転生の宴

アヴァロンの鍵対戦会「一番槍選手権」を主催するNishiのブログ。最近はDIVAとDBACのプレイが多めです。

メモ:エージェントの誕生日について

2016-06-01 01:45:33 | 読み物(COJ)
☆:6/1
沙夜:7/26
時矢:9/13
(´・ω●`):11/5
まりね:12/3
アフロ:1/26
綾花:3/27
リナ:5/1
仁:5/21

丁度今日が光平の誕生日なので、
祝ってみるのも良いかも知れません。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マジャカイで彼らと一泊…を回避した

2016-06-01 01:27:58 | ダライアスバーストAC
昨日は夜から高田馬場へ。
本当はいつも通り20時前ぐらいに来るつもりだったのですが、
色々あって22時半ぐらいの到着となりました。
実はこの日を逃すと次に高田馬場に行けるのが1か月後ぐらいになるので、
割りと無理をして来店した形になります。

勿論目的はミカドのダラバー交流会な訳ですが、
時間の関係で1プレイのみに。
選んだのは悪名高いベクホイ星系《マジャカイ》です。

《マジャカイ》はクロニクルモードの「終点」というべき《チハイ》に繋がるルート上にあり、
無被弾での撃破が難しい面倒なボス2体に難易度の高めな道中、
そしてダラバーでもトップクラスの強さを誇る「紫鯨」こと《G.T.V.》が最後に控えているという、
非常に過酷な構成となっています。
それに加えて「1クレジット制限ルール」が採用されており、
限られたリソースの中コンティニュー無しでクリアをする必要があるため、
《チハイ》ルートにおける最大の「壁」の1つというべきエリアです。

結果はというとボス2体で予定外の被弾を合計4発も受け、
難関の1つである道中の序盤で1ミスという、
先行き不安な展開。
このまま総崩れになる危険もあるのですが何とか被弾を抑えて《G.T.V.》戦に。
ここもぎりぎりだったのですが何とか残機1アーム(自機の耐久値)1枚残しで撃破。
無事解放することが出来たのでした。

短い編成ですが初期ランクの高さも相まってかなりの難易度なので、
腕に自信のある人はチャレンジしてみるのも良いかと思います。

――

そんな感じで23時過ぎぐらいになってお開きとなり、
いつも通り新宿南口経由で帰路に就いた次第です。

以上、久々のダラバー話でした。
明日は昨日告知した通り、
PRカードの番号のお話ができればと思っています。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

COJの絵師について一通りまとめてみた(2016年5月31日版)

2016-05-31 02:23:07 | デッキ(COJ)
そんな訳で久々の企画となります。
エージェントラボの仕様が変わり、
未所持のカードや配布予定のPRカードの情報もカードリストから見られるようになったので、
イベント前でも絵師やPRカードの情報も更新できるようになりました。
そこでまずは絵師のリストをまとめてみることにしました。

<<<絵師リスト>>>

○英数字

・BANAMONS*
1-3-211 ヴァイオレット

・F.S
PR-004 クマティー

・Hayaken
1-3-208 狂神アレス

・hippo
PR-031 風忍月影

・HIRONOX
PR-002 シルフの騎士

・kawaryu
2-0-017 レヴァイアタン

・KAZTO FURUYA
2-0-042 パイモン

・lack
PR-083 烈・獅子王
1-4-232 開闢王伏羲

・mamuru
PR-084 アリエル

・Nidy-2D-
PR-016 ブラックバニー
PR-041 OI-RAN
PR-060 奉仕少女セツナ
1-0-025 九尾の妖狐(アートチェンジ)
1-4-016 天帝インドラ

・PabloUchida
1-0-013 蛮王ベリアル(アートチェンジ)

・RARE ENGINE
PR-013 生徒会長マコ
PR-022 天龍のレイア
PR-065 冥府剣士ライマル
1-2-041 ロキ
1-2-110 エンジェルビルダー

