転生の宴

アヴァロンの鍵対戦会「一番槍選手権」を主催するNishiのブログ。最近はDIVAとDBACのプレイが多めです。

デッキ公開:ビロウ修正に備えて海洋をやってみた

2016-07-25 01:01:42 | 読み物(COJ)
昨日は午後から新宿→夕方から秋葉原→夜に再び新宿のコンボ。
秋葉原は久々に「ナツゲーミュージアム」に行き、
伝説の「バトルクルーザーM-12(シグマ)」をプレイしてきました。
所謂「ディープスキャン」系のSTGなのですが、
スピード感や撃ちまくりの爽快感があって、
一部での人気の高さを実感してきました。

COJは久々に全国をプレイ。
そろそろ新バージョンが出るということで、
もしかしたら《サイレントビロウ》が修正され、
それに頼ったデッキが全く組めなくなる可能性を見越し、
「海洋」でやってみました:


(画像©SEGA)

デッキそのものは既にネットで上がっているのでご存知の方も多いと思います。
捨札にカードを溜めて《レヴィアタン》をはじめとする特殊召喚能力持ちで盤面を作り、
その後は《幽世のイザナミ》《邪眼天使サリエル》《始世姫ジョカ》などで相手の盤面をこじ開けて打点を取る、
という感じです。

結果はというと6-0と無敗で進み、
ランクもSS3へ。
初めて使うデッキだったので勝手が分からず、
プレイミスも多かったのですが、
対面から露骨にメタを張られることが無く、
相手のミスにも助けられた感じです。

改めて感じたのが「捨札から特殊召喚」能力の「ぶっ壊れ」ぶり。
相手が6コスとか7コスとか使ってようやく更地にして1点取ってきたところを、
こちらはただで盤面をリカバリーし、
時には《イザナミ》や《サリエル》で点を取り返すことがあるというのは、
やはり異常といえます。

一度特殊召喚モードに入れば大量失点する展開は殆どなくなるので、
そこからどう詰めてゆくかが難しく、
そして面白いところです。
まだ使いこなせていないところも多いので、
もう暫くは使ってみたいと思います。

以上、「海洋」試運転についてのお話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

M・o・Aちゃんによる代理更新(その50)

2016-07-24 02:08:21 | 創作物(COJ)
そんな訳で潜入作戦の途中だけど、
ゲストを紹介しちゃう。
今回潜入の手助けをしてくれた、
カパエルさんです:

 (ё)
(字幕)どもー カパエルですー

カパエルさんは宇宙海賊団の一員だったんだけど、
どうして協力してくれたのかな?

 (ё)
(字幕)宗教上の理由です

成る程、ありがとう。
という訳でここから1キロ先にある中枢部に向けて
進んでゆくぞ。
カパエルさん、案内よろしくね。

 (ё)
(字幕)こちらこそよろしくお願いします

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デッキ公開:イベント「小学館コラボイベント」を海洋でやってみた

2016-07-23 01:10:37 | デッキ(COJ)
昨日は夜から新宿へ。
COJのイベントを走ろうと思っていたのですが、
タイミング的に満席。
ならばということで先にDOVAのコンテストを終わらせてきました。
何だかんだでやると楽しいものです。

――

肝心のイベントですが、
まず結果から発表します:



何とか1日で完走したのですが結果は9-10と負け越し。
その反省会を兼ねてデッキについて話していきたいと思います。
こんな感じでやっていました:


(画像©SEGA)

今回は「昆虫」「ヒトミデメテル」のような高BP・高レベルのユニットが多いだろうと読み、
それらを除去しやすいと思われる赤青でやってみることに。
序盤はフル投入された《人身御供》で凌ぎ、
CPが揃ったら《蠅魔王ベルゼブブ》《暴虐王バアル》などの火力持ちユニットや、
《絶対零度》《弱者の回廊》などの除去インターセプトで盤面を流しつつ打点を取り、
ドローの弱さは各種海洋と《海底の楽園》によるドローで補う、
みたいな感じで考えていました。

