えみこママのブログ

こんにちは。お元気してますか?いつもいつもエネルギーを分けてくださってありがとうございます。おかげで元気ですよ~。

2017-09-21 09:50:44

2017-09-21 09:50:44 | Weblog
決して恵まれた人生ではなかったけど、面白かったというのは前に言いましたね。

小学6年生ぐらいから、うちはお金持ちには程遠いなとわかっていた。あの頃は戦後で、国自体が貧しかったし分相応というものがあった。

でも私は、それでおしまいとはしたくなかったの。

今の自分の環境で、どうしたら夢に近づくことができるかをいつも考えていたと思う。
しかし結婚は普通にるもので、お付き合いイコール結婚であり結婚したら子供を育てるのもやりたかった。

もし子供ができなかったら、よその子を貰うと思っていました。
でも幸いに子供が授かりその子供達の独り立ちまで、見守って来た。

子育てしながらも、なんか変な予定表みたいなものをいつも書いて、今はこればできないけどこちらなら可能と判断し進んで来たように思う。

今現在、本当に自由がいっぱい。仕事も好きな仕事が続けられ、仲間にも恵まれ子供の心配はさほどない。

ここへ来て自分の身体の問題が浮上してきた。
もう若くないのだなとわかる。
でね、夢の方向転換をしましたよ。

一年早く進もうと思っています。

えーっ、まだ夢があるのーーって言わないでね。

ばあばだって夢があるのよ。

でもしかし、ブレないできたなと思う。それしかないものね。

いつも新人さ。

昨日は、娘ほどのお若い先生に相談に行きました。最良と思われる私の案に、賛成してくれてね。

まだ知り合って2、3年の間柄なのですが、私を思ってくれるのですよ。

ブレずにやっていくからね。

応援、よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-09-11 11:02:34

2017-09-11 11:02:34 | Weblog
昨日は大学の時の友人と、高校の時の友人に電話した。
1人は後から着信を見て電話をくれましたよ。

私はようやく、無理はしない方が良いということがわかってきたと話した。

無理はできない。

またギックリ腰をやって、一日中ベルトで固定していたの。
そしたら今日はバッチリですよ。

いろいろなグッツも大事にしないとね。
早朝の仕事が終わって、友人とランチするんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-09-09 07:50:35

2017-09-09 07:50:35 | Weblog
断捨離、まだまだ続きます。

物だけでなく、ぐちゃぐちゃになっている自分のやっていることも断捨離せねば。

例えば習っていること、必然的にやるべきことが3つある。その中にはオカリナは入っていない。オカリナは大体まあまあ教えているくらいだし、仲間がオカリナ始めたのも私の勧めだったから。

その3つの楽器のうち2つは自分が生徒として習っているもの。こんなにあると練習しないでレッスンを受けることが多かった。

これからの半年の予定を組むのに、娘に相談した。
これだけでも大変なのに、ママの場合はこれもこれもやってるじゃない。

指を折って数えてる。

股関節の痛みを緩和するべきと無理なく筋肉をつけるために始めた水中ウォーキングも、指を折って数えてる。

そうか、やり過ぎだな。

しかも練習しないでいいものばかりではないからな。水中ウォーキングは、行けばいいだけだ。

練習するべきことは、全部やめるのも嫌だ。となるとどうする?

練習するしかないじゃん!

