転生の宴

アヴァロンの鍵対戦会「一番槍選手権」を主催するNishiのブログ。最近はDIVAとDBACのプレイが多めです。

デッキ公開:本八幡で全国を赤単で走ってみた

2017-05-16 00:00:00 | デッキ(COJ)
昨日はふと思い立って午後から小岩へ。
何気に数年ぶりの来訪です。

小岩には「アムネット」「レジャーランド」とCOJ稼働店舗が2軒あるのですが、
アムネットは小さいながらも清潔感有る雰囲気で、
一方レジャーランドはレゲーも多く、
昔ながらの「ゲーセン」という雰囲気で、
どちらも味のある店でした。

18時頃になってそのまま新宿に帰る案もあったのですが、
本八幡駅前のゲーセンにCOJが入ったのを思い出し、
思い切って歩いてみることに。
途中市川のエースに立ち寄ったりしつつ、
1時間ほどで到着となりました。

本八幡のゲーセンはかつて「セガ」だったり「オット」だったりで、
色々と母体が変わった経歴のあるところです。
今はパチンコ屋の一部という感じで、
結構広めのゲーセンとなっていました。

――

その本八幡では、
期間ミッションの最後の一片である「全国対戦5回」をこなすべく、
全国に挑戦してみることに。
何気に2.1になって初の全国なのは秘密です。

デッキは色々差し替えがあり、
最終的にはこんな感じになりました:


(画像©SEGA)

《太陽神ラー》が3枚揃ったということで、
所謂「赤単」を使ってみたのでした。
相手ユニットを火力で除去して点数を取り、
最後は《勝負どころ》で得点を入れて勝つ感じです。

結果はというと1勝した後何と4連敗して、
一度はK降格という酷い展開に。
【秩序の盾】《バーンカウンター》《アイヴィーバインド》《大いなる世界》山盛りで、
「赤しか見ていない緑」を踏みすぎたのが一番の敗因です。
また上のデッキになる前は《ダウジング》が入っておらず、
ユニットを引ききってトリガーが底溜まりする展開も多発。
ドロートリガーの見直しも必要と感じました。

最終的には4-6で少しだけAPを盛って終了。
色々ありますが、
ここまで「赤しか見ていない」デッキが多いなら、
正直「黄単」や「鰤ハン」の方が勝てたかも知れません。
色々デッキを用意しておくことの重要性を実感した次第です。

――

そんな感じで色々反省点を洗い出した後、
地下鉄で帰路に就いたのでした。

以上、小旅行と全国デッキのお話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« M・o・Aちゃんによる代理更新... | トップ | M・o・Aちゃんによる代理更新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む