焼きとり屋のひとり言

鶏や料理、お酒も大好きな私がいろんな事を書きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寒ダラの会

2016-02-09 10:14:31 | 私の店のインフォメイション
2月7日に恒例の寒ダラの会を開きました。

もう、かれこれ6回目位になるかな?
最初はお客さんから寒ダラを頂いたことがキッカケになりました。

お客さんが山形に旅行に行った時に、現地の魚屋さんに注文して飛鳥に送って頂いたんです。

まあ、届いたらめちゃくちゃデカイ!!

タラなんて言ったら、鍋の時にとりあえず白身買っておこうと買うくらい。
とりあえずの魚のイメージでした。

たいして美味しくない(笑)

山形から届いたタラは真ダラ!美味い!(笑)



今回は2本送ってもらいました。

9キロアップの超大型!

白子も満タン。
真子や山形の味噌、岩海苔も入れて頂きました。

真子は醤油漬けにして、大根のスライスに乗せて出しました。

タラの身を少し昆布締めに。

あと、飛鳥の魚の仕入れ先より真ハタ(笑)
2キロアップの美味い魚!
鳥屋やけど魚も入れる時は使うからね。

やきとり屋さんやから。
青森シャモロックのもも炙りのお造り。

青森シャモロックの内蔵の造り和え。

青森シャモロックのムネタタキのよだれドリ、リンゴとカブ。

ゴボウとレンコンのそぼろ煮。

ささみの酒粕焼き、自家製カラスミまぶし。

寒ダラ鍋、山形ではどんがら汁かな。
肝や腸なんかも入れる。

スープはタラのガラと昆布で数時間とりました。

今回はいい酒粕が入ったので酒粕を隠し味に。



山形の日本酒も仕入れ。

スタッフ合わせて33名。

楽しんで頂いたかな?

来年は違う鍋で楽しもうかな~!

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぺルドロールージュ(山うず... | トップ | 青森研修旅行・準備段階! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の店のインフォメイション」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL