夏色の編み物

日々の出来事を写真・イラストと一緒に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白信号

2012-12-19 | あんなこと、こんなこと。
初めてコードホワイトを叫ぼうかと思った(T_T)
こわかった。でも立ち向かった。





でもこわかったーーー(T_T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブランクあけ

2012-12-15 | ■懐かしの一日
右の踵と土踏まずの間が最近異様に痛い。
調べてみると、足底筋膜炎だと思われる。。。
諸症状もぴったし(+д+)
足ツボみてもよくわからん場所だったし、通りで。


たぶん、あれだ。
夏のよさこい終わってから11月にまた踊る機会があって、
かなりブランクがあったから足底に負担をかけてしまったに違いない。
仕事の立いっぱなし&早歩き&力仕事で拍車をかけているのかも。
いっこうに直る気配がない(-_-;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬は夜空を見上げる季節

2012-12-14 | ■爽やかな一日
流星群、今回もたくさん見れました。
久々に仕事と重なってなかったので待ちに待った時間でした。
でもこの季節は星がきれいな反面、星を見るには寒すぎますね。。。
その分、さーっと消えゆく星を見つけるのは一際感動ものだと思います。


流星群を見てると思い出すエピソードがひとつ。
あまりにも可笑しかったので前にもどこかで書いたかな…

家族全員で庭に出てオリオン座?流星群を見ていたところ、
母がひとつ大きな流れ星を見つけました。
すると「ちょっと見てくる!」と言って一つ向こうの道路まで走って
星が落ちてないかを確認しに行きました。
という、とんでも話。
本人は真剣なだけに、なんとも(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

からだにぴーす

2012-12-05 | ■豊かな一日
こちらもご無沙汰でした。


今日は一日中立ち仕事・走り仕事で足がむくみがひどし
最近腰痛が悪化しつつある…
そして明日は緊張の勤務になりそうだ。
そんな悶々とする日は、次の連休になにをしようか考えるのに限ります。


最近カルピスに地味にはまっております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消えた2時間

2010-05-04 | あんなこと、こんなこと。
わーーー;;;
他様の絵板でセーラを描いていて、道草くって他のウィンドウみていたらいつの間にか途中絵の画面が消えていた~~~
半分塗りが完成していた状態だったのに(泣)
しかもキャプチャできてない…

10分くらいは受け入れられない現実…
久しぶりにやらかしました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

穀物学校

2010-01-15 | いただきます、ごちそうさま。
地元ブランド・現代企業社の一つ『穀物学校』。


ここはその昔、戦前は兵舎、戦後は学舎、次に牧舎として使用されていたのを改築してレストランとして姿を変えているそうです。

メニューやお料理の名前、外装、装飾なども凝っていて、まるでタイムスリップしたかのような懐かしさ漂う場所です。



出入り口に佇む二宮金次郎。
お金を目の前に、もう勉強どころじゃありません。笑

 


にほんブログ村 その他日記ブログ 思い出・過去へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2010-01-05 | ■豊かな一日
今年もどうぞよろしくお願いします。
趣旨的にこっちのブログの方が相応しいかと思い、まずはこちらにて挨拶を。

年明けはまたまた温泉に行ってきました。
去年とほぼ同じコース(笑)

ここは相変わらず美味しい御膳です。
上の写真は、待ってましたの食後のゆずアイス!
食感がたまらなくいいのです~


もうひとつのアイス。
私は碁石茶の方を頂きました。(食べすぎとか三箇日の間は言いっこなしです♪)

以下は温泉出発前に行った散歩道。
なんせ観光的なものがほとんどないので、自然と戯れてきました。


赤い橋。郵便屋さんとすれ違いました。民家と民家を繋ぐ橋でしょうか。


サメ発見!

橋の上からの風景。のどかですなあ…



ゆずの収穫は終わってましたが、未収穫のものがチラホラありました。


苔道いいなあ。


と進んでいくとなぜか↓

あ、ここからが入口なのね;;

この後またまた中岡慎太郎館に行きました。
龍馬歴史館のほうにも行きたかったのですが時間的に無理でした(ここは何度行っても迫力あります)

ちょっとここでも宣伝。

良いお正月を迎えられました♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へにほんブログ村 その他日記ブログ 思い出・過去へ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お好み焼き

2009-12-14 | いただきます、ごちそうさま。
のようなチョコレートケーキ。
最近のケーキは面白いです。
食後に父に出すと「さっきご飯食べたき、もう食べれん」と全力で言ってもらえました♪笑


なんだか変な感覚で食べましたが、なかなか美味しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

terzo tempo

2009-12-12 | いただきます、ごちそうさま。
※Repeated post

訪れたのは夕暮れ時。
場所は民家が並ぶいわゆる路地裏の中に、淡い光と音楽を放つカフェ。
民家を改造して作られた場所というだけあって、見事に周囲と溶け合ってます。

一回では分かりにくい場所にある、というのも私的に好きなシチュエーション。
見つけた時の感動はどんな場所でも嬉しいもの。


“terzo tempo”は、イタリア語で第三の時間という意味だそう。
そんな時間に相応しい、オーナーが選んだ優しい音楽と電球のほのかな光があたたかい温度を生み出しています。
目にも心にも優しい柔らかな色合いと素材でできた空間は、いままでに味わったことのない雰囲気で包んでくれます。
 

手づくりプリンは人気があって残念ながら食べられませんでしたが、出てきたトーストはオレンジの皮でほんのり甘く美味しさ作りに愛情がかかっているんだなあと色々想像しながら食べました。


それからここのメニューの名前がなんとも可愛らしいんです。
“旅する紅茶”なんて注文するだけでドキドキしてしまいます。


黄昏とちょっと身にしみる寒さが似合う、そんなカフェでした。


後日、書店でたまたま手に取ったフリー小雑誌に、ここのオーナーご夫婦の紹介がされていました。
なんでも高知に魅了されて上高を決めたとか。なんだか嬉しいですね。

そしてこのお店は出張カフェや音楽イベントもたくさんされています。
小さな店の中から拡がる期待と希望があるように感じます。
そんなお店に出会えてよかったな*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 その他日記ブログ 思い出・過去へ

web拍手
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人は昔はきっと鳥じゃなかった

2009-11-30 | 旅へ
先日、鷲羽山ハイランドに行ってきました。
絶叫系って写真で見る限り楽しそう~と乗る気満々なのですが、実物を見ると挫けてしまうタチです;;
しかし今回ばかりは違いました!
鷲羽山4度目にして勇気を出してほとんど乗ることができました♪(諦めないことですね、はい。)

自分なりの絶叫系の克服法は…
・乗り終わった人を観察する(表情・発言・ふらつき等々…)
・アトラクションに乗った自分を細かく想像する
・待ち時間が短いうちに乗る(意志が揺らがないうちに乗る)

そして人生初の絶叫系(たぶん)。
回転コースターすら乗ったことがないのに、後ろ向きひねり回転(横回転)を挑戦するという暴挙に出てしまいました(↓ウルトラツイスター)



変な自信がついて「バックナンジャー」にも乗れました~
(後ろ向きだと、進行方向に何があるのか分からないので恐怖がほとんどないんですね)
ただ、海抜200mから急降下の「ターボドロップ」(↓写真にある一番高いの)と、地上16m上空を自力でこぐ「スカイサイクル」はさすがに無理でした;;;

そして再確認したのは、観覧車は生き地獄だということです。。。
乗ったら最後、空の上にいるというほぼ密室で無抵抗な状況なわけで、もし停止してしまったら、床が抜けたら、ドアが開いたら、地震が来たら、雨が降ってきたら、台風が来たら・・・と不安はエンドレスです。
もし私がキキだったら、今ここで急に魔法が使えなくなったらどうしようと考えて低飛行するに違いありません。
観覧車という乗り物はきっと、人間に陸の上のありがたさを実感させるために作られたものなんでしょう(笑)

(頂上付近から)


気を紛らわすために、友人が一緒にルージュの伝言を歌ってくれました…
それにつられて来たのか、カモメが間近まで飛んできてくれました^^

行ったことがある方はご存知だと思いますが、ここのアトラクションの錆び具合は半端ではありません。

 

それがさらに恐怖心を煽るんです。
錆びのせいで、コースターはものすごい音がでますし、観覧車もギギ…と鳴るだけで本当に大丈夫だろうかと思ってしまいます。
普通に乗るとそれほど怖くないコースターも友人は一番怖かったと言ってました^^;

バンジー挑戦者ではお馴染みの有名人の名前がありました。



さりげないインコには癒されました。

遊園地はいい大人が年齢を忘れることのできるところ。
ここはエンターテイメント要素はあまりありませんが(リオのお姉さんはいますが)遊園地に入った瞬間のBGMやキャラメルポップコーンの香りが無性に恋しくなります。
ディズニーリベンジも早くしなくては!

にほんブログ村 その他日記ブログ 思い出・過去へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加