渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

紫雲先生を迎えて

2011年10月30日 | 日記

みなさん 週末は如何でしたでしょうか。

今回は、国際中国書法国画家協会 中国分会紫雲会長を教室にお迎えしすばらしい揮毫会を行わせていただきました。

先生はとても気さくであり、一人一人の水墨画の生徒さんの前で水墨画の墨の美を惜しみもなく見させてくださいました。

 

まず、何よりも筆使いがなれている成果、自由自在に大胆に絵が生まれてきます。

水墨画は何よりも一回の芸術なので迷いなどがあっては困るのです。

さすがに熟達した腕前はやはりプロの線としか言いようがないのです。

多くの生徒さんも紫雲会長のすばらしい筆使いにとても心酔してしまいました。

 

私の教室では中国の先生をお迎えし時折文化交流会と称して水墨画や書の実演をしてもらっております。

その作品の数々をまず目で見ていただきたいと思いながらこういう企画を模索しています。

 

多くの生徒さんも墨の芸術が好きだからこそ私の教室に来てもらっています。

すばらしい水墨画の先生や書の先生からいろいろ学んでいただきたいと思っています。

 

11/5 土曜日には紫雲会長の最後の展覧会となり個展会場では紫雲会長のすばらしい席画が開催されるとのこと

ぜひ池袋の千年画廊迄足をお運びくださいませ。

 

この度は紫雲さんには教室のメンバーも満足のすばらしい揮毫会を提供してくださり本当にありがとうございました。

 

みなさん これからの誌上展覧会 また協会展覧会に向けてがんばって参りましょう。!!!

 

 

中国風の墨彩画 牡丹を席画中の紫雲先生

 

生徒さんの多くが学びの目で紫雲会長の筆さばきを熱心に見られました。 たいへんすばらしいです。

 

先生の作品をバックに今日もすばらしい紫雲会長の中国水墨画でありました。 お世話になりました。

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしてお

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 工筆画法 柿を描く | トップ | 試練を乗り越えられてこそ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事