョーカーゲージを使ってまでやりたい効果ではない」という意見も多く、
早くも岐路に立たされている印象です。
果たして今後見直される機会はあるのか、
それとも更なる「テコ入れ」が行われるのか、
こちらにも注目していきたいところです。

――

そんな感じでひと通り見て来ましたが、
やはり初回ということで様子見という雰囲気が強かったです。
今後カードがより多く出回り、
研究が進んだ時にどう動くのか、
注目していきたいところです。

以上、カードランキングについてでした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« M・o・Aちゃんによる代理更新... | トップ | デッキ公開:ミッションの為... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む