・saikoro
PR-108 暗黒機神ダークカイザー

・Tobi
PR-044 チアマスター
1-3-229 緑湖のアイリス

・Yocky
PR-042 ゴールドクラウン
1-2-102 地獄のシャレコウベ

・YOSO
1-4-201 アイアンゴーレム
2-0-006 創世竜ティアマト

・yuukoo009
2-0-012 天空神機ゼウス

○あ行

・赤賀博隆
PR-055 闇神・ツクヨミ
PR-091 熱帯のフラミン
1-0-049 冥姫ニュクス(アートチェンジ)
1-2-109 黄金蝶の少女
1-4-309 白の姫
2-0-020 パンダティーナ

・秋谷コウ(あきたに こう)
2-0-023 烈槍・ゲイボルグ

・春夏冬ゆう(あきなしゆう)
PR-077 芳春のウズメ

・あっきー人
PR-086 南風のニンリル
1-4-319 ヴィヴィアン

・伊藤未生
PR-021 フェニックス・ニケ
1-2-028 断罪のメフィスト

・荊すず
2-0-044 魔天ルシファー

・巌井 崚(いわい りょう)
PR-085 龍将・政宗
1-4-308阿修羅百式・戒

・海鵜げそ
1-4-216 光明神アポロン
2-0-011 ユニコーン

・うろこ
PR-030 闇ずきんちゃん
PR-094 YAMABIKO
PR-116 憂国のヤマトタケル
1-2-123 熱愛のフェリア
1-3-101 ブレイズシューター

○か行

・開田裕治
PR-005 阿修羅百式
1-0-049 S・レックス(アートチェンジ)
1-2-103 サン・エレファント

・かわく
PR-099 豊穣のクシナダ
PR-110 暗雲のイーリス
1-3-204 春忍の桃花

・木志田コテツ
PR-043 闇夜のクリスティ
PR-104 連合軍盟主・袁紹
1-0-012 魔槍のリリム(アートチェンジ)
1-2-105 クリムゾンナース
1-2-113 ファンガスガール

・木下勇樹
1-3-107 グレイスウルフィン

・クロサワテツ
1-4-310 銀翼のクリス

・コダマユウヤ
1-3-213 神域のジャンヌ

○さ行

・ザザ
PR-100 シャドウメイジ

・鹿澄ハル(しかずみはる)
1-4-109 夜盗クローニャ

・獅子猿
PR-006 ヴァイス・ヘルメス
PR-103 武の化身・呂布
1-0-104 アークドラゴン(アートチェンジ)
1-2-117 角端

・シノマル
1-3-220 ゴーストフェンサー

・シモシ
PR-003 実習生リーナ
PR-066 軍将ヘカテー
1-2-101 肉焼き当番ピクシー

・白井秀実
1-4-315 闇天使ネフィリア

・シリオ
PR-127 滅王アレキサンダー

・セツ
1-3-212 片翼のエルフィード

・煎茶
PR-059 暁姫ニュクス
1-2-024 光神・アマテラス

○た行

・田所哲平
2-0-024 聖少女ブリギット

・種田和宏
1-3-209 アークウイング

・卵の黄身
1-3-104 赤誠の沖田
1-4-008 破壊少女シヴァ
1-4-231 護剣・アロンダイト

・チェロキー
PR-015 紫電龍
1-0-033 ヴァイパー(アートチェンジ)

・チーコ
PR-092 義賊五右衛門

・遠矢大介
1-4-023 イシュタル

・戸橋ことみ
PR-105 傾国の美女・貂蝉
PR-107 篤き魂・太史慈

・富岡二郎
PR-062 次元トラベラーかぐや

・ともひと
PR-075 ヒュドラ
PR-111 アプスー
1-4-004 レッドシーサー

○な行

・中村エイト
1-4-222 魔候アンドラス
1-4-230 勇王機神バトルカイザー
2-0-021 勇戦の騎士

・塗壁
PR-140 グローリードラゴン

・猫囃子
1-3-116 リザードナイト
1-3-218 アクアランサー

○は行

・萩谷薫
PR-063 グラスホッパーBLACK
PR-106 蜀漢の英雄・趙雲
PR-133 救世の天草
1-0-049 ジャンヌダルク(アートチェンジ)
1-2-118 天剣の沖田

