スミサキ日記

世界の片スミで日常を生きる

電車

2016-10-08 12:40:09 | 日記
今朝の深読みの話題はローカル線廃止だったんだが、大学生になるまで電車に乗ったことがほぼない人生だったから、「ふーん」で終わってしまう。

関東だったけど田舎で、バスで駅まで740円、高校の1km手前までは610円だった(残り1kmは徒歩)(※村に駅はない。駅も高校も隣町)。それが大学生になって、千葉に住んだとき、確か東京まで620円とかで、「マジかよ…」って衝撃受けたわ、電車ってすごいなと(今検索すると640円だな、記憶違いか)。でもそのすごいのは、時に(一日の中で何割か)ぎゅう詰めなくらい人が乗ったりするからで、こっちの路線は閑散としてて維持できないって言われても、そりゃそうでしょうねと思う。

高校時代のバスも、今は廃止されてコミュニティバスになった。今の高校生はどうしているんだろうと思ったけど、私が子供の頃は村に小学校は7つ、中学校は2つあったんだが、今度小学校2つ、中学校1つになるって聞かされて、さもありなん、と。親が送るしかないでしょうね。(コミュニティバスで駅まで行けるのかなぁ。駅から高校までの路線は生きてると思う、隣町だから。)高齢者はどうするのかなぁ、でも皆、子供や子供の配偶者、孫に乗せてもらうのが普通の村だったし。…いやそのためのコミュニティバスか。

まあ、集落自体が縮小して、ぽつんぽつんと住んでいる人を繋ぐためだけに、他の人が、たくさんお金を使って存続させるのは無理があると思う。インフラだ、必要だと言うけれど、心理的に負担できない気がする、「かわいそう」だけでは限度がある。

観光やイベントはよくわからない、北海道の貨物の話もね。料金上げてもやっていけるならいいけどね、「料金上がったら貨物列車の意味がない」というなら結局根本的にダメなんじゃと思うけど、その辺も事情・情報を知る方々や当事者に決めてもらうしかないな。所詮、部外者のたわごとでしたね。

----------

おや、Edgeでも投稿できましたね。…IEがあまりに固まるので、今朝からEdgeにしてみる。はてさて。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豚ひき肉とごぼうのつくね | トップ | 豚肉とキャベツのワイン煮 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。