私はできれば練習は毎日欠かさずやらねばと思っている。しかし無理ね。

やるべきことが1つならそれでいい。

で、練習のサイクルを週一か二に変更した。効果的な曜日にやる。

でないと嫌になるし、辞めることが下手な私だと気持ちの負担になる。

春までで終わりになるものも決まっている。春から新たにやるのも決まっている。

身体が持つかな?と心配しないためにも、大きいサイクルでやろうとしている。
数えると6個か7個あるの。

この度、17年続いたフレンドを畳んだから大きなものが一つ減った。

これ、大きな断捨離だった。

断捨離は続きます。
とりあえずは自分の断捨離です。

まだ、フルイにかけるといらないものあるね。

このまま放って置いたら、いつ、誰がやるのという感じ。

コバちゃんが施設に入った6年前、コバちゃんのものを一割にした。亡くなってもまだ捨てられないものがあったが、そのうちのわずかをまた捨てた。

断捨離は、だんだんだね。

65年経つこの家に、重さの負担を軽くしたいしね。
そうすればまだまだ家はもちますからね。

フレンドから移って来てくれた先生や生徒のため、自分のために北の四畳半をステキな教室に変身してもらった。

これからの音楽生活を、楽しみたい。

よろしくね。💗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-09-05 19:18:17

2017-09-05 19:18:17 | Weblog
忙しかった。

もっと忙しい頃、早朝用事で出かけて帰ってきてからアンナたちと過ごす時のこと。アンナたちとイオンに行こうと思っていたが、身体が思うように動かずこれか無理かなと感じながら迎えに行った。

「あ、ばあばは今日はちょっと無理かな」と言ってしまった。そんな私の表情をすぐに察知して、アンナは短い手紙をくれた。

みんな忙しくて疲れているようだけど、負けないで一緒に頑張ろうと書いてあった。しかも一番初めには、ばあばへ、これからも宜しくお願いします。…と、あった。

アンナたちのママ、つまりは私の娘も疲れているのだということがアンナにも分かるのだろう。

ママにも気を使い、ばあばへも気を使い、怒られたりでは、かわいそうだなと思うが、このところ私もクタクタなんだ。

夫はある日言った。

「お前はいい人生だったろう。全て自分の思い通りに子育てし、俺を上手くつかい、おばあちゃんも長生きさせた。姉たちもそう思っている。お前はゴッドマザーだった。それでも何かマイナスな嫌なことがあったのかい?」…と。

ふうん、そういう考え方もあるのか。

そうね、思い通りだったわ。

思い通りじゃなかったのは、母が早く亡くなったこと、妹が早く亡くなったこと。
我慢しただとか、嫌だったとか、辛かったなど、言ってはいけないほど面白かった。

面白いように生徒をたくさん指導できたし、子供は一人前になった。
コバちゃんのおかげで家もあり、路頭に迷うこともない。

ま、お金がないくらいかな。

って言うか、お金、使うの好きだし。

働くの大好きだし。


そうか、私は人の言うことなんか聞かず、好きなようにやりたい放題だったのか。

ゴッドマザーとは、姉に言われた言葉だった。

元気を出してまた、一から自分の道を行けばいいのね。

ほんとに面白い人生だったわ。これからもいろいろ面白いことがあると思うの。

面白い道を生きて、アンナたちにも見せるのが良いね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-09-01 23:41:05

2017-09-01 23:41:05 | Weblog
断捨離は楽しいです。

きれいに整理されていくのと、何よりも私が頭を使うから。無い頭を最大限に使って選別するの。

今週はとてもとても疲れた。

北側の角の四畳半が、昭和ないい感じになった。ここをまた使おう。こんな風にいろいろな部屋がきれいになると、二階まで遠征して行きたくなる。

二階の娘の部屋を、今度はアレンジしてみるかな。それであのベッドで寝てみようかな。冬は寒いらしいから、秋口にでも寝てみよう。

人のことはいい。自分の分だけの断捨離。

夫は私にけしかけられた形で少し片付けたが、物の移動をしただけのようだ。
それをとがめたりもっときれいにとか言わないことにした。

夫はまず、目を治すことに専念するために血糖値を下げなければいけないから。片付けはのちのちやればいいだろう。っていうか、やらないと思う。うんうん、やらないような顔をしている。

だって血糖値を下げることと、片付けることは仕事をしながらでもやれるもんなぁ。

このところ弟がリフォームしに来てくれていたが、夫は仕事の相棒と共に弟に張り付いて、自分がやるべきなのにやらない言い訳をしているように見えた。

こんなに、クソミソに言うとかわいそうかな。

今日はここまで仕事を進めると言う意気込みが感じられない。もう今日はいいか…と、こうなるばかり。

毎日、、予定を立てないで生きている人なの。

人の物を捨ててしまう恐れがあるので、私はやはり自分の分だけの断捨離に留めておくんだ。

もう、9月になってしまいました。あっという間にひと月が、1年が過ぎていきますね。朝夕が涼しくなり、秋めいて来ました。でも明日あたりからまた、残暑が厳しいようですが。

