私はすみれ

パチリ人生は最高、 カメラになって街歩き。
「であいは楽しみ 楽しみは大切に」

晩秋の有松を楽しむ会  P3

2016-11-18 | 写真
有松の絞りやは北向きに玄関がある。
竹田 嘉兵ェ衛商店は、確かに北向きに店の間口が広がっています。
絹ものは陽射しに弱く、色あせを避けるためらしい?





竹田邸では、生け花の展示もですが、絞り製品、クリエイターによる展示 販売。
そして、柔らかな陽射しを受けた趣きのあるお宅を拝見出来ます。
中でも、応接室はとてもモダンな雰囲気です。





来年は是非、晩秋の有松を楽しむ会にお出かけ下さい。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩秋の有松を楽しむ会 P2 | トップ | 晩秋の有松を楽しむ会 有松... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい文化 (輝子)
2016-11-19 09:00:38
すみれさん おはようございます。(*^-^*)

有松文化、素晴らしい!竹田邸は最も大きな商家さんですか?
庭も立派ですね。
私は一番上のお写真が好きです。

年間を通じて有松は被写体にこと欠かないのでは?

紅葉が始まりましたね。ウキウキしても
なかなか出れないです。
今朝は霧が出ていました。 (すみれ)
2016-11-20 07:44:39
輝子さん  おはようございます。
今朝の有松は、薄い霧に包まれていました。
カメラを持って出かける気分になれず、ドンと座り込んでいました。

お孫さんとの美山方面へのドライブ、楽しかったでしょう?
京都縦貫道を走れば、宇治から早く行けますよねぇ?
途中、茅葺屋根の家が点在しているのが見れ、嬉しかったのを記憶しています。

紅葉でも、何処へも行けずですが、殿はもっと動きがとれませんから、かなりのストレスでは・・・?
副作用が強いのも、この影響が強いようです。
本人は、イライラしていますワ。

叔母のお使いも終わり、やれやれです。