・ピアイ才(ぴあいさい)
No.PR-093 セレニティナース

・ひと和
PR-061 ブラックブラン
1-2-114 蒼炎の魔術師ヒトミ
1-3-216 大天使ガブリエル
1-4-208 魔軍総帥アスタロト

・フジタ
2-0-005 炎剣・レーヴァテイン

・船弥 さ吉
PR-008 ノーブルドラゴン
1-2-122 アームズドラゴン
1-3-227 ゴリデス

・ブンオ
2-0-018 邪眼天使サリエル

・紅緒
2-0-032 魔導女学院生エリン

・北熊(ほくゆう)
PR-029 残光の騎士
PR-064 ヘブンズリリー
1-2-108 粛清の聖騎士

・ぽしー
PR-109 神罰のネメシス
1-4-215 聖槍・ロンギヌス

・歩鳥
PR-117 蜜園のハニー

○ま行

・前河 悠一
1-2-052 鬼神・スサノオ

・マツモトミツアキ
1-4-224 始世姫ジョカ
2-0-039 紫燕のミヤビ

・みちた
PR-007 神託の天草

・碧風羽(みどりふう)
PR-014 サラスヴァティー
PR-053 暴虐王バアル
1-0-110 青海のドーリス(アートチェンジ)
1-2-120 魅惑のトリア

・ミヤジマハル
1-2-016 神人ヤマトタケル
1-3-115 シェムハザ

・三好載克
PR-001 執行官アーテー
PR-024 ゴッドフィスト
PR-056 ランスロット
1-2-021 プロメテウス
2-0-040 背徳の翼アザゼル

○や行

・ゆきさめ
PR-076 エリートシーフ
1-4-114 ヘイムダル
1-4-205 バーンソーサラー

・夢路キリコ
PR-028 暴虐のネビロス

・芳住和之
PR-023 氷刃の侍
PR-054 アリアンロッド
1-0-108 大天使ミカエル(アートチェンジ)
1-2-112 白夜刀のカンナ

○ら行

○わ行・ん

<<<リストここまで>>>

今回は大型バージョンアップを挟んだということで、
新規参加は何と10名以上にものぼりました。
また稼働初期から参加している赤賀博隆氏が今回6枚目を提供し、
提供数で単独トップとなりました。
提供枚数は長らく5枚が上限だったのですが、
それが突破されたということで、
今後更に枚数が増える可能性が出てきました。
この辺りも色々見てゆくと面白いかも知れません。

――

そんな訳でCOJ絵師のまとめについては以上となります。
明日はPRカードの番号について書いていけたらと思っています。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何気に初新宿だった

2016-05-30 00:05:09 | 読み物(COJ)
そんな訳で昨日は夜から新宿へ。
何気に2.0本稼働以降では初の来訪となっています。

COJはターミナルで5クレ(通算15クレ)分だけ回したのですが、
《ゴールド・ダルマン》が漸く3枚揃ったのが一番のハイライトで、
あとは《パイモン》を初引したぐらいでしょうか。
正直「こんな中途半端なカードプールなら初めから使わない方がまし」というレベルなので、
まだまだ辛抱の日が続きそうです。

その後ロンファ君が来店し、
全国を戦っている様子を観戦してみたのですが、
現環境最強といわれる紫の強さや弱さを色々見ることが出来ました。
有利なデッキや苦手なデッキなどを考えながら、
今後の展開を考えてゆくのが良いのではと思った次第です。

そんな感じでまったりと遊んでから、
少し帰路に就いたのでした。
暫くはこんな感じでパックを剥く日々が続くと思いますが、
ご容赦願いたいところです。

以上、久々の新宿行きのお話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ログインボーナスの仕様が変わったらしい

