スミサキ日記

世界の片スミで日常を生きる

自分の苦労をアピールする人間はまず疑う

2015-03-31 22:55:41 | 日記
そのアピールの影にかすかにただよう「誰々のせいで」を疑ってしまう、本当に辛かったり苦労したのはその誰々さんなんじゃないかという気がしてしまう。

何だろう、妙に腹がたったり悲しくなったりする。春だからかな(躁鬱の季節)。

K島ちゃんがコインランドリーでかわいいおばあちゃんに会った、その家のお嫁さんがひどいんだよって話されて、私は逆にお嫁さんに同情してしまってひどいおばあさんだという感想を抱く。どうしてこうなるんだろう。自分の祖母を嫌いだったからかもしれない。祖父が亡くなったときは気付いたら泣いていて、もっと色々話せばよかったと思ったけれど、祖母のときは正直ほっとしてた。

忘れてしまうのも、ひどいことをするのも、祖母のせいではないって分かっていても、何の慰めにもならない。祖母のせいではないとしても、現に辛いししんどいしやめてほしいって思う。しかもそう素直に「思うこと、感じること」が悪なんだよ、たまらないよ。家族は逃げられない。

…まぁ、K島ちゃんが出会ったおばあさんが本当にけなげでお嫁さんがひどいパターンだってありうるだろうけどね。つい「かわいそうなアタシ」アピールで憂さを晴らしているんじゃないかとか、うがった見方をしてしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壊れないものなんてないんだよ

2015-03-30 23:53:34 | 日記
今週末に新人教育やってよという話が来る。私じゃなくてS訪さんがやるけど、そんな季節かー。

7年前、就職した頃は、バリバリ仕事する人生送りたいなぁ、出世だってできるならしてみたいなって思っていたなぁ、若かったなぁとほろ苦い思い出。(3、4年で現実が見えて、自滅した。)(当時は自滅した事実すら認めたくなかったけど。あげく「君がいなくても会社は回る」とか言われて、それは安心させるための言葉だったのかもしれないが大分ショックだった。でも今は、究極的に、この世の大抵のものはなくても世界は回る、何とかなったりする、いや何とかするのかな?それでいいじゃないかと。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そういえば知らない

2015-03-29 23:01:14 | 感想
読んだ本メモを書こうと思ったものの、読めなかった。

ドン・キホーテのごとく セルバンテス自叙伝 スティーヴン・マーロウ
最大の問題として、私、ドン・キホーテ知らない。セルバンテスも同じくらい破天荒というか波乱万丈な人生だったんだよって小説なんだが、元ネタが分からないと付いていけないと途中で気付く。何てこった…貴志祐介「青の炎」で斜に構えた主人公・秀一が紀子に対してドン・キホーテのごとく振る舞い攻略するんだが(いや語弊があるような)、そのくだりでしか知らないという。今日半日くらい費やしたけれど、上巻半分くらいでギブアップ。いや、ヒロインが実姉アンドレアと知り俄然読む気が湧いたときもあったんだが…。返却するまでに上巻くらいは読めるかなぁ、どうかなぁ。

ついでに、図書館で借りた日本語訳は96年の初版なんだが、最初の方、短い毛がたくさん挟まっていたのよ。何だろう、最初自分が切った前髪か?とか思ったけど、3分の1くらい白いし、第一自分が開いていない本に自分の毛が挟まっている訳ないよなと思い直す。うー。人なのか動物なのか、虫なのか、払えるものはゴミ箱に払いつつ読む。うちの中が汚染された可能性もあるけど仕方がない。ついでに、96年当時はバーコードとかICチップじゃなかったんだろうね、紙の貸出カードが後ろに付いていたんだが、2人しか借りていない。下巻は空白。もしかして下巻は図書館に収録されてから私が初めて借りた人…(自動書庫に入っていたので出してもらった)(でも下巻は私も読んでいないことになるな)。

