Life in london✨

ロンドン留学~遠距離結婚生活と水泳~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ルーズなロンドナー🌀

2016-09-30 20:36:22 | 留学

ルーズなロンドナー

ロンドナー(ロンドンに長くすんでいる日本人を含む笑)は時間や管理にルーズなことは再三述べてきましたが、ここに来て理不尽さに直面したときに、事象に対してあまり関心を持たなくなっている自分がいます。

詳しいことは書きませんが、先方からのお願い事を丁寧にこなして挙げ句「やっぱりそれいらない」と言われても「そっかぁ」くらいにしか思わなくなりました。これって頭が鈍感になってきているんでしょうか?

日本では短気で有名だったのでここまで自分が落ち着いているととても不思議な感じがします。気持ち悪ささえ感じる...

どこかで読んだことですが、認めたくないことが起こったときに脳が防衛反応を示して感情が鈍くなることがあるんだそうです。

これも一種の防衛反応なんでしょうか?怒りの沸点が高くなっているとも言えますが、まぁあまりにも理不尽で理解できないことが多過ぎて脳が怒ることを放棄したのかもしれませんね。

これはオリエンテーションで聞いたことですが、外国で暮らし始めたとき、【驚き】➡【否定、落胆】➡【絶望、無関心】➡【受容】という流れで文化を受け入れていくから辛くなっても一人で抱え込まないでね、と言われました。今は無関心のフェーズだとしたらもうすぐ受容できるかも!と期待を込めてもう少しここで過ごしてみます。

いつか抑制された怒りが大爆発しないように、今日も泳ぎに行ってきますー😃⬅泳ぐと大抵のことはどうでもよくなる。

※写真はテートブリテンで撮影したもの。「バルコニーで裸で怒りながら踊る妻」という解説でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ちょっとずつ前進😉🍁 | トップ | 10月になりました🌾 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。