実際にやってみると予想以上に《海底の楽園》と海洋ユニットが揃わず、
手札がかつかつにやりやすいことが判明。
そして「昆虫」相手に除去が追いつかなくて早いターンに3-7とか2-7とかになり、
そのまま逆転できずに負ける試合も多かったです。
特に《生産工場》による2枚サーチが非常に嫌らしく、
「盤面を流して息切れしたところを一気に押しこむ」みたいな動きが殆ど封じられます。
あとは「《グラスホッパーBLAC》が並んでしまって《人身御供》が腐る」とか、
《道化師リカ》《炎の魔術師ヒトミ》を並べての「リミテッドコンボ」を捌ききれずに負けとか、
ほぼスターターの「ヒトミデメテル」にすら負けるとか、
正直いつののプレイが全然出来なくてストレスの溜まる展開が多かったです。
《暴虐王バアル》を「自殺」のために使った試合もあったぐらいです。

正直「海洋」ギミックは外して普通のドロートリガーや、
《人身御供》との相性の良い《聖女の祈り》などを入れて、
もう少し安定度を上げた方が良かったかもしれません。
あとスピードムーブ要素がもう少しあれば、
戦いやすくなっていたのかも知れません。
これをもとに皆様も調整をしてみると良いかも知れません。

――

こんな感じで非常に反省点の多かった今回のイベントですが、
逆に「《ヒトミ》と《ブラックバニー》を並べてBPを上げる」みたいな「リミテッドコンボ」が邪魔されにくかったり、
殆どスターターのデッキでも普通に勝てたりするので、
最近始めた人には優しいイベントなのかも知れません。
そんな訳で2.0から始めたという人も恐れずに、
イベントを走ってみるのが良いかも知れません。

以上、イベントデッキのお話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

デッキ公開:期間ミッションを先に攻略した

2016-07-22 10:33:24 | デッキ(COJ)
昨日は夜から久々の吉祥寺へ。
COJは先に期間ミッションを攻略すべく、
こんなデッキを使っていました:


(画像©SEGA)

召喚回数は特殊召喚も数えるので、
「武身」が一番手取り早そうと感じてこうなりました。
武身にはトリガーを割れる《三叉・トリシューラ》もいるので、
「トリガー破壊」のミッションもこなしやすいだろうという目論見もあります。

CPU相手に回してみたところ、
何とトリガーを全く置かれない試合が多発し、
予想以上に手間取りました。
他のミッションは勝手に進むのですが、
これだけは半分運という感じです。

あとミッション的には出来るだけ10ターン粘りたいところなのですが、
《護剣・アロンダイト》の貫通が結構ネックになることがあります。
BP上昇が仁の《パニッシュメントブレイク》に対して役立つこともあるのですが、
こちらとしては出来るだけチャンプブロックさせて時間を稼ぎたいので、
正直外した方が安定するかも知れません。

――

ともあれ少し多めに7~8回程のプレイの結果、
期間ミッションは一通り完走。
あとはイベントを走るだけとなりました。
スターブーストが前回の分も合わせて相当な枚数があるので、
これをうまく活かしたいところです。

以上、期間ミッション用デッキのお話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期間ミッションの日程を間違えた

2016-07-21 02:25:04 | 読み物(COJ)
昨日は夜から新宿へ。
期間ミッションをいち早く埋めるべくデッキを組んだのですが、
数回プレイしてから期間ミッションの開始が翌日と気づき、
その場で突伏すことに。

余りのショックの大きさゆえにイベントも走らずに、
久々に2.0パックを剥くことに。
3枚目の《魔天ルシファー》を迎え入れるべく気合を入れて臨んだのですが…、


結果1日で2回も「アリアン天井」を見る羽目に。
正直マネキ演出からVR引いた時点で見切りをつけるべきでした。

肝心のSRはというと《創世竜ティアマト》(2枚目)に《聖少女ブリギット》(2枚目)、
そして《天空神機ゼウス》(3枚目)と結局《ルシファー》は引けずじまい。
寧ろ《ゼウス》が3枚揃ったので「黄単」を始めるまであります。
何とかして形にしたいところです。

――

そんなこんなで色々ショックが大きく、
大したプレイもせずパックだけ買って帰ったという、
何ともしまりのない一日となった次第です。
遅くとも金曜にはイベントを走りはじめたいところです。

以上、ちょっとした近況報告でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミカドで色々リベンジしてきた

2016-07-20 02:57:29 | ダライアスバーストAC
昨日は夜から新宿経由で高田馬場へ。
火曜恒例のミカドダラバー部に参加するのが目的です。

今回は先週の課題だった「マシロヒ星系《オノセ》」の攻略からスタート。
最初の道中でいきなり1ミスして危ない展開だったのですが、
残0でぎりぎり完走に成功。
2つめの道中での練習が役立ちました。

