Miracle Earth

Love~生命の源~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

武州稲毛七福神

2009-01-05 12:41:59 | Weblog

 Welcome

 今日から仕事始めの方が多いかと思いますが、元気で一年頑張って下さ~い。 私はまだまだお正月日和が続きます。 今日は川崎に モ~ 1つ在った、 武州稲毛七福神 の確認報告を・・・。

①恵比寿神: 観音寺 (多摩区)
②大黒天 : 廣福寺 (多摩区)
③毘沙門天: 安立寺 (多摩区)
④弁財天 : 盛源寺 (多摩区)
⑤布袋尊 : 香林寺 (麻生区)
⑥寿老人 : 盛源寺 (多摩区)
⑦福禄寿 : 潮音寺 (麻生区)

全てのお寺さんを Walking だけでは、ちとキツイので・・
 バスで新百合ヶ丘駅→  徒歩で⑤→⑦→読売ランド駅へ 
 電車 で次の生田駅→  徒歩で①→生田駅へ戻る
 電車 で次の向ヶ丘遊園駅→  徒歩で③→②→向ヶ丘遊園駅へ戻る
 バス で向ヶ丘遊園駅→聖マリアンナ病院グラウンド前
 徒歩で ④⑥(2福神が祀られている)→聖マリアンナ病院まで戻る 
 バス で帰宅。 約6時間のコースで、 お陰で歩数21,000で、新記録更新でした。

まず最初の⑤で、朱印を押す為の色紙を700円で購入し、お寺さんに着く度に、朱印を押して代金100円を、お賽銭してお参りします。

興味があったらクリックしてね

    七福神の朱印完成       各お寺さんの案内図
  武州稲毛七福神朱印   武州稲毛七福神案内図
   
 ①の観音寺と④⑥の盛願寺には、住職さんがちゃんと受付にいて、朱印を押してくれましたが、他のお寺は self-service でした。

 観音寺の住職さんは、「お茶とうぞ、みかんもあります」と、優しくもてなしてくれました。ついつい「では~質問!、お寺さんに神様はどうして」 と、お尋ねしたら、「七福神は世界各国の神様が、神仏習合されたもの、言わば
summit しているのです」 と、明解答してくれました。

 閉門ぎりぎり駆け込み寺だった、盛源寺住職さんに、「武州稲毛七福神の由来は」 と、 interview したら、「これは私の父が作ったんです」 と、教えてくれました。

約20年ほど前、この付近は新興住宅が増えてきて、人々の願いも様々になった為、心のよりどころとして、「稲城七福神」を作ったそうです。各お寺の住職さん達が、変わりつつあるこの街を思って作った、新しい七福神なのですね。巡って改めて思いましたが、「七福神」の赤いのぼりが無ければ、気が付かないないほど、住宅街、商店街、大型マンションに埋もれてしまっていました。 ひっそりと、CO2削減に貢献しているのですね。

興味があったらクリックしてね

① 観音寺恵比寿神・・・駅前商店街近くのお寺に相応しい
観音寺恵比寿神 

② 廣福寺大黒天・・・源頼朝家臣だった、稲毛三郎重成の菩提寺で創建は平安時代(この地域にあった稲毛城主で、確かに古さを感じました)
廣福寺大黒天 廣福寺観音足跡?観音足跡?

③ 安立寺毘沙門天・・・シルエットが綺麗で、引き締まった健康美が感じられます。
安立寺毘沙門天 安立寺牛文字
                            味のある掲示版            

④ 香林寺布袋尊・・・このおおらかさには、元気がもらえます
   香林寺布袋尊 香林寺五重塔 五重塔もある

⑤ 盛源寺弁財天・・・・水晶の眼が入れられているそうで、華やかです
          盛源寺弁財天

⑥ 盛源寺寿老人・・・・福徳自在の神だそうですが、自然と調和で鹿を連れているそうです(中国では福禄寿と同一神で、そういえば似ています)
 特に念をいれて祈願 ボケ防止立て札 盛源寺寿老人 

⑦ 潮音寺福禄寿・・・ケースが光っていますが、顔は見えます、眼光鋭く眉太い。 お寺の前で六地蔵がお迎え(天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の心を救済してくれているそうです)

