焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

丸鶏一羽を楽しい仲間で食べませんか?

2017-11-27 17:03:17 | 私の店のインフォメイション
Specialな地鶏を丸一羽を食べませんか?

たくさんの地鶏を扱った飛鳥が出来る美味しいプランです。
オス・メスや鶏の種類によって大きさが違いますので、価格が変わる場合があります、下記の価格はオスですからメスは少し安くなると思います。
オスは大きく肉質がしっかりして、メスは小さく脂が多く旨味も感じやすいです、どちらか選べます。入荷しますのでスタッフまで。
1羽3~4名様までのセットになります。1羽5名様以上は受けません、よろしくお願いします。

セットの例
 ・肝三種のお造り・・・肝、ずり、心(1つ)
 ・身の三種のお造り・・・ささみ、むね、もも
 ・もも串5本~・ムネ串4本~(鶏の大きさで変わります)
 ・ネック1本・三角1本・かた1本・皮2本・・・
 ・手羽2本・手羽中2本
   串の本数は鶏の大きさによって変わります、参考程度に書いてます。
 ・ブロック焼きやもものたたきネギ胡麻香味など
 ・雑炊

追加で・・・サラダ、キャベツの塩昆布和え、ぎんなん
       唐揚げや内臓系の串物、一品などをどうぞ

☆近江黒鶏(滋賀)       13000円(4人3250)
♂ オーストラロープ×ロードアイランドレッド
♀ ロードアイランドレッド♂×ライトサセックス×ロードアイランドレッド
旨味と歯応えを高次元で両立した鶏です。更に地鶏にも準ずる飼育環境と低カロリーの飼料を与える事によりその味わいを一層深めました。
指定配合飼料には酵母や有用菌を添加し、入雛から出荷まで原則的に抗生物質は使用しない安心安全な健康鶏です。

★青森シャモロック(青森) 18000円(4人4500)
 「どっちの料理ショー」で2回出て、どちらも勝った鶏。宮内庁でも使用しているスペシャルな地鶏
青森県畜産試験場が20年の歳月をかけて交配した高品質な地鶏です。
全て平飼い(放し飼い)で、一般のブロイラーの2倍の期間をかけてじっくりと育てます。

☆比内地鶏(秋田)        18000円(4人4500)
 日本の誇る三大地鶏の一つ。オスの天然記念物「比内鶏」とメスのロードアイランドレッドの交配種。
 旨味の強い鶏です。飼育期間は170日。

☆近江しゃも(滋賀)        16500円(4人4215)
 プリマスロックとニューハンプシャーの交配に地の軍鶏を交配。
 飼育期間140日以上!軍鶏特融の肉質と旨味が特徴。

☆大和肉鶏(奈良)       15000円(4人3750)
 ♂ シャモ ♀ 名古屋種(♂)とニューハンプシャー(♀)
 赤みを帯び、旨味があります。適度な脂肪と歯ごたえは焼き鳥に合う食材でもあります。
 イノシン酸、グルタミン酸、グルコースを多く含む地鶏です。平均135日。

☆土佐ジロー(高知)        時価
オスの土佐地鶏とロードアイランドレッドのメスとの交配種。土佐ジロー同士の子供は土佐ジローにはなりません。
 飼育期間190日以上!個体が小さく5メートルのフェンスを飛んで逃げると言う、野鳥の様なにわとり。
 小さな鶏なので2~3名で、最高級の地鶏。

 予約になりますので、よろしくお願いします。
 キャンセルは3日前までにお願いします。
 2日前からお一人1000円のキャンセル料を頂きます
 なぜなら鶏が解体される可能性があります。

ご予約お待ちしております
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去の雑誌(3)

2017-05-24 16:05:02 | 私の店のインフォメイション
今回の写真はiphoneのスキャナー、写真を撮影してちょい加工してくれるアプリを使ってみました。
2ページにわたるものが持っているコピー機では難しいので挑戦

2005年12月に出たBeer&Pubって言う雑誌。
なんかありがたい事に見開きの綺麗なカラー!!
こんなかっこいいお店やったかしらん




PCの画像を90度反転させてから取り込んだのに・・・?
なんでかなぁ、アップしたら元に戻ってしまう・・・。


2000年かなこれは。
あまから手帖に掲載。
もう昔なんでお話頂いた時のことは思い出せないですね~


でも、料理内容みると串焼き以外のお皿の一品を出してって言われた様な・・・。

今では、こんなメニューはしないなぁ(笑)
もうちょっと考えるわ

もっと昔の雑誌も出て来た!!
次回にアップしましょう~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森研修旅行vol.3

2017-05-19 17:18:18 | 日記
青森2日目~

青森市内から新幹線で八戸に向かいました。

青森シャモロックは八戸にあるんですよ。
当日は朝8時半に行く為には前日から八戸に行かないとあかんかった。

八戸、いいところですね~


八食センターってとがあってね、大きな市場?みたいになってるねん。
市場に併設されて、バーベキューが出来る!
この時に食べたイカが絶品でした!






青森市内の市場よりいいと思いました。
旨そうでしょ!イカがものすごい新しい!


