渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

おかげさまさま おめでとうございました。

2012年01月18日 | 日記

みなさん こんばんは 寒い毎日ですよね。お変わりありませんか。

さて、今夜は、先日にじいろジーンで放送され多くの方々からの連日の体験授業のお問い合わせなど日々慌ただしく過ごしております。

これもひとえにみなさんからいただいた貴重な機会だと思い感謝の思いでいっぱいですね。

さらに、2012年 1月の大きなニュース!!

それは全国規模の公募 第39回全日本水墨画協会主催の秀作展覧会ではお見事出品者の全員が上位入賞を果たすというそんな吉報になりました。三月にはアートの殿堂 国立新美術館で記念展示されます。

 

なかでもこつこつ数年を書けて竹の水墨画うぃだし、この度見事、水墨画で最高賞を頂戴し、本人は夢のようだと言っっていました。

 

夢というより少しづつ一歩長い時間と労力をかけそして自分と対話して続けてきた行為が決して間違っていなかったことを証明した訳です。

習い事は競争ではなく、自分との対話 そして、素直に心の模様を墨に託せばそれでええということ

我が教室では皆さんが初出品参加で、上位である新聞社賞を頂戴したりして私はこの仕事でよかった また喜んでいただける会員さんのみなさんの笑顔で元気にまは筆が持てます。

本当にこの度はたいへんおめでとうございました。

 

美術新聞社賞 M.Y さん

水墨画年鑑社賞  K.S さん

ほか多数

 

これを機会にみなさん会員様もお体を大切にがんばってくださね。

 こちらは出版社賞を受賞しました。

 

何度も何度も繰り返す 真剣なまなざしそのものでした。 努力の賜物です。

 

新聞社賞を受賞し本人もまさかうそではとおどろいておられました。 いやあすばらしい竹の色使いです。

 

無鑑査作品として賛助出品した私の作品です。【静雪古城詩】 2011年作  墨彩画 20号

 

 

 

▼Guidance for ICCPS 

協会についてはこちらをご覧下さい。

 

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 

 

 国際中国書法国画家協会 ドイツ支部  

 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお電話かメールをお寄せくださいませ。 追ってご連絡させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪景を描く  | トップ | 水墨画 冬の里山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます! (攀桂堂 藤野純一)
2012-01-18 08:38:24
 皆さんいい賞をとられてすごいですね。これも先生のご指導と生徒さんの勤勉な姿勢の賜物だと思います。これからも教室のご繁栄お祈り致します。
ありがとうございます (藤野さんへ)
2012-01-18 23:05:20
藤野さん いつもありがとうございます
いやいやわたしのやってることなどはたかがしれてます。好きだから皆がこうなるんだと思います。
みなさんの努力です
わたしはみなさんに出会えてよかったと思います
いつも藤野さん本当にありがとうございます

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

第39回全日本水墨画秀作展 (鳳書藝院別館~水墨画ブログ~)
さて、更新が遅くなりましたがまずはお知らせしておきます。 昨年末、水墨画の国内全国規模の公募展の最高峰?ともいわれる 全日本水墨画秀作展に僭越ながら私も力試しで作品を応募したのですが… 何と...