渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

水墨画 人物に思いを馳せて

2011年10月21日 | Ransui's gallerly

みなさん こんばんは

涼しげな秋の夜風、墨をまたすりおろして描いたのがこの酒を飲む中国の詩人

赤い実を見ながら、秋風に吹かれて一杯と杯を傾けるそんな一こまを描いてみました。

 

人物はたいへん目の描き方が大切なのと手や身体の動きなど何度もスケッチをしないとうまくはなりません。

私の教室では、最近多くの生徒さんがうまくなり、また新しい方も続々といらっしゃいまして

みなさんいろいろ希望を寄せる水墨画 書道に親しんでいます。

 

なかでも、中級者になられたみなさん

動物 特に鳥から徹底して学ばれみなさんが着実にうまくなられています。

そんなとこを眺めては自分も筆をもって人物なんかをさらりと描いている今日このごろでした。

人物はたいへん難しですがなれるとかけるもの

みなさんも日々をより注意深く観察され、人の動きやまた動物の動作など観察してぜひ自分なりに何度も納得いく迄練習してみては如何でしょうか。

 

描くことにいろいろ考えたり感じたり。

 

人物の練習にも今回は何十枚も紙を使いました。 それが上達の秘訣なのかもしれないですね。

 

 

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしてお

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墨彩画紀行 柿を描いてみる | トップ | 墨彩画紀行 京劇を描いてみる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ransui's gallerly」カテゴリの最新記事