☆おこしやす☆

趣味の小部屋

びくっっ!! w(゚ロ゚;)w…その時なにが...

2017-05-12 00:05:24 | スポーツ

Sneezing Baby Panda the Original.mov

 

何が起こったの!? といった表情の母パンダ。 
パンダが“え?!”ってする顔なかなか見ないですよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引退した競走馬を手に入れ、颯爽と乗馬...するはずが!?

2017-05-02 00:31:49 | スポーツ

Woah Shamrock! Rider loses control of retired racehorse.

 

引退した競走馬に乗馬する、イギリス・コーンウォールの男性ニック・ブルさん。

乗馬はあまり上手ではないのでゆっくり乗るつもりでしたが、現役のときの闘争心を取り戻してしまったのか、シャムロックは猛スピードで走り始めます。

ニックさんの悲鳴が響き渡る動画をご覧ください。

 

シャムロックは2009~2014年まで競走馬として活躍(27戦4勝)したサラブレッド。まだ9歳と体力もたっぷりあったのです。
(競走馬名はシャムダーリー)

最後はやはりあえなく落馬してしまいました。

熟練した騎乗技術なしに競走馬を手に入れるのは少々無謀だったようですが、幸い人馬ともにこれと言ったケガはなかったとのことです。

ニックさんは感想として、「汚い言葉を使ったのと、最後に少女みたいな叫び声をあげてしまって申し訳ない」と述べています


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「まただよ…日本人だよ…」 こんなところに花を咲かせる職人技に海外が驚愕!?

2017-04-25 14:37:43 | 日記

海外の反応 日本 外国人「まただよ…日本人だよ…」 こんなところに花を咲かせる職人技に海外が驚愕

 

 

ご注文はこちらでできるそうです…^^http://koorikoubou284.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だ~か~ら~凸(-~~- ) 凸 いらんちゅうとるねん!?

2017-04-12 10:20:22 | 日記

Bunny Doesn't Want Girl's Apples

女の子
「はい、リンゴど~ぞ^^ ねぇねぇ遠慮しなくていいよ~」

黒ウサギ
「だ~か~ら~いらないのっ!」

う~ん、まるでコント 笑
どっちも頑固と言うか、意地になってる感じ。これは当分終わりそうもないかも…(;´∀`)
微笑ましくも思わず笑ってしまうご飯の攻防なのでした♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西暦2309年に黄色人種と黒人種がほぼ全滅する!?

2017-04-05 12:33:27 | 海外

一流の科学者や未来学者といえども、数十年先の未来を予想するのが関の山だが、この度なんと、今から2000年後の未来まで網羅した驚愕の「歴史書」が出版され、英語圏で異例の大ヒットを記録していることが明らかになった!

■「未来の年代記」

 問題の書籍は『Chronicles From The Future: The amazing story of Paul Amadeus Dienach(未来からの年代記:パウル・アマデウス・ディーナッハの驚くべき話)』。2016年3月(Kindle版は2015年11月)に英語訳が出版され、米「Amazon.com」のジャンル別ランキングで2位を記録するなど、大きな話題となっている。

 著者は、スイス人のパウル・アマデウス・ディーナッハ。フランス語やドイツ語の教師だったという以外あまり情報がない謎多き人物だ。彼は生まれつき体が弱く、1921年にこん睡状態に陥ってしまう。その後1年にわたり意識不明の状態となるが、この時、彼の意識は遥か西暦3906年に住むある男の体内に「意識スライド」していたという。

 ディーナッハによると、西暦3906年では「意識スライド」は知られた現象だったため、未来人らは彼を好意的に迎えいれ、21世紀~39世紀までの歴史をディーナッハに語り聞かせたという。未来での滞在は1年にわたったが、ついに1922年、こん睡状態から目覚めたディーナッハは、彼らから聞いた未来の歴史を日記形式で記録。これが今日まで伝えられている『未来からの年代記』である。その後もディーナッハの体調は優れず、より良い気候を求めてギリシアやイタリアなどを転々とするが、1924年に結核で亡くなってしまう。それでは、オルタナティブニュースサイト「EWAO」の記事を参考に、衝撃の未来史を見ていこう。

 

 

 

●2000年~2300年

 人類は、人口過剰、栄養失調、環境破壊、経済格差、欠陥のある金融システム、局所的な小規模紛争などの問題をまだ解決できないでいる。内面的・精神的な成長を求める暇なく、細々とした経済的生き残りに必死になっている。

2204年
 火星の植民地化が完了。2千万人が移住。

2205年
 火星で大規模自然災害が発生し、移住者が全滅。以来、人類は火星の植民地化を断念する。

2309年
 山積する地球規模の未解決問題が限界を迎え、世界大戦に突入。現在我々が知る文明のほとんどが消滅し、黄色人種と黒人種がほぼ全滅する。

2396年
 大きな変化が起こる。科学者、技術者、人道主義者から構成される世界政府が設立され、貨幣が無くなり、全ての資源が全ての人々に再分配されるようになる。人口過剰、気候変動、栄養問題、環境破壊といった問題が最終的に解決され、労働時間も徐々に減り、新たな暦が制定される。