潮音寺福禄寿   潮音寺六地蔵

  赤いのぼり旗が目印になる   住宅街の夕焼けにも心が洗われました
  武州稲毛七福神のぼり旗   帰りの夕焼け

 それぞれのお寺に、地域の歴史と深い関係があり、由緒ありで、興味深いウォーキングコースでした。しかし以外と人は少なく、やはり年初は神社が一般的だからでしょうね。

              

年始東京新聞サンデー版に「市区町村別平均寿命」の記事がありましたが、
男性長寿NO.1:横浜市青葉区 81.74歳(女性長寿NO.7 88.01歳)
      NO.2:川崎市麻生区 81.71歳(女性はリストに入っていない)

なんと麻生区の男性頑張っています。これはどうしてだろう? 昔から農家が多く良く働いて、野菜中心の食事で、空気も良いからでしょうか? 青葉区も同様かしら?(それとも最近特養老人ホームが増えているから、転居したから?)その辺の調査も欲しい・・・。 そういえば、七福神巡りの時に、お寺で見かけた人は、ご夫婦連れか、おじいちゃんだったな~。

長々と最後までご辛抱下さり

                     

        -- 年明けてサミット開催七福神 --     一句
















ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家のお正月 | トップ | 初高尾 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さっそく (ニーナ)
2009-01-05 16:34:24
行ってこられたんですね
すばやい

summerlakeさんは行動力ありですね
見習いたい!

あたしも大阪七福神めぐりに行ってこようかな~
ニーナさんへ (summerlake)
2009-01-05 18:16:05
モ~来て頂き嬉しいです。コメありがとうござ
います。七福神のお目見えは3日まででしたの
で、急いで出かけました。「百聞は一見にしか
ず」で今年も色々見て歩きたいです。 ニーナさんはお仕事に勉強
に、そしてニャンズちゃんお母さんで忙しいで
すから。(気分転換したい時にはいいかも)
調子に乗って・・ (ネオレトリバー)
2009-01-06 00:36:19
三が日 休みと知らず 七福神

昔は神仏一体でしたからね、 歴史ある寺の敷地内に小さな宮が今でも
あるのを見かけますね。 その逆に、
御神体の裏に、お題目が書かれてあったりもするようです。

いずれにせよ、 神社仏閣は気が引き締まったり、安らいだりで不思議な空間です☆
良い体験が出来て良かったですね。
ネオさんへ (summerlake)
2009-01-06 09:43:38
Oh~一句お年玉ありがとうございます。
信仰心のない私ですが、興味だけはあるの
で・・。 御神体の裏に?正に神
仏一体ですね。確かに足鍛えられたご利益ありました~。
武州稲毛七福神 (kyo-sen)
2009-01-06 16:35:08
武州稲毛七福神一枚一枚クリックして大写しで見ていたら、Walkingで全箇所巡り終えて結願できました良い記事見せてくれました有難う。
 67 ざくざくと脇道入る暮れの朝
    霜柱踏みつ脇道に反れにけり
 68 パソコンも塵を掃いて大年や
    大年やパソコンの塵も払いたり
 69 真っ直ぐに塔の煙立ち初晴や
    初晴や塔の煙の真っ直ぐに
こんなふうに入れ替えてみたらいかがでしょうかね....。
お師匠様へ (summerlake)
2009-01-06 21:43:32
初コメありがとうございます。再三季語の位置
をお教え下さっているのに、推敲まだまだ足り
ないですね。出来損ないにいつも、添削頂きま
して恐縮です。 今年はお師匠様の
ようにちゃんと保管&復習だ~。

新年初コメントですね。 (アッキー)
2009-01-08 14:11:13
相変わらずの行動力に関心致しました、強い探究心見習わせて頂きますね~
アッキーさんへ (summerlake)
2009-01-09 07:31:45
こちらへも初コメ頂いて嬉しいです。ありがと
うございます。いえいえ余暇人ですから。以前
は仕事人でしたが・・・(笑)。アッキーさん
は忙しいですから~でも時々息抜きして下さい
ね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事