その後はレベル2星系をいくつか見てきたのですが、
「ミトナ星系《クゴウロ》」がなかなかクリア出来ずに苦戦。
編成や機体そのものはかつて苦しめられた「ダナカ星系《ダーイベンサ》」と同じで、
「それよりは赤アイテムが出やすいだろうからそんなに苦労はしないだろう」
と思っていたのですが、
アイテムが出る出ない以前に編成そのものが難しすぎたという問題が。
特に最初の道中は初期装備スタートなので火力が乏しく、
実際序盤を凌ぎきれずに全滅することすらありました。
しっかりパターン化した上で、
かつアイテムの引きの良さを祈るしかない感じです。

かなり歯ごたえのある構成なので、
腕に自信のある人は是非「セカンド」でやってもらいたいところです。

あとは「ベナイン星系」の東側(防御力上昇が沢山ある)を掘り進めたり、
久々に多人数(3人限定)をやったりという感じでしょうか。
いつも通りのまったりながらの濃密な時間を堪能してきた次第です。

そんな感じでいつも通り23時過ぎぐらいになって解散となり、
新宿経由で帰路に就いたのでした。

以上、ミカドのダラバーについてのお話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デッキ公開:相変わらず紫でやっていた

2016-07-19 01:34:45 | デッキ(COJ)
そんな訳で改めてデッキ公開です。
日曜に主に津田沼で回していたデッキは、
こんな感じでした:


(画像©SEGA)

最近メインで使っている紫単ですが、
ネットでの記事を参考に色々と差し替えていたのでした。

主な変更点は《仮面舞踏会》の増量と、
《舞踏のクロエ》を《ブレイクハウンド》に差し替えたことです。
《ブレイクハウンド》のトリガー破壊が非常に強く、
単体で1枚、更に《ダークプリズン》と合わせて一度に3枚のカードを割れるので、
構えて何かする系のデッキには非常に信頼性が高いです。

《スピリット》は相変わらず続投で、
実際これのお陰で勝てた試合も多かったです。
とはいえゲージ消費は何だかんだで辛いときもあるし、
「裏目」も多いので軽減に挿されることも多いです。
この辺りは運用次第という感じです。

戦績は今のところ8-3と割と勝ち越し。
「青系」や「武身系」に先行されると厳しいですが、
この辺りは立ち回り次第という感じです。
もう少し練習が必要そうです。

あと何故か「OC珍獣」を引くことが多く、
もしかしたら流行っているのかも知れません。
今回は《ブレイクハウンド》が運良く《紅蓮の命》を割るなどしてくれたお陰で、
《デストラクションスピア》や《封札の紫呪印》がうまく刺さって勝てたのですが、
トリガー破壊をうまく使われると厳しい展開になっていたかも知れません。
やはり細かくトリガーを割ってゆくのがよさそうと思いました。

――

そんな感じでランクもS1に上がり、
そろそろSSが見えてきた感じです。
その分対面もネット上でよく見るデッキと当たりやすくなり、
実力を上げることがより重要になってきています。
少しずつですが上を目指したいところです。

以上、紫デッキの現況についてでした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第0回アヴァロン勢向けオフin津田沼」をやってきた

2016-07-18 01:27:40 | 大会
そんな訳で昨日は午後から新宿経由で津田沼へ。
先日から告知していた通り、
津田沼でアヴァロン勢向けのオフ会をやりたいという感じで始めたのですが、
さすがに時期的に色々悪かったのか、
私以外の参加者はKimさんどらんくさんルーファスさんの3人に留まりました。

ひとまずエースで遊んだり、
PIAやモリシアの様子を覗いたりという感じでやっていました。
その後の打ち上げはルーファスさんが17時頃に帰宅したので、
3人でいつもの飲み屋へ。
最近のゲーセン話とかをしつつまったりと過ごしていたのでした。

20時ぐらいに店を出た後はエースで再び軽く遊び、
そして電車で帰路へ。
私も新宿経由で帰路に就いた次第です。

――

そんな感じでアヴァロン勢向けのオフ会はしめやかな開催となっていたのですが、
次回の為の意見も多く聴くことができました。
一番多かったのが「秋葉原でやって欲しい」で、
確かに津田沼にアヴァロンが無い以上、
津田沼での開催にこだわる必要がないこと、
西側(特に神奈川勢)にとってはより近いほうが都合が良いことなどから、
その方が都合が良さそうです。
集合や打ち上げの場所の設定などの問題はありますが、
何とかして形にしたいと思います。

