私はすみれ

パチリ人生は最高、 カメラになって街歩き。
「であいは楽しみ 楽しみは大切に」

チョークアート?

2016-10-11 | 写真
昔なら、道に木の棒で絵を描いたのでしょうねぇ。
鳴海駅前ロータリーは、祭りのこの日はカラーチョークを貸し出してくれ、思い思いの絵を描いていました。
鳴海中学美術部の生徒さんが、祭りの開始前から描き始めていました。
普通の学校で使うチョークだそうです



まだ、絵を描く子供たちが少なかったせいかローラースケートを履いたお兄さんがスイスイ。

祭りならではですね。







かなり、塗りこまなくてはいけないようです。
車を気にせず、楽しそうに描いている姿はいいものです。

我が家の、男の子の孫が絵を描くのが大好き。
連れてきてあげたかったなぁ。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 殿、猩々に厄落としをしても... | トップ | 鳴海の町は・・・。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ろう石 (souu)
2016-10-12 09:40:50
昔は道路で遊べましたからチョークでなく ろう石で描いてましたね。
今、どうなってるのかと検索すると記憶の中の昭和なんてのが出てきて
描く以前に道路で遊べないとあり 妙に納得でした。
こんな企画も良いですね~
Unknown (surgeon24hrs)
2016-10-13 01:00:13
おはようございます。

これは楽しそうですね。我々もまだ子供達が小さかった時にこう言うイベントに行って絵を描いたことを思い出しました。
懐かしい! (すみれ)
2016-10-13 17:32:02
souuさん  今日は。
「ろう石」とは、懐かしい、忘れていました。
私たちは、石鹸石と呼んでいました。

裏道は、まだ舗装がされず、じょうろで線を描いて、「箱入れ」「雑巾」なんて遊んだのを思い出され、ノンビリした時代だったなぁなんて。

このチョークアートは人気のようです。
海外では・・・。 (すみれ)
2016-10-13 17:38:12
surgeon24hrsさん  今晩は。
始めて海外旅行へ行ったのが、オーストラリアのパースでした。
記憶が確かではありませんが、道路というか広場で描いていたのを見たような?
チョークの色が、もう少し濃い感じでした。

見てるだけで可愛い。
surgeon24hrsさんのお子さんは、どんな絵を描かれたのでしょうか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。