青森市内のサバ専門店にも行きました!

前沖さば、旨味の強い脂ののったサバです。
でも、サバばっかり食えないね~。


八戸の地元のスーパーに入ってみたら、筋子の細巻きなんか売ってねん!いいな~


やっぱり青森はリンゴだらけ!
街路樹までリンゴやった

青森シャモロックの写真はございませんが。
スタッフの方がいい方ばかりで、綺麗な設備でお仕事されてました。
永くお付き合い出来る様に頑張りますね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去の雑誌(2)

2017-05-18 14:54:46 | 日記
2012年8月号

Meetsって良く買う雑誌なんだよなぁ。
お話を頂いた時は、焼き鳥特集なんですと・・・。
塩の話もしたけどね~


今もたくさんの塩を使ってますよ。
海一粒も使い続けて何年になるのかなぁ。
美味しい塩です。

まだ、けっこう髪の毛あるな(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去の雑誌(1)

2017-05-17 16:16:43 | 日記
最近、部屋の掃除をしていて。
めっちゃ雑誌が多い事に気がつきまして

最近は購入してないのですが、古い雑誌も山積みになっておりまして。
相当数を処分しました。
皆さんもたまるでしょう?

捨てようと思った中に、自分のお店の掲載の雑誌を多数発見!

少しづつ思い出になるんでアップすることにしました。

2014年12月号 STORYに載ったもの~



この取材は「焼き鳥屋の〆ご飯」がテーマでお話が来ました。
他店は東京2店、名古屋1店舗でした。

まあ、通常は親子丼とか焼きおにぎりとなんでしょうね。

特殊な〆ご飯はないですか?って聞かれた様に思います。

飛鳥のオリジナルのヒット作の一つに「スープ茶漬け」があったので、それを掲載してもらいました。

今は100%比内地鶏のスープで作っております
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「天領軍鶏」が入荷!

2016-11-16 17:35:53 | 私の店のインフォメイション
飛鳥も17周年を迎え、お客様にお出しするスペシャルな鶏。

今回は「天領軍鶏」にいたしました!
11月の初旬に食べて頂きましたが、大好評!
本当に旨い地鶏です。



12月23,24日に今シーズンラストの入荷をいたします。
あまりにも美味しい鶏なので、鶏好きな方には一度食べて頂きたいものです。
地鶏の王様、ジビエにも似た風味の鶏です。

スタッフも少し頂きましたが・・・。
ずっと口の中に美味しいが残ってます(笑)

次回は来年の入荷ですね。
?なぜ?
そう、この鶏は春から育てて12月に出荷して終わり。
幻の鶏ですね。
冷凍では売ってますが、フレッシュでは「飛鳥」にしか入っておりません!!凄い!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森研修旅行vol.2

2016-11-16 17:32:17 | Weblog
さて、青森には「青森シャモロック」を見に行ったと言うこと。
宮内庁御用達の美味しい鶏なんですよ。

初日は青森市のホテルに泊まって、いざ旨い飯を!!

寿司やんな!やっぱり

着いてから予約をした「一八寿し」さんに!
綺麗なお店でした。


とりあえず、お造りの盛り合わせ~
旨いに決まってる!


穴子の一品、ええ酒のアテ!


マグロ!!絶品のマグロです!
もう一度、食べたい!!


アテで頼んでしまう、細巻き!
いろいろ飲んで食べて(写真以外も)一人8000円くらいやった。
めっちゃ安く感じましたよ。

駅近のホテル方向に歩いてたら・・・
「ゆうぎり」って言う、ええ感じの居酒屋?ご飯屋さん?を発見。

みんなでちょっと寄ろうって事になり。
中に入ったら昭和な座敷が!ええわぁ~

後で聞いたら、地元でも有名な知る人ぞ知る的なお店だとか。
本来コースしかないんかな?
でも、ちょっと食べてきたけど・・いい?って言って入店。


青森のホタテってこんなに旨いって初めて知った一品でした!
ここのホタテはヤバいです!


俺はもうお腹一杯で・・・
スタッフが食べた筋子茶漬け!絶品やったらしい(笑)
時々、今でも食べたくなるって言ってました。

私はホテルに戻り、爆睡!
スタッフは一人、青森の夜中を楽しんだ様です。

Vol.3は八戸に、やっと青森シャモロックとご対面です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森研修旅行~!vol.1

2016-10-13 18:01:50 | 日記
2016年10月2日から4日までの日程で青森に向かいました。

飛鳥で使用している「青森シャモロック」を見に行くためです。

いや~、青森ええとこやったわ~!
ええ人ばかりやった。
食べ物も美味しいし、自然いっぱいやしね。

見るとこや行くとこ無いとか言われてたけど、2泊3日で観光的に行けたのは「種差海岸」だけかな~







広い芝生から望む太平洋、いいねぇ~



そうそう、伊丹空港から飛んだ飛行機は・・・プロペラ機!
昔々、子供のころ。
長崎に親の転勤でたしか飛行機に乗った。
40数年前依頼のプロペラ機やった~、ちょっと怖い





でもね~!
CAさん、めちゃくちゃ可愛かった~
写真撮ればよかった・・・

青森駅に着いてから腹ごしらえ~!
なんと、日曜日やったからか?店閉まってる?
ん?もともと少ない?