おやすみなさい。🌙
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-08-30 20:12:31

2017-08-30 20:12:31 | Weblog
断捨離しながら、家の中を整理していますが、これからの生き方も整理しようとしています。

しかしこの数日夫と過ごしていますが、何なのでしょうね声が大きいのなんのって。
びっくりして飛び上がりそうになることもしばしばなんです。昔は違ったな。同じ人とは思えない。

びくつくようなこともある。
で、あれを買って来ました。

20年ほど前にも買って来たことがあるんです。
いつも黄色い声で機関銃のようにしゃべり続けるコバちゃんから逃れる方法として見つけたあれを。

耳栓ですよ。

今日、四畳半のリフォームの材料を夫と買いに行った帰りに「ちょっと待っててね、薬買ってくるから」と待たせておいて買って来たのだった。

車の中でも、2人だけなのにあーーっちの方まで聞こえるような声で喋る夫にはほとほと困ったの。

話しながらガサガサしながら片耳だけ耳栓つけてみたら、良い調子だった。

帰宅してから来客があり、用事も済んだのでお風呂に入りました。
やれやれ今日も無事に終わったわーと休んでいたら…

「なんだこれっ、これ、耳栓かあ」と大声で言ってる。

ぎゃお!みっかっちゃったと、慌てて「あ、ひとつだけでしょう?フ、フレンドでみつけたんだよ」

「ひとつじゃないよ、箱ごとあるよ」

「ワァオーッ! ば、ばれ、あ、箱ごとねー、そうそう、見つけたのフレンドで…」とごまかした。

夫「へぇ〜〜」

私「ホッ…」

ドジだからお風呂場に置いちゃったんだ。おぬしのために使う耳栓だとは、ちと言いにくい。

この秋から、生き方も変えるぞー。
ともかく自分にとって無理なく過ごすためには、見栄を張るのをやめる事。

断る、休む、辞める、減らす…これらをしないとね。

あの人がどう思うだろうか?なんてどうでも良いのだ。

義理立ては身体に悪いからね。

勝手に増やしたくせに、今度は減らそうとする私だ。

音楽のお稽古ごとは減らさないが、その他のことをチョット整理する必要があるのだ。

フレンドが減るからね。寂しいことだが、♫これもまたー、人生♬

後期やすんで、来年に回すというのも有りですしね。

よーく考えまーす。😅
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-08-26 08:50:44

2017-08-26 08:50:44 | Weblog
着々と進んでいた断捨離と準備だが、予定を変更することになった。
丑年の夫の予定が狂って間に合わなくなった。

そして、予定を勝手に決めたのが悪いと言い出した。

それで今日は、同窓会で日曜日は片付けやってもいいが、手伝ってくれる人に日曜日だから頼めないからできないという。

つまり、この2日は動けないと言うことか。

あ、今日、同窓会に行くんだ。

こんな時に。

夕べも、教室に作った押入れに八畳から楽譜を何回も運んでいても、テレビを見ているだけで手伝う様子はない。
1度だけ、楽譜を運んでと言ったらおしまいの頃やっと腰を上げたが、もうおしまいになった。

それに日曜日、2人で運ぶような重いものはない。なぜ、1人で軽トラに積んで運べないのかな?