2016-05-29 01:31:51 | 読み物(COJ)
昨日は色々あって夜から吉祥寺へ。
COJですがまだ余りパックを買えておらず、
漸く《白ずきんちゃん》《朝空のニコラ》が3枚揃ったという状況です。
正直6月後半までの辛抱といった感じです。

さておき今回ですがちょっと興味深いことが起きていました。
来店の時間が丁度日付が変わるタイミングで、
ログインボーナスを2日分まとめて取るべく、
暫く遊んでいたのでした。
そして日付が変わったところで改めてターミナルにログインしたところ、
ログインボーナスの画面が出ずに普通にメニュー画面に移りました。
何回か試してみたのですがやはりログインボーナス無しという結果になりました。

1.x時代は日付が変わるとすぐにログインボーナスを取得できたのですが、
2.0からは更新のタイミングが変わった様です。
恐らくメンテナンス明けの7時と予想していますが、
もしかしたら翌日2時とかの中途半端なタイミングの可能性もあります。
もし深夜営業をやっている店で遊べるというならば、
ログインボーナスの獲得タイミングの検証をしてみるのも良いかも知れません。

――

そんな感じでログインボーナスの回収はひとまずお預けとなり、
丁度終電の時間ということでそのまま帰路に就いた次第です。

以上、ちょっとした仕様変更についてのお話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

M・o・Aちゃんによる代理更新(その43)

2016-05-28 00:14:32 | 読み物(COJ)
そんな訳で戦いも一段落したし、
ちょっとゲーセンへ。
気がついたらCOJもバージョンアップしていて、
大分雰囲気も変わったなあ。

早速ターミナルにログインしてみたんだけど、
リプレイやランキングが見られなかったりで、
まだまだ工事中な様子。
折角だし最新弾の2.0パックでも買ってみるか。
引きについてはまた後で発表しよう。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2.0初日は1クレパックを剥いていた

2016-05-27 00:35:40 | 読み物(COJ)
昨日は夜から吉祥寺へ。
COJは昨日から2.0にバージョンアップしていたのですが、
ひとまず1クレパックを剥いてみました。

正直コモン・アンコモン目当てだったのですが、
3クレ目にして《創世竜ティアマト》を引き当ててしまいました。
SRは3枚集めること前提のカードが多く、
デッキに投入するには時期尚早という気もしますが、
ともあれ少しずつ資産を集めているところです。

取り敢えず新カードが少なくても組めるようなデッキで様子見しつつ、
少しずつカードを集められたらと思っています。

以上、ひとまずの報告でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2.0カードレビューまとめ

2016-05-26 00:06:18 | 読み物(COJ)
(2016年5月30日:睦月さんの記事を追加しました。)

今後も発見次第追加予定です。
ご理解をお願いいたします。

◎当ブログ記事

2.0カードレビュー(その1)
2.0カードレビュー(その2)
2.0カードレビュー(その3)
2.0カードレビュー(その4)

◎5段階評価レビュー

2.0 新カードレビュー 手抜きした(ゴイックさん)
バージョン2.0のカードレビュー(夜夢さん)
【COJ】どこよりも信用ならない2.0新カード評価(音代さん)

◎その他レビュー

なんとかQ4昇格&新カードのお話(唯の人さん)
ちょっとだけ新カードレビュー的なやつ(くつべらさん)
"S"tandby for next creation 〜Ver2.0直前特大号〜(GN電池さん)
せらちょむのcoj2.0 カードレビュー(赤黄ユニット編)(せらちょむさん)
Ver2.0の赤青黄緑カードレビュー(睦月さん)

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2.0カードレビュー(その4)

2016-05-25 23:21:45 | 読み物(COJ)
そんな訳でカードレビューはこれが最後になります。
紫属性のインターセプト行ってみます。

◎インターセプト

○紫属性

魔性のペンダント…5点

紫のインターセプトで0CP、
かつCIPでゲージを増やせるのはこれのみ。
単なるデッキ圧縮だけなら《背徳の翼アザゼル》で十分だが、
《魔天ルシファー》のアタック時能力を0コスで強化できるのは大きい。
デッキの潤滑油として投入しておくと良さそう。

