はなはなのなはなはな一日

子育てや日々の暮らしを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

移転しました。

2013-03-11 11:52:16 | 日記
こんにちは。
お久しぶりです。

気づけば半年以上も放置状態のブログ。
ご覧いただいていた方、
スミマセンm(__)m


こちらにブログを移転しました。
 ↓  ↓  ↓
はなはなブログ

よろしかったら、
のぞいてみてくださいね。

この記事をはてなブックマークに追加

美郷ちゃん祭り~六郷清水めぐり

2012-09-02 23:37:12 | 日記
~美郷ちゃん祭り~

かわいいネーミングにつられて
出かけてきました。

会場にはご当地グルメがズラリ

 
 

地元、美郷たぬ中や美郷まんまは
すでに売り切れ。

よこまきやしょっつる焼きそば・エビラーメンなどを堪能。
一度に色々いただけるのは嬉しい

にしても、暑かった!
これでもかーーー!ってくらい、
日差しがギラギラ

こんな日だからか、
はじめて食する冷やし味噌汁
絶品でした



その後は、トコトコ歩いて
清水めぐり。

御台所清水


いや~、水は冷たくて
気持ちいい

日陰は本当に涼しいわぁ


ニテコ清水
 

「仁手古神社」もあります。


こちらの流しソーメンには長い行列が。
今日みたいな日は、並んでも食べたいよね。


ジェラートもうまし




今日の六郷の町にはたくさんの人の流れがありました。
これも、美郷ちゃん祭りの成果!
今回のお祭りはきっと、大成功だったんじゃないかな?

とくにわざわざ遠くから来てくれている若い方が目立ちました。
やっぱり、人が集まると活気があって、いいわぁ


改めて地元美郷町のいいところ、発見!です。

この記事をはてなブックマークに追加

おみこし★わっしょい

2012-09-01 13:24:36 | 日記

夏の終わりを告げる地元のお祭り



でも、
あちーーー!
今日も34℃だって。

3時間歩き続けて、
子供たちもバテバテ~~

しかも神輿って
結構、重いのよね…



この記事をはてなブックマークに追加

のんびり♪

2012-08-24 10:45:22 | 日記

\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!

夏休みが終わったぁ



子供を送り出し、家事を終わらせ
一人のんびりティータイム

あぁ、
久しぶりの安らぎ

気分爽快

♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン



《 この夏の我が家のお花 ≫


サフィニア&プリエッタ

もこもこと沢山花を咲かせます。
道行く方に
「きれいねぇ」
と言われると、
やっぱり嬉しいものです。



 

去年、学校の教材だった朝顔
種をまいたら、またまた見事に咲いてくれました。

発芽させたものを近所の方にもおすそ分けしたら、
あちこちでこの朝顔が咲いています。
これまた、
ウレシイヽ(=´▽`=)ノ




百日草

切り花をはじめて植えました。
これがまた、
仏壇のお花にとっても重宝。
このくらいはっきりした色合いのお花だと
仏壇が華やかになります。




実はカエル好きなワタシ。

メンコイ(*゜ー゜*)



この記事をはてなブックマークに追加

夏山・駒ヶ岳~ムーミン谷

2012-08-23 11:22:00 | 日記
今年も駒ヶ岳登山してきました!

昨年は10月に登り、あまりの寒さに気分も半減したため、
今回こそは暖かいうちに!ということで夏登山です。
(昨年の登山の様子はコチラをどうぞ→




昨年とは別ルートで行こう!
と選んだコースが昨年の3倍もの距離。
険しい岩山もあり、
正直、初心者の私たち家族には
かなりキツーいコースでした


  
  
お花もたくさん。
名前は分かりませんが…


今回のお目当て
ムーミン谷(馬場の小路)




初夏にはお花畑のようになるらしいこの場所。
ムーミンが住んでいそうだから名付けられたかは定かではないけど、
確かに北欧の村にいるような雰囲気。
ステキです。



この写真を撮っているときは
のどかで気持ちよかったなぁ。

この先にある険しい山を登り
さらにその先の男岳を目指す前でしたから…

途中何度も、心が折れそうになったわ


やっとの思いで
男岳 到着~~

あ~~~、
辛かったぁ



 
前日に上の前歯が抜けた7歳の息子は、
その歯を大事にここまでもってきて頂上から投げました。

立派な歯が生えますように…
(その歯だけが大きくなっちゃったりして…笑)



当然のことでしょうが、虫もいっぱいいます。
チョウチョ・ハチ・バッタ…

バッタが随分おりまして、
その見かけたバッタの姿のほとんどが


板間の隙間にお尻を入れていました。
何してるの?産卵??



山の気温はその日21~25℃
じーっとしていると涼しい避暑地ですが
日差しは真夏の太陽。
歩き続けている間、
汗が滝のようにでます。

夏山、まさかこんなに暑いとは…

しかも標高が高い分、紫外線が強いらしく
息子・主人とも油断していた首元がひどく日焼けしてしまいました。

そしてそして、一番の失敗が…。

重くなるからと500mlのペットボトルを
3人で4本ほどしか持っていかず…

水が足りなかった。。。



何の調べもせず、出かけたことに反省

<教訓>
夏山をなめちゃーいけません!!




出発して約5時間後、無事下山。



水の美味しかったことは
言うまでもありませんね。





この記事をはてなブックマークに追加