転生の宴

アヴァロンの鍵対戦会「一番槍選手権」を主催するNishiのブログ。最近はDIVAとDBACのプレイが多めです。

ランキングチェック:2.1(2017年5月11日版)

2017-05-12 00:00:00 | 読み物(COJ)
そんな訳で恒例の企画です。
昨日更新されたカードランキングと、
事前に行ったカードレビューを比較し、
どれだけ予想が当たったか(あるいは外れたか)をみるというものです。

なお今回は都合により簡易更新となります。
予めご了承下さい。

◎カードランキング

○DOB0点(1-100位)・DOB2点(101-300位)



○DOB4点(301-700位)



○DOB8点(701位-)



上位ではやはり《ダウジング》のDOB0点入りがハイライト。
ランダムディスカードのデメリットがきつすぎるという理由で1点にしたのですが、
そのデメリットをほぼ無視できる「赤単」「猿」が広まったことで、
一気に順位を上げてきました。
DOB0点になったことで評価がどう変わるか注目です。

一方下位では《ラストチャンス》がDOB8点脱出ならず、
という事態になっています。
最近の赤いデッキは《夜魔女王リリス》をはじめとする優秀な火力が揃っており、
こういった「受け」の火力に頼る必要がないというのもあるのでしょう。
最近流行りの《勝負どころ》をライフ1点から切り返す、
みたいな動きも考えられるので、
今後の研究に注目です。

◎ジョーカーランキング



一番の見所はやはりクロエの《フォースリベレーション》の1位奪取。
《ワンダフルハンド》よりも軽いコストで大量に手札を得られる点が評価されている様ですが、
新キャラのジョーカー育成狙いというのもあるでしょう。
もう一方の《ソウルエクスキューション》、
そして猛のジョーカー2種も全体的に順位を上げており、
今後の動きに注目していきたいところです。

あとは《マッシヴサージ》が《冥札再臨》を追い抜いて10位に上がっています。
《冥札》がDOB6点になるとまた面白そうなのですが、
この辺りは他のジョーカーの評価の変化も見てゆく必要がありそうです。

――

そんな訳で前回は集計初回ということもあってDOBも総じて高く、
結果順位を上げたカードも多くなっていました。
DOBが安定してきた今回で、
また評価が変わってくる可能性もあります。
果たして今後新たに見直されるカードは出てくるのか、
注目していきたいところです。

以上、カードランキングチェックでした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の中ゲーセン巡りをしてみた | トップ | デッキ公開:ミッションの為... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む