goo

1689.オーダーは探偵に 謎解き満ちるティーパーティ

                                                                 
オーダーは探偵に 謎解き満ちるティーパーティ
読 了 日2017/01/03
著  者近江泉美
出 版 社KADOKAWA
形  態文庫
ページ数280
発 行 日2012/11/22
ISBN978-4-04-891084-2

 

上の著者名をクリックすると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。

 

日2日に朝10時少し前、ケアホームあけぼの荘に行って、息子を連れ帰った。途中イオンモールで彼のため、若干のお菓子などを買い求めたのだが、車に乗った途端彼はものすごい勢いで、袋を破り次々と菓子をほおばる。一つ食べ終わると息つく暇もないように、次の袋を破り食べ始める。
まるで今まで何も食べていなかったかのような様子に、僕は半ば呆れてみていたが、最近の彼の体つきはどちらかというとやせ気味で、食事制限をしているような感じだ。以前は太り気味だった時期もあって、施設の職員にはその辺のコントロールをお願いしていた。
だがそれはもう10年以上も前のことだから、今も続いているとは思えないが、この次に担当職員に会ったら、食事その他について話し合ってみよう。
さて、しばらくぶりに帰宅した彼は、まず家中の扉という扉を開けては何かを探している。しばらくして、それはラジカセを探しているのだと分かる。

 

 

まだカミさんが元気だった頃、年に数回彼が帰宅していた時は、ラジカセでカセットやMDまたはCDなどで、音楽を聴くのが日常の習慣だった。今でも車では必ずお気に入りのMDを聞くことを楽しみとしているから、以前の習慣を忘れずにラジカセを探しているのだろうが、数年前に壊れて廃棄処分してしまったのだ。
だが、彼にそうしたことを言っても理解はできないから、落ち着かない彼を家においてはおけなく、仕方なく出かけることにする。
前にも何度か行っている袖ケ浦市にある、東京ドイツ村へと向かう。最初の予定では、鹿野山のマザー牧場にしようと思ったのだが、たくさんある乗り物に次々と乗ることには付き合いきれないので、ドイツ村なら観覧車だけだから、ということだ。
山間の広大な敷地に開かれた東京ドイツ村は、大勢の家族連れで賑わっており、駐車場も混んでいたが、幸い観覧車近くに止められたので、まずは彼のトイレ域に付き合った後、観覧車の乗車券を買い乗車待ちの列に並ぶ。列と言ってもほんの2-3組が待つだけで、すぐに順番が回ってきて乗ることができた。
彼は高いところが苦手なのだが観覧車だけは怖がりながらも好きで、時々「カンランシャ、カンランシャ」と口走るのだ。わずか5分ほどの空中散歩はすぐに終わりを迎えるが、それでも満足げな顔で指導員の誘導で下車する。

帰りの車ではご機嫌な笑顔が絶えず、何かわけのわからない独り言を大声で叫ぶ。機嫌がいい時のいつもの調子が戻って、ケアホーム着くまで彼の歌声ともいうべき大声が続いた。僕はこの笑顔と喜びの声が聞きたくて、たまに会いたくなるのだ。この次の外出は3月にしよう。

 

 

がこのシリーズを好んで読むのは、青春(前期?)真っただ中の男女が、事件の謎を解くというシチュエーションに魅力を感じているからだ。謎の解明のプロセスが論理的なところと、ある意味安楽椅子探偵を思わせるところと、僕を引き寄せる点はいくつもあり、決してライトではないノベルだ。
喫茶店エメラルドのオーナーである上倉悠貴は高校2年生ながら、その鋭い観察力と頭脳で謎解きばかりではなく、その口から発せられる店の女子大生アルバイト・小野寺美久に対する毒舌も、ストーリーを盛り上げる要因となっている。
近頃はそうした毒舌を吐く人物が活躍するストーリーが流行なのか?このシリーズ以外にもいくつか僕も読んでいるが、この高校生名探偵とその助手とでも言いたい女子大生の関係は、古くから見られる寄らず離れずの関わりを見せる。
しかしシリーズが進むにつれて、近寄る兆しが見えるような。シリーズはまだまだ続くようだから、楽しみに読み続けよう。

 

収録作
#タイトル
  プロローグ
第一話 オレンジマーマレード
第二話 お菓子な小石
第三話 干しぶどうのケーキ
第四話 女王のタルト
  エピローグ

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1688.ドールマン 1690.壺の町 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。