コスモのフォトアルバム

旅の記録 五街道ウォーク中!旧東海道、旧甲州街道、旧中山道を完歩。只今、日光街道に挑戦中!    

吉良川の町並み・その1(高知県室戸市吉良川町)~ 重要伝統的建造物群保存地区

2017-03-30 05:47:52 | 重要伝統的建造物群保存地区

2016年12月26日 高知県

吉良川の町並み・その1 重要伝統的建造物群保存地区

高知県で初めて、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された吉良川町。明治期に建てられた漆喰壁の商家や、水切 り瓦の蔵が立ち並び、日本の懐かしい町並みを今に残しています。また台風常襲地として、風雨から家を守るために、河原石や浜石でつくられた外壁“石 ぐろ”も、室戸ならではの独特の景観です。

重要伝統的建造物群保存地区はバス通り脇の旧道だ

「水切 り瓦」の蔵

 

▲御田八幡宮の参道

水切瓦の蔵が並ぶ

 ▼御田八幡宮

二年に一度、国の重要無形民俗文化財である神事「吉良川の御田祭」が行われる。

 

▲ 「吉良川の御田祭」で使われる花飾り?(おまつり館にて)

 ▼まちなみ館
   

水切瓦:壁を伝う雨を防いで壁を守る

 

▼池田家

 

白壁+なまこ壁+水切瓦
 

 

     

 

いしぐろ:台風の風を防ぐ石垣

  

地元の方によるとかつては消防団の屯所だったそうです

  

   

      

続く 吉良川の町並み・その2

cosmophantom

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知駅(JR)・奈半利駅(土... | トップ | 吉良川の町並み・その2(高... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

重要伝統的建造物群保存地区」カテゴリの最新記事