すーの日常・はひふへほ

些細な関心ごと・出来ごと綴ります。

親のことあれこれ

2017-05-15 15:23:01 | 日記

「腕やら脚やらが痛くてたまらん」という母の症状は、ステロイドで随分軽減したようで、まずはひと安心。

ただし、副作用にも警戒が必要で、長期の服用は骨粗鬆症などの原因にもなるらしく、今後も主治医と相談の上経過をみていくそうです。

2ヶ月ほど前にさかのぼりますが、昨年秋に他界した父のお墓が完成し、骨納めをしました。

実家から行き来しやすく、宗派を問わずに受け入れてくださる日蓮系のお寺が昨年中に見つかって幸いでした。 

お骨を無事に納めてお経を聞きながら、思わず吹き出しそうになりましたよ。だって、浄土真宗の「南無阿弥陀」の文字が正面に刻まれた

ウチのお墓の前で、日蓮系の住職さんが「ナン妙法蓮華、ナン妙法蓮華」と繰り返し唱えておられるのですもん。

こっそり見回してみますと、あちらこちらに浄土真宗と思われるお墓が。「宗派を問わず供養していただけるんだし、ま、いいか」と

あっさり納得すると同時に、この宗教的フュージョンはなんとも日本的だなぁなんて、ひとりニヤニヤしてました。

きっと父も、少々戸惑いながらも笑って了解してくれるでしょう(ダメだっつっても、もうお墓建てちゃったし)。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう通常の毎日 | トップ | 「仙人」練習してます。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。