渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

水墨画 書の達人を作っていければ。

2011年10月16日 | 日記

みなさん こんばんは 

週末は如何でしたでしょうか。 本日も満員に近い方々で日曜クラスを終えましてみなさんの練習に

お手伝いをさせていただきました。

 

さて、教室も地に足をついてくるようになりますと中には腕を着実に伸ばされ作品にも確かな筆使いが感じられるようになります。

教室では、書道 水墨画も多くの仲間たちがますますその技能と精神を養うべく一生懸命に練習を繰り返され

プロとして指導者や作家さんを真剣に望まれるようにもなりました。

 

当教室では、そのお手伝いを誠意一杯にやらせていただいております。

もちろん、プロを目指す方以外にも心の安らぎの為に自分の世界に浸って楽しむ仲間をいますから

そういう生徒さんにも楽しんでいただけるように日夜教材にも凝るようにしています。

 

私の師匠が行っていましたが、まずプロの技能に仕上がるには最低でも3年 それは人様以上に日夜練習に励んでの結果 あとはやる気と根気そして筆を持ち続けることに光が見えてくるはずと。

 

私はその精神こそが気がついたときに一人前の作家 あるいは指導者にしてくれている大切な根源であると思うようになりました。

私の教室は、少人数でしかとらないため生徒さん一人一人にゆっくり時間をかけて学んでもらいながらコミュニケーションを図っています。

どんな生徒さんにも練習の上で希望もあります。その裏にはなかなか解決できない苦労もあります。

底を手助けしてあげること。 また、描けるように一番良い方法を考えてあげること それが私の気持ちです。

 

その小さい努力ですがお互いが努力を掛け合わせる中で初めてお互いを向上し、その人を一人前の達人に仕上げていけるのだと思うのです。

 

みなさん、どうか好きな筆をもって一緒に前に向いて自分を信じて邁進して参りましょう。

 

また明日から、教室では誌上展覧会にむけてばたばたしますがみなさんどうかがんばってくださいね。

 

 

分からないところを徹底してみせてあげることこそ生徒さんには一番いい手本になるのではないでしょうか。

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝 紫雲中国分会会長 個展... | トップ | 墨彩画紀行 柿を描いてみる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事