(K島ちゃんに首長竜借りたときはK島ちゃんが「読みにくい」と評していたけれど、入れ子構造の物語はヨースタイン・ゴルデルとかで慣れているのでいいのよ。自分では不条理というか合理的でない展開もある程度許容できると思っていたんだが、時空の歪みをそのまま文章にされても付いていけなかった。訳が分からないということは分かったが、しかし主人公にはそうではないらしいというまま何ページも続くのは辛い。)(しかし本が読めないと、自分がとてもダメな人間に思えるな。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じさか

2015-03-28 22:29:47 | 日記
フィギュア、こんな遅くに生って大変だなーと思ったあとで、上海だから時差あるでしょとセルフ突っ込み。

しかしまぁ、高橋選手の一挙手一投足にキャー言う観客に少し恥ずかしいと思っていたけど、羽生選手相手にも大概だなぁ(苦笑)。むしろ多いか。それともアジアという場所柄か。

そして逆に嫌がらせになるんじゃっつーくらい投げ込まれるプーさん(笑)。いやご本人が好きなのは知ってるけど。プーさんで投げキッスとかかわいいが、若いってすごいな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショパンのバラード

2015-03-27 20:57:16 | 日記
君嘘で聞いて、羽生選手滑ってなかったかしらと思い出す。今日よね?

椿と公生ではドビュッシーの月の光がテーマなのかもしれないが、好きだなぁ、ドビュッシー。私の技量じゃ弾けないけど。習ってた頃はメンデルスゾーンが多かった気がする。舟歌だったかしら、重暗い曲が好きでね…練習してたら母に「やめて」と言われた思い出。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごはん作るの面倒臭いけど、進むと食べること自体面倒臭くなる

2015-03-26 23:34:24 | 日記
昨日スーパーに行ったら、パスタソースのコーナーだったけど、ごはんにかけるソースの素みたいな缶詰売ってた。サワークリーム系とハッシュドビーフ系?それぞれ豚肉、牛肉を足してフライパンで5分だって。(エビを足すビスクソース系もあったけど、エビ買うの面倒臭いからやめた。冷凍エビにすればいいのかな…それも面倒臭いな…。)

それで、ひき肉以外の牛肉を数年ぶりに買ってみた。最後に買ったのいつだろう…思い出せないくらい昔だわ、いつも豚、ここ1、2年は鶏ばっか買ってた。でも大きい動物なのに高いんだなぁ、いや大きいからなのか?…あと、肉コーナーに「内臓取り揃えました」ってポップが出てて、日本ってこんなカジュアルにモツ食べる国だったのかと若干衝撃を受けた。

…そこから最近ネットで読んだ、アメリカの骨格標本作成販売会社のことを思い出してた。博物館に展示されている様々な骨格標本、レプリカじゃなくて本物の場合、誰かが作っている訳で。亡骸を解体し、骨にして、殺菌漂白したあと組み立てて販売しているそう。亡骸は持ち込まれたり、入手したり。ある程度肉をこそげおとしたら、死肉を食べる虫に食べてもらって骨を取り出すそうな。そりゃそうだよな、そう都合よく綺麗に白骨化したものがゴロゴロしている訳ないもんな、誰かが作っているんだ、しかもどうやって骨にするのかとか、今まで考えもしなかったことに愕然とした。ちなみにその会社、ウェブで通販もしてて、一番売れるのが人の頭がい骨だそう。そうかー、スカルモチーフのインテリアとかあるけど、本物となったらつまり誰かが亡骸から脳とか取り出してる訳だよね…うわー。うわー。

(H野ちゃんはお肉を買うとき、あまり部位とか深く考えないようにしているそうな。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君嘘

2015-03-26 00:00:22 | 日記
振り返りタイムシフト視聴中。正直1クール目は好きになれなかったけど、凪が出てきたあたりから見方変わった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父は枝垂れ派

2015-03-24 22:06:04 | 日記
昔からある本物の桜は枝垂れるんだと言われたんだが本当かなぁ…(疑いのまなざし)。ソメイヨシノが新参者であることは知っているが。

朝、「昨日東京で桜が開花しましたー」ってニュースを見て「ほー」と思い、東北地方の天気に切り替わって仙台のお天気カメラになったら建物とか車の屋根うっすら白くなってて「!」と思う。ここも車のエンジンかけたら、メーターのとこに外気温が出るんだが0度だった。今日はまだ冬だなー。(K島ちゃんは青森の映像見たらしいけど、吹雪いていたとか。)