軽トラ貸してくれたら、わたしがやるけどな。

当てにならないからはやくからやっていた。で、こう言う風に予定変更は想定内だったが、残念。

フレンドから楽譜を運ぶ、車からうちに運ぶ、うちの中で楽譜を移動する。誰も手伝う訳ではない。みんな、それぞれ忙しいからいいが、だから早めからやっていたのだった。

エレクトーンの楽譜は全部捨てるつもりだったが、あったほうがいいというからまた運んだ。

勝手だなと思うが、将来私が居なくなって、教室の押入れから楽譜がいっぱい出てきてももう私の責任は無い。

今朝も夫は同窓会の前に一仕事しに行ったが「◯川さんが土曜日の午前中出れないっていうからオレが1人でいくはめになった」と言ったが、自分の会社の仕事でしょうと想う。

1人でできない社長なんだと思う。

なんか、みんな、よく言うよな。

夫は極楽とんぼ。
夫はフーテンの寅さん。
夫は旅人。

ご都合主義さあ。
身体に優しくないね。

でもフレンドも教室も、私にとっては好きな仕事だったからいいや。

このブログは赤裸々が売り物のブログだからね。

赤裸々さあ…。😂
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-08-25 09:56:02

2017-08-25 09:56:02 | Weblog
コバちゃん、ありがとう…と思っています。

フレンドをやめることで、教室の整理やうちの整理をしていますが、増えることはないとは思っていてもいざという時の為の部屋がもうひとつ必要です。

なんと、あったじゃない。北側の玄関すぐの4畳半だ。

またまた私は楽器に囲まれて暮らせるようです。

これってうれしい。😃

断捨離も、もう少しで終わりますよー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-08-14 22:50:55

2017-08-14 22:50:55 | Weblog
実家の墓参りに行って来ました。私の妹弟とその子どもや孫たちと会ってきました。

父も80過ぎてもこのお墓へ続く坂を歩いていたなと思った。
あの父にも48歳の頃があったなあなんても思った。父は42歳の時に妻に先立たれた。それから6年経って48歳だった頃、私は18歳だった。高校3年くらいかな。

その日の夕方私は、高校にこなくなっていた友人宅を訪ねるために家を出た。その時街で、ちょうど背格好が父に似ている人に会った。
自転車に乗っている姿もとてもよく似ていて、表情も似ていた。

私は早く母を亡くしていたので、死…ということにとても敏感になっていた。父ひとりになっていたので、父に何かあったらとよく心配していたほどだった。

父に似てる人を見てから、父に会いたくなった。いつも一緒に暮らしているのに変なの…と思ったが、すぐに父に会いたくなった。それで、学校に来なくなった友人を訪ねるのをやめて急いで家に帰った。
家では妹と父が夕飯を食べていた。

ただいま…と言って父を見てニヤニヤしたら父は「なんだ、えみこ」と言って笑っていた。

人の一生なんてあっという間だ。

父も48歳の頃があったし、私も18歳の頃があった。もうだいぶ長く生きてきたなあと感心する。

この世で悲しいこと、恥ずかしいことあると思うが、例えば人殺しなんかでもしちゃったとしても、私はいつかこの世からいなくなるし、その私の失態を知ってる人さえ50年と経たないうちに泡となってこの世から消えちゃうんだな。

だから世間体のようなものは不要だなと、常々思う。

しかしなんというか、きちんとしたプライドは持っていたいと思う。自分らしくが一番だいじになってきた。

結構いい年になってきたという事だな。

いつもそうだが、どんな風に生きるのが自分らしいかな…と考えている。


そうそう、断捨離、なかなかハマりますよ。今日も帰宅してからもやって、レッスンの合間にもやっていました。

スッキリできそうですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-08-10 12:00:36

2017-08-10 12:00:36 | Weblog
断捨離続行中ですよ。

楽譜がなんと多いことか。

夫の会社のものや夫の私物に関しては、私はタッチしない。いつやるのだろうと気を揉むのが嫌だし、私は自分が動きやすく生きるために片付けることにするの。

今より歳をとって、自分では何1つできなくなってから人の手を煩わせたくない。

こばちゃんは92歳の時に施設に入ったので、それから私がこばちゃんのものを1割にした。9割捨てたことになる。これはえらく大変なことだった。これを誰かにさせるのはね。

それに私、旅行ばかりするかもしれないし、自由に生きるつもりだからものが少ない方がいいわ。

四畳半にアップライトピアノを置こうと思うので、ともかく断捨離を加速させるのです。

楽しいですよ、断捨離。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加