summer diary

日記らしきページ

GW残り2日

2017年05月06日 | Weblog

 GWも今日、明日の二日となった。 8日目の今日も特に用事も無く、しかも今日は天気も予報通り午後から雨が降るだろう。
今朝も朝から雲が広がっている空だ。 まだ雨雲ではないけど、青空はほとんど見ることが出来ない様子。
さてと、昨日は午前中に自転車で25Km走った。 時間にして2時間ちょっと。 休憩は2回程度入れてのんびりと走った。 海岸沿いは連休でも意外と空いていて、混雑している様子も無かった。 バーベキューをしている家族が数グループいる程度で、後はカップルや友達同士の数人がいるだけの景色だった。 この時期はまだ海も綺麗だ。 湾内はこの先夏も向けては海の色がかなり濁る。 まだ5月中は青い色をしていて綺麗な海と言った印象を与えることもできるが、6月ぐらいからは深緑で濁った色に変わる。 透明感はまったく感じない色に変化して、綺麗とは程遠い色の海水となる。 

おそらく夏場はプランクトンが多く発生することや海流の流れが弱くなり湾内の海水は入れ替わることが出来ない様になるためだろうと思う。
それは今に始まったことではなくて、もう数十年前からいや、もっと前からだろうけど。 私が小学校時代の時ですら夏場の海の透明感は皆無だった。 その頃は海水浴場としてもかなりの人出があり、海は人出溢れかえるほどに賑わいを見せていた。 
特設会場や飛び込み台なども設置され、毎週のようにイベントも開催されていたほどだ。 TVの人気キャラクターやら、芸能人のトークショーやら、いろいろな大会などで海は盛り上がっていた。 

今ではそんな光景はまったくない。 ただ、少し沖合を埋め立てて人口の海水浴場を作ってからは毎年何かしらのイベントも催される日もあり、昔の海水浴場の対岸にある人口の海水浴場は少しは賑わいを見せている休日もある。
ただ、やはり昔とは雲泥の差があり、売店や屋台なども少しはあるが、その周辺には特に何もなく、ほとんど人気のない海岸公園なんかもあるけど、あまりそこで遊んでいる子供や人はいない様子だ。

自転車を走らせる時は必ず海岸沿いを走る。 昔は毎週土日にはウインドサーフィンをするために一日中そこに居座り、風を待ち、友達と話をし、彼女とデートして、目の前のショップではコーヒーやケーキだけではなく、いろんな料理もあり、ウインドを終えて夕暮れにはビールを飲み、その日の事を仲間と話をして過ごしていた。 オーナーも含めて店の閉店後には焼き肉を食べに出かけ、またビール、焼酎を飲んで帰宅すると言う土日を毎週のように続けていたのだ。 
その海岸沿いを走りながら昔の光景を思い出し、綺麗に整備された海岸沿いで休憩しながら日差しを浴びてのんびりと時を過ごす時間が心地よいのだ。

さてと、今日は天気も良くなさそうだし、一日家にいるのももったいない。 せっかく残り2日となったGWだから、どこかに出かけることにしようと決めている。 まっ、どこでもいいのだ。 イオンでも、アルペンでも。 アルペンにはちょっとスポーツ短パンが欲しいと思っているから、少し見てみようと考えていた。 もっとも、もうすでに何本も持っているのであまり買うつもりはないけど、ウインドショッピングも少しは楽しいだろうと思うので。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロの使い魔 | トップ | GW最終日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。