Dear Candy

キャンちゃんは虹の橋へ
ミック(99年12月29日生)
テリちゃん(09年6月1日生の女の子)
ゴルとラブの日常

写真洗浄ボランティア

2011年09月26日 | ボランティア
昨日25日は、神奈川県茅ヶ崎にて写真洗浄ボランティアに参加してきました。




写真洗浄ボランティアとは、

「写真洗浄ボランティア[ハートプロジェクト]は津波被害を受けた思い出の写真を洗浄救済し現地へ戻します。
写真を無くされた方がきれいになった写真を見て明日への活力を取り戻して頂こうとの思いで活動しています。」
(ハートプロジェクトさんのHPより)


震災直後よりニュースなどで、津波に流され泥だらけになった写真が多くあると報道されていました。
私は写真が大好きです。
私が撮った写真にも一枚一枚思いいれがあり、写真を見ればその時の会話やその時に思ったことなどが思い出されるものです。



津波で家や街や風景が流されてしまいました。
せめて一つでも多くの写真が持ち主の方の元に戻って行ってほしいものです。


昨日は、名取市の閖上(ゆりあげ)において被害にあったお写真の洗浄をさせていただきました。
震災から半年も経ち写真の劣化が激しかったです。
ボランティア自体は数か月前から活動をしているにもかかわらず、写真の多さに作業が追いつきません。
その間にも、海水につかり泥にまみれてしまった写真は劣化が進んでいるようです。

作業は、
アルバムから写真をはがす、洗浄、乾燥、別のアルバムに差し替える。
なのですが、
泥だらけになってしまったアルバムから写真をはがすのはなかなか神経を使う作業で時間がかかるものでした。
そして洗浄も慎重に慎重に。。丁寧に丁寧に。。。。。
そうまでしても劣化が進んでしまった写真を残すのが難しいのです。


本当に「津波のばか野郎!!!」

言葉がわるくてすみません。
そんな思いが込み上げてきました。


笑顔がいっぱいで貴重なお写真ばかりでした。
必ず持ち主のかたに戻ると信じています。




これからも、時間が許す限り参加したいと思っています。

http://www.photo-takano.jp/heart-project/








今日は、生きていればキャンちゃんの15歳のお誕生日。
おめでとう、キャンちゃん
ずっと今もこれからも大好き
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それはね | トップ | おにいちゃんっこテリ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごぶさたしたおります (めぐ+)
2011-09-27 01:14:49
数年前に二胡オフでご一緒しためぐ+です。
ハートプロジェクト、参加されたんですね!
私も、羽田・鶴見・表参道と参加してきました。
仲間が増えてうれしい!
羽田の頃から比べて、回を重ねるごとに救える写真が少なくなっていくのが、辛い・・・。
私も、またいつか参加したいです。
もしかしたら、どこかでお会いすることもあるかもしれませんね。
めぐさんへ♪ (sumiregsusa)
2011-09-27 11:31:05
そうなのです、、
救える写真が本当に少なくて。
初めて参加しましたが、洗浄するために水につけるのがためらわれました。
そうしないとどんどんバクテリアやカビで浸食されると聞き丁寧に作業しました。
いつかご一緒できると嬉しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。