渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

工筆水墨画の魅力

2011年10月10日 | Ransui's gallerly

みなさん 三連休は如何でしたか。充実しましたでしょうか。

さて、本日はこれ。

 

水墨画の教室も書道も多くの方々に興味を持たれておりとてもみなさん楽しまれている姿をみて喜んでいます。

最近では、末永くこつこつと学んでこられた方もはるかに上達し初級を着実におえて国内外での公募展などでも

着実に受賞を重ねる方も出てきましてなんだか自分の喜びのように陰ながらにうれしくなる自分がおります。

 

今回は、水墨画の中にある工筆の画法

工筆とは日本画の原点ともなり丹念に色を重ねて彩色を施し、丁寧に描き上げる水墨画です。

今回は墨の美を活かしたいと濃淡で描き上げてみました。

 

本来は写意という大胆に筆を走らせてにじみや掠れの美で描き上げる創作の水墨画が難しいのですが、工筆もまた集中力と手順にそって描き上げていく過程では根気のいる芸術になります。

 

本科では写意でしっかり筆使いを身につけていただきますと案外工筆画のほうはすんなりと描けて来ます。

 

つまり的確に筆を使う方法を写意画で勉強しているのです。

 

今回描いた作品は芙蓉の花。 如何でしょうか。 何度も何度も色を調節し描いてみた私の小品作品です。

 

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加