住みこみ

12年前、自宅の新築を期に、庭作りにはまりました。建物の「内」と庭の「外」との関わりに興味を持ってます。

想像

2017-03-21 18:07:02 | 建築設計

久しぶりの投稿です。

突然ですが、小学校から中学校にかけての頃、模型を作るのが好きでした。正確にはプラモデル。当時はやっていた戦車や飛行機オートバイに車。おこづかいをもらっては、買い足す事を続けたが、そのうち部品が決まっているのをただ組み立てるのには飽き足らず、色塗りに凝る。そのうちに、表面の色だけでは本物らしさが出ず、下地の色を工夫する。金色の下地にオレンジ(バーミリオン)がマッチするのを知ったのもこの頃。 そのうちに今度は汚れる・錆びる・剥がれるという経年劣化、また経年の変化を色で表現できないか-なんてしていた。ペーパーで下地を出したり、あえてパサパサにした筆でなすったり…

想像の中で歩き回ったり、運転してみたりするのが好きだったのかもしれません。

上の画像は住宅設計の検討用の模型。この小さい中を、自分自身の大きさをそれに合わせ、1/100になって、図面からニョキニョキと出てきたような模型の空間を、行ったり来たり、見上げたり寝てみたり、振り返ってみたりしてみる。光の右からあててみたり、左からあててみたり、明るくしてみたり暗くしてみたり…そして経年変化をも想像していたりする。

その全部が、子供の頃プラモデル作りで鍛えた想像力のたまものかも知れない?(笑)

検討模型ではないが、実験用シャーレに深山幽谷を見る!これはまさしく想像力の賜物でしかない!いつしか仕事の手は止まり、小さなシャレ-の中を歩き回っています。

いや決して、やるべき目の前の事から逃げているんではありませんよ、想像力を鍛えているんです!(笑)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 設計事務所が行うリノベーション | トップ | ブルーな生活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。