一応こっちの開花予想は来週らしいけど、ときどき見に行くダムのとこはGWちょい前が満開、GWでも葉がちょっと出てきてるくらい。先週沖縄で今帰仁城跡行ったときは、寒緋桜は花終わって葉っぱ生い茂ってたけどね。首里城はシロツメクサ満開だったし、その他もお花いっぱいだったなぁ、空港出てびっくりした。こっちはまだ枯れ芝生ばかりだよ。あ、いや、梅は咲いているな。

先週トーハクで「博物館でお花見を」スタンプラリーやってきたけど、あのときは上野公園も枝先膨らんでるなー、でもまだ咲いてないなって思って(いや咲いてたらあそことても行けないだろうけど…)、あともう少しだったんだねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さっさとね

2015-03-23 22:24:46 | 日記
お土産を配らないと「いつの話だ」になりかねないんだが、土日家にいても、早く家に帰ってみても、何かやる気が湧いてこないのはなぜなのか。ついスリザーリンク(ペンシルパズルの一種。ペンシルパズルだとナンクロ?数独?が人気だろうけれど、私にはこれが一番おもしろい)やってしまうんだな、今1問60分超えのあたりだから、あっという間に数時間過ぎる…(スミの回答速度は中級)

月9見ていたはずが、CMで開いたらエンディングまで解き終わらなかったというかあと5分の1くらいってとこで間違っていることに気付く。今から消してやり直すと11時超えるなー…

(そしてお土産はいつ発送されるのか。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耀天炎上

2015-03-22 23:17:27 | 感想
海堂尊の小説。「ケルベロスの肖像」アナザー、天馬サイド。

天馬くんにとっては田口先生は恋敵らしく、評価が辛めなのがちょっと面白い。モテモテのくせにー。まあこの手の男性に引っかかる気持ちは分からんでもないが、しかし海堂さんの書く女性たちは何ていうか…作者が男性だからなーという読み方になる。なぜだろうなぁ、今回天馬くんが侍らせているのがハコと冷泉ってどちらも美人で気が強いタイプだからか。容姿を気にしていても、「美しいと麗しいではどちらが上か」なんて傍らの男に聞いてみるのは2.5次元仕様が過ぎないか(女同士の脳内格付けは主観が最も優先される、センスのなさそうな男性の意見は女友達の意見より下、しかも普通は格付け自体恥と思って口には出さない)(と思うのだが)。あるいは美人でない私がそんな状況に陥ったことがないからそう思うのか。

ナイチンゲールやジェネラル・ルージュでは、小夜、祥子、冴子、美和と色々取り揃えていたのにな。極北ラプソディーで美和が意外にキャリアウーマンなのに健気組で「お」と思わせたけど、振り返ると海堂さんの書く女性は全般的に何か惜しい。まぁ、これまでのシリーズ振り返ると、全面勝利のカタルシスで終わるものが少ない、「人生ってそういうものよね」って現実見せて終わらせるからなぁ、女性も男性も皆どこか惜しいところがあって終わる。でも人生って、社会って、そういうものよね…(じゃあ物足りないんだがな)。

天馬くんの真ヒロインはハコだと思うのだが、因縁というか物語の深みのためにすみれ先生が必要で、一緒に動けるヒロインとして冷泉が必要なのかな…と思わせる書き方、どうにかならなかったのかしら。いや面白かったですよ、これまでのAiをめぐる登場人物を振り返って、私あまり彦根先生が好きになれなかったんだが、天馬くんを通して見ると彦根先生ってちょっと違うなって思ったりして。

振り返ると、冷泉を掘り下げ過ぎたのかもなぁ。ハコがさばけているからってそうしたのかもしれないが、冷泉こそさばけていれば逆に本題のドラマ性やらエンタメ性が際立ったんじゃ…まあ私が言うことじゃない。
(あ、小百合先生はキャラ立ちすぎでしょってくらいすごかったです。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが噂の

