住みこみ

12年前、自宅の新築を期に、庭作りにはまりました。建物の「内」と庭の「外」との関わりに興味を持ってます。

リ・リノベーション

2017-05-13 18:00:22 | 建築設計
2004年、当時築26年の2階建て住宅をリノベーションしました。LDKと和室の壁を全て取り除き、スケルトン状態にして再構築し、むき出しになった梁や柱をそのまま素材として活かした住宅です。それから13年、その住居の一部を台所道具のお店にするべく、ふたたびリノベーションしてます。家族の生活や価値観が変われば当然その生活の場である住処への思いやその機能も変わりますが、実際にその変化に合わせ何度もリノベーションをすることはそう多くはないと思います。もう相当住み倒してます~それこそ「住みこみ」←宣伝になりました(笑)
リノベーションは大事に住まわれたお宅の大きな変わり目、2度目のリノベーションなので「リ・リノベーション」笑 その両方にかかわれることは建築家として幸せなことです。
 
 

当時は「住む。(10号)」、天然生活等はじめさまざまな雑誌では取り上げていただきました。

それらの雑誌をお持ちの方は13年前の記事と見比べながら、店舗をお楽しみいただければ幸いです

台所道具「ツチキリ」5月28日(日)オープンです。
 只今
鋭意工事中

詳細は後日ご案内しますね

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラーや素材 | トップ | 断捨離するように減植 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。