転生の宴

アヴァロンの鍵対戦会「一番槍選手権」を主催するNishiのブログ。最近はDIVAとDBACのプレイが多めです。

ランキングチェック:2.0EX3(2016年12月29日版)

2016-12-30 01:00:32 | 読み物(COJ)
(※2016年12月30日:いくつか追記しました。)

そんな訳で恒例の企画です。
昨日更新されたカードランキングの結果と、
以前行われた2.0EX3のカードレビューとの点数を比較し、
どれだけ予想が当たっていたかを見るというものです。

色々あって簡易更新となりますが、
ご了承下さい。

○カードランキング

・DOB2点・4点分



今回は期間の短さとDOBの微妙さゆえ、
新カードは全体的に順位が低く、
DOB0点は1枚もない上に半数以上がDOB8点という状況でした。
そんな中でも《聖剣・エクスカリバー》《夜魔女王リリス》《冥裁者ラダマンティス》は、
SRながらも新カードトップ3を独占し、
カードパワーの高さを示す結果となりました。

DOB2点のカードの中で注目は《鍛冶神の業物》。
「《業物》経由で3ターン目に無限ニケを食らった」などの被害報告もあり、
今後の研究に注目です。

DOB4点では《英霊王ギルガメッシュ》《魔法少女マジカルなっくる》《ブリッツ・クリーク》など、
評価の割れたカードがいくつか見られます。
ここからどう評価が変化してゆくのかにも、
注目していきたいところです。

・DOB8点分



参考までにDOb8点のカードは上のようになっています。
ここからどのカードが上がってくるのか注目です。

○ジョーカーランキング



一番の注目は何といっても《月花熾滅》のDOB6点入り。
バージョンアップの際に若干強化されたのもありますが、
青の新カードで「レベコン」をサポートするものが増えたので、
役立つ場面が増えた様です。
一方同じく最下位争いを続けている《スターインパクト》《エイミングクラッシュ》は、
依然ワースト2を独占しています。
トリガーゾーンに触れる《スターインパクト》の方がやや優位という雰囲気ですが、
果たして今後見直される機会はあるのか、
注目していきたいところです。

以上、カードランキングについてでした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« M・o・Aちゃんによる代理更新... | トップ | 火曜でなくてもミカドだった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む