以上、アヴァロン勢向けオフ会のお話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

M・o・Aちゃんによる代理更新(その49)

2016-07-17 01:14:40 | 創作物(COJ)
そんな訳で宇宙海賊団の拠点の1つである、
巨大戦車に潜入したところ。
戦車っていうより地上を走る巨大戦艦という感じで、
幅100メートル、全長1キロはある巨体が、
キャタピラで街の1つ下2つを踏み潰しながら走っていけるやつなんだ。
武装も直径1メートルの巨大ドリル砲弾を放つ主砲をはじめ、
並みの戦艦の主砲並の威力を持つ機銃を無数に装備していて、
まさに走る要塞って感じだね。

そして忘れてはならないのが車両の左右の端にあるクラクション。
これが物凄い音量で、
不用意に近づいたものを木端微塵にしてしまう程。
まさに「音波兵器」といったところだ。
案内人がいなければ近づくことすらできないところだったよ。

――

そうだ、皆のいる世界から告知が届いていたんだ。
忘れずに読まないと。
日付変わって今日だけど、
津田沼でオフ会があるみたいなんだ。
もし興味があるというなら、
行ってみてもいいかもね。

企画案:第0回関東アヴァロン勢向けオフ会in津田沼

…と告知が終わったところで、
潜入作戦に戻ろう。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深谷のゲーセン「ロボット」に行ってきた

2016-07-16 02:35:35 | ダライアスバーストAC
昨日は雨のため余り気分が良くなかったのですが、
久々のオフということで午後から新宿へ。
適当に所用を済ませた後、
電車に乗り込みました。
行き先は…、

埼玉県の深谷です。



――

深谷には「ビデオゲームミュージアム ロボット」という、
レトロゲームを大量に稼働させているゲーセンがあり、
いつか行きたいと思っていたのでした。
この日が丁度オフだったので、
思い切って出かけてみることにしたのでした。

出発が若干遅くて15時過ぎだったのと、
大雨の影響で列車が遅れたというのがあって、
深谷に着いたのは17時少し前という感じに。
思ったより駅舎が豪華だったので、
思わず写真に撮ってみました:



事前調査ではショッピングモール「アリオ深谷」のすぐ側にあり、
アリオへは駅の南口からシャトルバスが出ているということで、
それに乗り込んでまずはアリオへ。
そこから3分ほど歩いたところに、
目的地である「ロボット」があったのでした。





外観は写真のように、
田舎にあるような倉庫がそのままゲーセンになったような感じです。
周りも学校や飲食店がぼつぼつとある感じで、
それらに混じって唐突にゲーセンがあるという、
ある意味懐かしい雰囲気があります。

店内も期待に違わず、
80年台後半を思わせるコンソレット型筐体に、
80~90年台のタイトルがずらりと収録されています。



中には「バーチャロン」コンパネを流用した「アサルト」や、
フィギュアがボタンになっていて押すとゲームが切り替わる「2in1」筐体もあったりで、
お店の人の工夫が感じられました。





日毎に作品も変わっている様なので、
興味のある方は公式ツイッターで調べてみるのも良いかも知れません。

ビデオゲームミュージアム ロボット(公式ツイッター)

そんな感じで店内を見て回っていると、
丁度一番奥にダラバーの筐体があるのを発見。
折角だし名前を入れてみようと遊んでみたのですが、
結局「マシクト星系《オズオ》」の店内スコアを更新しただけに留まりました。
何だかんだで皆やりこんでいてスコアも高く、
層の厚さを感じたのでした。

あとは「タイムパイロット」「影の伝説」などの昔のタイトルを軽く遊んだ感じでしょうか。
次来るときはもっと早い時間について、
じっくり遊んでいきたいところです。

そんな感じで19時半ぐらいまで遊んでから、
例によってシャトルバスで再び深谷駅へ。
久々の池袋に立ち寄りつつ、
新宿に戻ったのは22時半頃という感じに。
西口を軽く覗いてから、
帰路に就いた次第です。

――

以上、深谷のゲーセン「ロボット」に行ってきた話でした。
最新タイトルもいくつかありますが、
80~90年台のゲームがやりたくなった時には、
訪れてみるのも良いかも知れません。
皆様のゲーセンライフの助けになれば幸いです。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加