転生の宴

アヴァロンの鍵対戦会「一番槍選手権」を主催するNishiのブログ。最近はDIVAとDBACのプレイが多めです。

ランキングチェック:2.0EX3(2017年2月23日版)

2017-02-24 00:39:45 | 読み物(COJ)


そんな訳で昨日カードランキングの更新があったということで、
恒例の企画に行ってみたいと思います。
事前に行ったカードレビューの点数と実際の順位を比較し、
一喜一憂しようというものです。

その前に1つ紹介したい記事があります:

2017年2月23日 カードパラメータ調整のお知らせ

来月3月2日(金)よりパラメータ調整が行われるとのことです。
何気にカードセット追加から2回パラメータ調整が行われた例は今までになく、
開発側の状況が色々想像されます。
それを含めた詳しい記事などはGN電池さんの記事を読んでもらうのが良いでしょう。

【COJS】3/2カードパラメータ調整
【COJS】2/23カードランキング更新~Ver2.0EX3_05第三シーズン展望~

前置きが長くなりましたが、本題に入りたいと思います。

◎カードランキング

・DOB0点(1-100位)・DOB2点(101-250位)



上位では遂にDOB0点入りを果たした《夜光のヴィヴィアン》がハイライト。
今までDOB0点-2点のボーダーをうろついていたのですが、
環境の後押しもあって今回初のDOB0点入りとなりました。

DOB2点では《炎法師弁慶》が特に目立っています。
「侍」デッキのオプションとしては面白いとは思っていたのですが、
《夜魔女王リリス》とのハイブリッド型が来るとは流石に予想外でした。
DOBが盛れなくなったことでこのエンジンがどう評価されるかに注目です。


・DOB4点(251-650位)・DOB8点(651-750位)



前評判の高かった《犬神》は今のところDOB4点の中間程度の位置に。
あとは自身にDOB4点を維持している《虹の架け橋》《メルトロスト》が、
どこまでDOB8点に落ちずに居残れるかに注目です。

・DOB8点(751位-)



個人的に注目していた《略奪の旗印》は、
とうとう800位台が見える位置まで落ちてしまいました。
最近の赤はトリガー破壊を《夜魔女王リリス》に頼っているところがあり、
それとの噛み合わせの悪さがネックという感じです。

あとは《新婚生活》《憂鬱な季節》など、
前評判はそこそこだったものの未だに評価が上がらないカードも見られます。
今後逆転の目があるのかにも注目したいところです。

◎ジョーカーランキング



上位10位までの順位は変わらず、
ポイントの入れ替わりがあったのが《トリックフィンガー》と《ターミネイトコマンド》のみで、
ジョーカーの評価もおおよそ固まった感じです。

一番の注目はパラメータ調整以降、
DOB5点を維持しつづけている《月花熾滅》。
《明天凶殺》が強いためここから順位が上がるかどうかは不透明ですが、
パラメータ調整の影響もあり、
思わぬところで活躍する場面もありそうです。
今後はジョーカーゲージの長さの確認が更に重要となってきそうです。

――

そんな訳で色々予想が当たったり外れたりで、
興味深い結果が様々な箇所で確認されました。
来週からのパラメータ調整により、
果たしてカード分布がどう変わるのかにも注目です。

以上、カードランキングチェックでした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青梅方面に出かけていた | トップ | デッキ公開:ミッション用デ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む