2015-03-20 23:43:30 | 日記
上野東京ライン…上野からひたち号乗るのめっちゃ面倒臭いわ(笑)。

常磐線特急だと、従来は原則上野-水戸間ノンストップでいわきまで行くスーパーひたち号と(震災前は原ノ町とか仙台行だったような)、停車駅が多く大体勝田までのフレッシュひたち号だったんだが、前者がひたち号、後者がときわ号になった。で、大体ひたち号が品川発着、ときわ号が上野発着みたい(例外はある)。

従来は上野駅特急ホームでまったり乗り込んでいたんだが、特急ホームは上野がどん詰まりになっているから(でも中央改札目の前で超便利だったのに)、品川行きは上階の快速ホームで発着してるみたい(一応番線名?ホーム名?は「上野東京ライン」だった)。2分くらい時間あるけど、従来よりは短いなー、走ってきた列車見ると、半分以上は上野から乗っているんじゃないかしら、だからかホームに人多くて。(まあ従来も、特急ホームに特急来てても折り返し運転のため車内清掃してて、早いと7分前、遅いと4分前くらいで扉開いた印象。※測ってないから適当です、全然違うかな?)

…本当は山手線とかで品川まで行って、品川から乗ってみよう、品川のホーム見てみようと思っていたんだけど、トーハクで「博物館でお花見を」を楽しんでいたら品川着く前に品川発車しちゃうな!という時間になってしまって。まあ今年中にはまた1度くらい行く機会はあると思う。

しかし上野は多分人生で一番利用している駅で、ホームと改札大体把握しているから迷わないけど、初めての人は大変そうだなぁ。中央改札のあの中2階みたいな階層とか。従来の特急ホームだって分からず2時間?3時間?構内をさまよった後輩がいるし。(うちの課長に言わせれば、こっちの人たちは列車に乗り慣れていないから仕方がないらしいが。車社会だし、高速バスのが圧倒的に安い。K島ちゃんは絶対特急使わない派だから、上野東京ラインとか最初から興味ない(笑)。)

(便宜上「快速ホーム」と書いたけれど、実家暮らしの頃は「常磐線=群青色」で、東京方面出てきて緑色の見て「何あれ?」って思ってた。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジンベエもやはり良い

2015-03-19 22:17:15 | 日記
ユラユラしおり。しかし挟むと背表紙を見つめるんだが、普通逆向きじゃないのか?まあいいけど。

明日出張だが行きたくない病発病。どうしたもんか。

----------

昨日の相棒、非難ごうごうみたいですね。そうだったかなぁ…これまでのカイトくんの性格(振る舞い)を考えると、ありえるような気がしたし、心酔と恐れは表裏一体だし、右京さんも無意識的に気付かないということもあるんじゃないかなぁ(人は見たいものを見る、怜悧な観察眼と論理的思考の持ち主でも人間で、苦しいことがあるって、これまでにもたびたびあったと思うが)。理由は色々語られていたけれど、カイトくんって強い正義感の持ち主で、完璧な正義を為せない社会に対して憤ったり、あるいは仕方ないと皮肉げに笑ったり、そうして過ごしてきたのを見ていると、「分からないんです」って本人のセリフが一番そうなんだろうなぁって。登場した頃は、自分を取り巻く環境や自分自身に対して、激しい否定と肯定を繰り返している人だな、若いからかなって思っていたんだが。(K島ちゃんには「カイトくんは若くないでしょ」って一蹴されたんだが。いくつ設定だったんだろ、30代は私的に若いんだが。自分が30代だから(笑)。)あの無意識の煩悶の繰り返しが…まぁそういう人でも、普通はその線は超えないで、大人になっていくけどね…。(父親との確執があるから、余計に若く(幼く)見えていたんだろうなぁ。)