アウガって言うビル?の地下にあるお店に入ってビールに日本酒!
おなかすいてたから?美味しいかった?魚が旨いのかな・・・
そう、帰って来てから1ヶ月あまり・・まだ、魚食べてない。
青森の魚が美味すぎて、この辺で食べるのが嫌になってしまった。

ほんとは八甲田山に行くつもりやったんですが、天気が曇りなのと。
相方が足をちょい負傷していたので断念。


駅近くを歩いてたら「津軽錦」って言う和金の展覧会がやってました。

ねぶたの家「ワ・ラッセ」は見た方がいいよね~
凄いね!本当のお祭りはド迫力なんやろうな!!



凄い迫力だし、上手いこと作ってます!

青森研修旅行vol.2 は食材や料理たち満載に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森研修旅行・準備段階!

2016-09-21 15:52:36 | 日記
10月2日(日曜日)~4日(火曜日)までスタッフ3名で青森に行くことになりました!

なん?青森?何しに行くの~?でしょ?

飛鳥で使っている「青森シャモロック」を視察行きま~す

しかし、青森って意外に行くの高くつく事が判明!
沖縄の方が安いツアーたくさんあるやん

こんな機会はないので、青森を調べました。

でもね~、これと言ってない感じなんです。
青森知ってませんか~?

初日は日曜日、昼前にJR青森につく予定。

少しの時間で昼をとります。
アウガ新鮮市場に行くつもり

11:15分 青森の見どころの一つ、八甲田ロープウエーに向かいます。
まあ、晴れであればの話ですが

ロープウエーからの景色と
八甲田ゴールドラインと言う歩いてまわれるコース、絶景らしい

16:14 JR青森に戻って来ま~す。
駅前のホテルにチエックインして、夕方に備える(笑)

☆鮨処 すずめ・・・たぶんここに行く
☆一八寿し
☆大黒寿司
☆菜の花
☆居酒屋 ふく郎・・・ここに行こうと思ってたのですが、日曜日定休

10月3日(月曜日)

8:00起床~

青森鮮魚センターにて、ちょっとつまみ食い。

9時34分発の青森から新青森ではやぶさに乗り八戸に向かいます。

10:15分八戸に着き、レンタカーを借ります。

車で10分、八食センターに!
なんかかなり大きな市場って感じかな?
いろいろ食べてみよう。

時間があれば種差海岸までドライブ!
八戸酒造が海岸近くにあるので寄ってもいいかも。

ホテルにチェックイン!本八戸の近く。
なんか飲み屋が多い地区かな?

☆ばんや・・・ここに行く予定。
☆八戸屋台村みろく横丁
☆ほこるや・・・ホテルの横なんやけど、シャモロックがあるらしい。


10月4日(火曜日)

7:15 ホテルチェックアウト、早いねん!
そう、こらから青森シャモロックの所に向かいます。
作業が朝早いから、間に合うといいけどね。

車は2時半くらいまで借りてるから、少しは近くをまわれるかな?

3時には青森に向かって新幹線にのります。

合間合間に土産や食べてないものを買い、一路大阪に!!

もっと時間があればいいのにな~

温泉も入りたいが・・・調べてみよう~

いい店あったらご意見下さい!!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒ダラの会

2016-02-09 10:14:31 | 私の店のインフォメイション
2月7日に恒例の寒ダラの会を開きました。

もう、かれこれ6回目位になるかな?
最初はお客さんから寒ダラを頂いたことがキッカケになりました。

お客さんが山形に旅行に行った時に、現地の魚屋さんに注文して飛鳥に送って頂いたんです。

まあ、届いたらめちゃくちゃデカイ!!

タラなんて言ったら、鍋の時にとりあえず白身買っておこうと買うくらい。
とりあえずの魚のイメージでした。

たいして美味しくない(笑)

山形から届いたタラは真ダラ!美味い!(笑)



今回は2本送ってもらいました。

9キロアップの超大型!

白子も満タン。
真子や山形の味噌、岩海苔も入れて頂きました。

真子は醤油漬けにして、大根のスライスに乗せて出しました。

タラの身を少し昆布締めに。

あと、飛鳥の魚の仕入れ先より真ハタ(笑)
2キロアップの美味い魚!
鳥屋やけど魚も入れる時は使うからね。

やきとり屋さんやから。
青森シャモロックのもも炙りのお造り。

青森シャモロックの内蔵の造り和え。

青森シャモロックのムネタタキのよだれドリ、リンゴとカブ。

ゴボウとレンコンのそぼろ煮。

ささみの酒粕焼き、自家製カラスミまぶし。

寒ダラ鍋、山形ではどんがら汁かな。
肝や腸なんかも入れる。

スープはタラのガラと昆布で数時間とりました。

今回はいい酒粕が入ったので酒粕を隠し味に。



山形の日本酒も仕入れ。

スタッフ合わせて33名。

楽しんで頂いたかな?

来年は違う鍋で楽しもうかな~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加