summer diary

日記らしきページ

ホームベーカリー

2017年01月03日 | Weblog

 冬季連休も残り3日となった今日も結局は何もしないで終わった。 何もと言っても、朝から洗濯、掃除、そしてパン焼き。
息子からプレゼントしてもらったパン焼き器でこれで4回目のパン焼きだ。 お米パンは3度ほど焼き、小麦パンはネットで買ったパンミックスを使用。 メープル味で1回焼いて、今回はそれに少しバターを多めで生クルミを入れて焼いた。
これまでで一番旨いパンができた。 特にクルミの香りと食感が良い。 それとメープル味がとても相性がいいと感じる。

ただ、このパンを切り分けることがなかなか上手く出来ない。 普段の和包丁で切っているのだけど、どうしてもパンが潰れるようになるし、切り口が荒くなってしまう。 いろいろネットで調べたら、やはり専用のパン切り包丁が必要らしい。 それと、焼きあがってからの粗熱を取る時間は最低でも40分ほど。 1時間程度熱を取る必要がある。 それと、できれば木箱で熱を取り、密閉容器で保管するのが良いらしい。

そこで、結局はまたAmazonでパン切り包丁、パン用の保存容器、それといろんな枚数に切ることができるスライサーを買った。
粗熱を取る容器のようなものもあるかもしれないけど、それは布巾を容器の中を囲んで、パンから出る水分を程よく吸収するようにして1時間程度寝かせてみることにする。
今日はバイトなので帰宅後就寝前にセットしておこうと思っている。 深夜2時にセットしておけば翌日6時30分に出来上がる。
パンは出来上がったら即、パン焼き器から取り出して粗熱を取らないといけないので、焼き上がり時間には起きないといけない。
4時間30分程度かかる完成時間があるので、どうしても2時過ぎぐらいにスイッチをONにして寝ないといけないし、そのために早々に起きないといけないのもちょっと大変だ。 できればタイマーをセットしておきたい所だけど、基本的にタイマーを使用しないで作ることがベストらしいので、まっ、休みの内はそうしようとも思っている。 
仕事が始まったら平日にパンを焼いているような時間なんてないし、後片付けなどを考えるとなかなか平日には出来ない。
毎日夜中の2時にセットするなんてことも出来ないし、ましてや夕方にセットしても、出来上がり時間にはバイトに行っている。
出来たら取り出すことを妻にしてもらうのも良いけど、そのまま寝てしまわれては元も子もない。

まっ、毎日ホームベーカリーを食べる必要もないけど。 意外と価格的にも高くついているし。
今回はパンミックス、生クルミ、バターなどを計算すると一斤で320円ぐらいになる。 これは市販の食パンに比較するとかなりの高額なパンだ。 これまでは高くても150円前後の食パンを食べていたので、その倍以上のパンになる。 

もっとも、美味しさからするとそれぐらいの価値はあるかもしれないけど、毎回そんな贅沢なこともしてられないだろう。
まっ、お米パンのシンプルなパンでも十分においしいパンが焼けるので、これからはやっぱりお米パンをメインとして、休日にパンミックスを使用したパンを焼くことにしようと思っている。 
今回は9斤分を購入したので、しばらくは良いけどね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元旦3日目 | トップ | 冬季連休の最終日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。