 しかし、人々はまだ国家への帰属意識を持っていないため、各国政府は世界政府の専制に数世紀にわたり反対。世界市民としての意識を持つようになるのは2~5世紀後のことだという。一般的な経済格差はもはや存在しないものの、技術や資産に関する不平等が存在する。人々はまだ精神的に発達しておらず、この時代は「暗黒時代(Dark Age)」と呼ばれ、西暦3400年まで続く。

3382年
 人類の脳に劇的な変化が起こる。「超視覚(hyper-vision)」や「超直観(hyper-intuition)」を持つ人々が次々と現れ、「偉大なスピリチュアルの光(the great spiritual light)」や「直接知(direct knowledge)」にアクセスできるようになり、人類の創造力が飛躍的に向上する。

 

●3400年~3906年

 1000年続いた「暗黒時代」が終わりを告げ、「黄金時代」が到来する。世界政府の構成員は科学者から、哲学者、芸術家、科学者、神秘家などの能力を同時に持つ“普遍的創造者(universal creators)”が担うようになる。衣服、住居、食料、移動など全てが無料になり、私的所有物はもはや存在しない。不平等は名誉と評価においてのみ存在し、労働時間は生涯を通して2年間だけになる。人口は10億人以下に調整されているため、全人類が豊かな生活を送れるだけの資源が確保されている。

 この時代の者にとって人生の成功は精神的・スピリチュアル的な開花と自己改善であるため、人々は悪意を持つことがなくなり、法律はたった3つの条項で構成されている。

1) 2年間の労働
2) 交通と生産物の再分配の方法
3) 人口動態に基づいた安定した人口(出産制限)

 以上、ディーナッハの記録を駆け足で辿ってきたが、如何だっただろうか? 記述の正当性は歴史の証明を待つしかないが、現在までのところ、我々が直面している環境問題や、火星移住計画をピタリと言い当てていることには注目すべきだろう。「Amazon.com」で半数以上の人が同著「5つ星」と評価し、肯定的なコメントも多い。少なくとも一読に値する書籍であることは間違いなさそうだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抜け毛の季節ですね~^^;

2017-03-30 12:17:51 | 日記

Brushing my Samoyed Sam Part 1

サモエド犬ってすごくモフモフでかわいいんですが、抜け毛も半端ないですね~

ブラッシングだけで数時間かかりそうですしマメな飼い主さんでないと無理かも...

でも、何回か貯めておけば抜け毛でお布団くらい作れそう!?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

You Raise Me Up...名曲ですね!

2017-03-16 21:41:30 | 海外

You Raise Me Up  [日本語訳付き] MARTIN HURKENS

2002年 アイルランド&ノルウェーの二人組、シークレット・ガーデンが発表した楽曲(2002年アルバム『Once in a Red Moon』に収録されている。)。以降、多くのミュージシャンによってカバーされ続けている名曲です。 この方はオランダ出身のシンガー、マーティン.ホーキンスさんです。彼は2013年のオランダ版ゴット・タレントに出場して注目を浴びCDデビューもされていますが日本では知る人ぞ知る存在のようです。街頭で歌い始め聴いている人の表情が優しくなっていくのが伝わって来て何とも心温まります。

【和訳】

落ち込んで心底うんざりしたとき 困難に見舞われ重荷を抱えたとき
私はただここで静かに待つの あなたが来て そばに座ってくれるまで

あなたが励ましてくれるから 山の頂にも立てる
あなたが励ましてくれるから 荒ぶる海も渡ってゆける
私は強くなれるのよ あなたの支えがあれば

飢えのない人生などない 気ぜわしい胸の鼓動はひどく乱れていて...
でもあなたが来て、私の心が感動で満たされると
時に永遠をかいま見たと思うほどになる

※あなたが励ましてくれるから 山の頂にも立てる
あなたが励ましてくれるから 荒ぶる海も渡ってゆける
私は強くなれるのよ あなたの支えがあれば※

※~※ 繰り返し×2

あなたが励ましてくれるから 私以上の私になれるの...


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴキブリを粉にして作ったパン!?