ニードルレイン…4点

シンプルだが扱いやすい全体火力。
基本的に紫属性のインターセプトは、
ゲージ3以上で使用可能になったり効果が上がったりするものが多いので、
構築やプレイングの際には意識しておくと良いだろう。
またインターセプトでゲージを消費するものは今のところ無いことも、
覚えておくと役立つ。

魔装の騎士…3点

要は「物凄く強い《ナチュラルフルーツ》」。
強化よりもカードを引けること目当てで使われることも多そう。

封札の紫呪印…3点

1.2EXで登場した「封札」サイクルの紫版。
ゲージが増える分効果も全体的に弱めで、
特にレベル2以下の効果は裏目を引くことも多い。
あくまでオーバークロック対策用と割り切って使うのが良さそう。

ダークプリズン…4点

CIPかつ0コスでトリガーを破壊できる、
というのは赤にすらない効果。
ゲージ3以上の強さは言うまでもないが、
紫は全体除去が乏しい関係上、
戦闘突破するしかない状況もしばしば出てくるので、
緑のパンプ対策という意味でも重要となる。

毒の煙霧…3点

こちらも「物凄く強い《ムーンセイヴァー》」という感じのカード。
カードを引きながら相手ユニットを除去できるので、
アドバンテージを稼ぎやすい。
紫にはユニットのレベルを上げる効果が多いので、
使うならそれを意識した構築にしておくと良さそう。

魔人の羽化…4点

攻守に使えるパンプ、
というのが非常に重要。
これがある為、
紫を伏せるだけでも相手への牽制になるということは、
覚えておくと良さそう。
「ユニットを片端から除去されてパンプが腐る」
「緑相手でパンプの質や量で圧倒される」
という裏目をどう対策するかが鍵。

いにしえの錬金術…2点

カードを引きつつゲージを大きく増やすことが出来る。
雰囲気的には《ライブオンステージ》などに近いが、
紫ユニットがフィールドにいないと使えないのがネック。
毎ターン更地にされてトリガーゾーンで腐る、
という事故を考えると、
活躍は難しいと思われる。

――

という訳でレビューは以上となります。
尚他の方のレビューについては、
後々まとめてゆく予定です。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2.0カードレビュー(その3)

2016-05-25 09:00:31 | デッキ(COJ)
時間的に色々あれなので次々いきます。
トリガーとインターセプトを行けるだけやってみます。

◎トリガー

愛しき来訪者…3点

今までありそうになかった、
シンプルなユニットサーチトリガー。
飛び抜けて強いという訳ではないが、
デッキの潤滑油として使われる可能性がある。

受け継がれし英雄譚…3点

1コスキャントリップ持ちの《朝空のニコラ》が【英雄】なので、
「珍獣」系のデッキで使われる可能性がある。
青系のデッキの定番である《滅王アレキサンダー》も引けるので、
思ったより活躍の場は多いかも知れない。

ターニングポイント…3点

《トリックオアトリート》や《サプライズボックス》などの後釜として、
「珍獣」系のデッキで使われる可能性がある。
それ以外のデッキなら《オータムロイド》《ロキ》などの、
ユニットによるサーチを優先した方が丸そう。

◎インターセプト

○無属性

新センターポジション…1点

《センターポジション》から始まる「チャイドル」シリーズの最新作。
最早強い弱いとか言い出すこと自体野暮かも知れない。

消えない星…1点

《一騎当千の武具》の流れを汲む能力付与系インターセプト。
今回の黄リセットが全体消滅なのでその対策にはなるが、
2CP支払ってまでやることかどうかは微妙なところ。
これで盤面を固めるよりは除去の返しで強いユニットを使うなど、
構造的に強い構築にした方が戦いやすいかも知れない。

神の救済…2点

《脱出装置》や《クイックターン》を思わせる防御系インターセプト。
自身も手札に戻るので、
逆に手札が溢れるリスクの方が大きい。
うまくはまれば強いが裏目を引くことも多いので、
活躍は限定的になりそう。