神戸くんの頃、右京さんがあくまで順法を至上とし、神戸くんが現在の平穏を維持したいとすれ違うとき、私は右京さんに共感しやすくて、いつか味方が現れればなぁ、相棒って案外「孤独な」ドラマだなと見てて。カイトくん登場した頃は自らスカウトだったから、そうなるかなと、しかし若いしなと、淡い期待で見ていたけど。こういう結末かー、やっぱり孤独で切ない(まぁどこまでも一致する相棒が出来たら、もうそこにドラマ性はないんだが)。あとカイトくんというキャラクターがもったいない。大盤振る舞いしちゃったなと、衝撃的ではあった、ドラマとしてはありだと思うけど、最善の戦略ではなさそう。

(虚構の物語だけど、この世界のためには激しい怒りと許しを繰り返す人をその地獄から救わなきゃならなかったし、そうしてほしかったなぁ。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジンベエもいいがマナティもね

2015-03-18 22:26:07 | 日記
グッズ展開ではこの子が一番きゅんと来る。私が見に行ったときはプールの底で寝てたけど。大きいのと小さいのはグルグル泳いでた。

----------

しかし今日の相棒はすごかったなぁ…カイトくんをこう使ってしまうか。

そういや結局ちんすこうは配ってみた。だってとても楽しかったんだもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素敵だったなぁ、魚のくせに

2015-03-17 21:25:03 | 日記
無事帰宅。ついでに実家でタイヤコウカーンしてもらったんだが、母には「言ってくれれば一緒に沖縄行ったのにー」と言われる。行きたかったんですね。

一人旅、途中で嫌になるかと思ったけど、自己責任で動けるのは性に合ってるかもなぁ。母には「荷物とか困らない?」とか散々言われたけど、同行者がいるからって一々荷物持ちにする訳でもないし、変わらないような。一度電車乗り遅れるかもと思い、タクシー拾おうか、しかし白タクっぽいのがいるなと結局自力で走ったときは、同行者がいれば乗れたかもとは思った。(大学生のときに伊勢神宮行くのに友人4人で乗ったタクシーが白タクで、真珠屋さん連れていかれた思い出。学生でお金なかったから誰も買わなかったけど、帰りのタクシーでその話してたら運転手さんに「それ白タクだよ」って言われて気付くという。でも4人だったから笑い飛ばせた、1人か2人だったらちょっとショック受けたかもしれない、例え何もなくてもね。親にお金出してもらって旅行なんてしている自分たちとは違う、そういう生計の立て方してる人がこの国にもいる、悪意とまではいかないかもしれないけれど、たくらみがあってそういうことする人がいるんだなぁと。…まあある意味世の中というものを知ったというか、考えた機会ではある。)(今は貧困の話がテレビでもよく出るようになったから、当時の自分より大人びた子が多いんだろうなぁ。私自身はまだ一億総中流を信じていられたんだよ、田舎のお嬢さんだったし。祖父が「先生」と呼ばれてて(実際元教師だったからだが、小学校の校長先生や村の大人たちが元教え子で、朝礼で自分の祖父の話が出たりね)、家もちょっと大きくて。今思い返すと団地住まいの子もいたんだけど、兼農で納屋とか離れもある大きな家の子多かったから、皆そんな感じだと思ってた。)

お土産に一応ちんすこうを買ってきたのだけれど、会社で配るか悩む。あまり突っ込まれたくない、しかし2日も休んだ(しかも金曜日はフレックス使って15時で帰った)しなぁ。…美ら海水族館のじんたくんの形だよ、大分浮かれてるでしょ。買うときは浮かれていたのだよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えと、

2015-03-14 21:13:43 | 日記
沖縄来ました。アホみたいに楽しいです。

夕方着、ホテルに荷物置いて島野菜料理食べに行って、国際通りで父所望のふわわを買う。気温20度超えだよ、朝4度のいわきとは大違いだよ。それに風ぴゅーぴゅーで乾燥してるとことは違って、湿気て物の臭いが強くする(海の臭いなのかなぁ)。

過去観光地はあちこち行ったけど、ここまで観光と県民生活が近い(ように見える)県もなかったように思う。飲食店のせいかなぁ、地元民と観光客を分ける垣根が低いように見える、どっちも相手にするタイプが多いような。那覇とか国際通りだけかしら。

しかし国際通り歩いてみると、同じ店が3回くらい登場する(笑)。(あれ?さっきもあったな…)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加