2017-03-02 18:08:42 | 海外

 

将来的な食糧危機に備え科学は今日も進歩を続けているが、その一環として、ゴキブリから作られた粉でパンを作る研究が成功したというニュースが話題を呼んでいる。

ブラジルの科学者2人が、食糧危機への解決策へと提示したのは、ゴキブリを粉にして小麦粉とブレンドし、焼き上げた匠のゴキブリパン。使用したのは“ロブスター・ゴキブリ”という名もあるハイイロゴキブリで、「ゴキブリは全ての昆虫の中で最もタンパク質の含有量が多く、さらに9つの必須アミノ酸のうち8つを含んでいて栄養価も高いのです」と研究者は語る。

粉砕されたゴキブリ粉の味はピーナッツや木の実のようで、パンの風味にそれほど特徴は与えないという。だが、ゴキブリ粉で作ったというと誰も食べたがらなかったため、普及はまだまだ先のようだと複数のメディアは報じた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危機一髪!ビルの外壁で7階から降りられなくなった猫!!

2017-02-27 15:01:38 | 

Students Rescue Cat from 7th Floor Fall at Hebrew University Dorms

 

建物の外壁を7階の高さまで上ったあと、自力では降りられなくなってしまった猫を学生たちが頑張って救い出そうとするレスキュー映像。

いったい猫はなぜこんな高さになるまで上るのを止めなかったのだろうか...。

格子状になっている外壁にしがみついて、助けを求めるように泣いている一匹の猫。どうやらここは大学の建物で、足場を利用して7階の高さまでよじ上ってきたようだが、もはや自力で降りることは困難な状況だ。

木登りをして降りられなくなったのならまだしも、この高さでは人間がよじ登って助けるわけにもいかない。猫の声を聞きつけた学生たちは、どうにかして建物の中から猫を助けることにしたようだ。

格子には丁度猫の頭がすっぽりと収まる程度の隙間が開いているのだが、問題となったのは格子の間に張り巡らされている事故防止用のネット。通常は内側から物が落下するのを防いでくれるためにあるものが、猫を助ける邪魔になってしまうという皮肉な結果に。

それでもなんとか救出を試みる間に猫の体力が尽きてしまわないよう、隙間から腕を通して懸命に猫の身体を支える学生たちの姿に、思わず目頭が熱くなってしまう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビルの窓掃除をしているときに猫と出会ったら?→「当然こうなるよね!」

2017-02-18 12:24:03 | 

 

 

猫に気付いてしばしお相手する男性にほっこりしますね~

あと、後ろに控える茶色の猫の毛並?が気になる~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野生のアザラシが男性の足のにおいを嗅いで・・・ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!!

2017-01-13 00:07:18 | スポーツ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪だるまと格闘するパンダがもはやお笑い芸人にしか見えない件・・・

2017-01-04 01:02:23 | スポーツ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外国人 ヮ(゚д゚)ォ ! 「日本のテレビ番組のアイデアは何光年も先を行ってる!?

2016-12-25 03:34:47 | スポーツ

 

日本のバラエティ番組は奇抜な企画に定評があり、「風雲!たけし城」や「SASUKE」のように映像や番組フォーマットが海外に輸出されてきました。

海外サイトでも、日本のバラエティ番組の動画がたびたび話題に上るのですが、「トリビアの泉」で放映されたスキージャンプ台からタイヤを転がす企画が、海外掲示板で人気を呼んでいました。

視聴回数1400万越え!!!(; ・`ω・´)

競技化してほしいとの意見もあるほど、人気を呼んでいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネコがクリスマスツリーに出会った結果!!! Σ(T□T)

2016-12-18 09:56:52 | スポーツ

 

こちらはネコがクリスマスツリーに出会った結果・・・ということですが当然の事ながら猫はクリスマスツリーをおもちゃだと思うわけで、登ったり装飾を遊んだりするわけです。

が、クリスマスツリーはそこまで耐久力があるわけではないので、当然登ってしまうととんでもない重みに耐えきれず・・・まあその後の状態は想像すれば安易に判るわけです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【閲覧注意】!心臓に悪い映像

2016-12-05 00:28:45 | スポーツ

 

 

高所恐怖症の人はあらかじめご注意ください。

危険な場所、特に高所で撮影する命知らずたちの映像が度々話題となるが、ダムの手すりを自転車で走行する、どう見ても「落ちたら死ぬぞ!」というチャレンジの一部始終を撮影した動画が投稿された。

ファビオ・ウィブマーという21歳のストリート・トライアル・ライダー。映像は、オーストリアのコーエルンブリインスペリエのコーンブレイン・ダムで撮影されたものだ。ダムの高さ200メートルの断崖絶壁の手すりをバランスをとりながら走る姿をアクションカムで撮影している。


この映像は見る方もハラハラする理由は色々ある。まず積雪がちらほら見られ、ちょっとでも滑ったら完全にアウトな点。さらにアクションカムの音声が拾う、強い風の音や明らかに緊張しているライダーの吐息など。視覚的にも音響的にもギリギリな感じが伝わる映像に加え、走行中左右振られて「あわや」と感じることもあり、高いところが苦手な人は本当に見るのすら耐えられない心臓に悪い映像だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加