○赤属性

強運の狙撃…2点

0コスでトリガーゾーンのカードを2枚割ることが出来るが、
これ自体では最低でも1枚は撃ち漏らすというのがポイント。
《デモンフィスト》《総督者ネビロス》などの、
追加のトリガー破壊要員を出しながら撃つといった工夫が必要なので、
使用率は伸び悩みそう。

ハードグラビティ…2点

《チェインフレイム》の「裏」の選択肢となる1枚。
「珍獣」系のデッキ相手で、
オーバークロックしたユニットを一掃するのには便利。
それ以外のデッキではこれ1枚では焼き切れないことも多いので、
使われるかどうかは環境次第となりそう。

魔炎の決意…3点

《悪の覚醒》《威圧》の調整版というべきカード。
【悪魔】寄せのデッキなら守りでも使えるので、
不意打ちとしては悪くない。
同じくアタック時パンプとして使える《おおきくなるよ!》と併せて使うのが良さそう。

○黄属性

美しき彫像…1点

【呪縛】を付ける効果は【不屈】を持つユニットには無意味で、
そうでなくても「1回アタックできれば十分」みたいなユニットも多いので、
有効に機能するかどうかは微妙なところ。
もう1つの効果も《チョークスリーパー》と併せて全体5000火力などと夢を追うことも出来るが、
多くの場合「生焼け」で終わることだろう。

チョークスリーパー…2点

《玉璽》《スケアクロウ》の調整版というべき1枚で、
最低でも1点は取れるというのがポイント。
発動タイミングが自分のターン開始時なので、
それまでに妨害されやすいのがネック。

パラレルワールド…1点

【複製】できるユニットにコスト制限が無いのが特徴だが、
いかんせん自身のコストが重いのが問題。
普通に使うなら《光明神アポロン》で事足りることも多いので、
活躍は限定的になりそう。

○青属性

呪いの贈り物…4点

《絶妙な挑発》の調整版というべきカード。
オーバークロック時能力を封じられなくなった代わりに、
インターセプトドローがおまけされる様になった為、
総合すると使いやすくなっている。
「レベコン」系のデッキなら無理なく入ることだろう。

待ち合わせ…1点

《鏡合わせの祈り》の調整版といえるカード。
特殊召喚できるコストの上限が上がったメリットよりも、
CPを消費するようになったデメリットの方が大きいのがネック。
そもそも《鏡合わせの祈り》自体がそれほど流行っていないので、
活躍はさらに限定されることだろう。

冥土の数え歌…2点

1枚で3枚ドローしうるが、
いかんせん発動条件が厳しい。
使えるのはCPが増える中盤以降になるので、
効果は噛み合ってはいる。
《ダークプリースト》入りの黄青で使うのが良いかも知れない。

○緑属性

救いの神風…3点

《追い風》の調整版というべきカード。
《狂犬の採掘》で引けなくなったが、
コストが下がったことで取り回しがしやすくなったメリットの方が大きい。
「アリアン系」のCP増加手段として使われうるが、
切り札だった《突撃の合図》系のカードが無いのが気になるところ。

勇者の号令…3点
《逆転の大竜巻》《土下座》の調整版というべきカード。
起こせるユニットは1体だけだが対象を取らないので、
【加護】を持つユニットも起こしうるというのがポイント。
「1コス1000が起きる」などの裏目を引くリスクはあるが、
《ゴールドクラウン》《天龍のレイア》などの入った「黄系」への対策としてはそれなりに優秀。

自然の摂理…1点

《ミューズ》《ユグドラシル》などの除去耐性持ちに付けたり、
《風雲龍》《グリーンアント》の様な「死亡誘発」持ちに使って除去への牽制に使うなどの運用が考えられる。
とはいえCPを消費してまでやる効果かというと微妙なところ。
この手の能力付与系のインターセプト自体流行っていないので、
活躍は限定的になりそう。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録されています。興味を持たれましたら投票してみるのも良いでしょう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加