いつでもここから

もう戻れないおばさんぽのおぼえがき

JRからの宅配便

2016-10-19 02:57:40 | 四人会
実は四人会には続きがあったのです。
先に帰った私は池袋で友達に会い、私の好きなアンテナショップ、今回は宮城県へ行きました。
「白松がモナカ」やあげかまぼこ、ゆべしを買いましたが、彼女に貸しておいた保冷バッグ持ってきてくれたので助かりました。それから近くのお店で一杯¥700のコーヒーを飲みながら一時間ほどおしゃべり。この前の休みに行った上高地の写真を渡して上野へ向かいました。

問題はここからです。
新幹線が着くまで10分あったので、ホームのベンチに座り友達にお礼のメールを送っていました。
「はくたか」は混んでいなくて静かで、今日あったいろんなことを思い出していました。ともだちが『新幹線の中で食べて』とお菓子を持たせてくれたのを思い出し・・・・・
思い出し・・・・あれ?ない、ない、ない。あの保冷バッグがない。

えぇ>>>>ベンチに置き忘れたのに気づくまで時間がかかりました。血の気が引いていきました、サァーーーと。

落ち着け~おちつけ~と言い聞かせ、貴重品のはいったバッグ、スマホは持っていることを確認しました。
貴重品はあるからいいか、諦めるしかないかな、、とも思いましたが、それでも聞いてみるだけ聞いてみようと車掌室へ行きノックをしましたが(こんなことをするところがおばさんだなあ、と思いながら)当然開けてもらえませんでした。

あとで若い車掌さんが回ってきたので声をかけ、事情を話しました。いろいろ聞かれ、問い合わせてもらえることになりました。ま、なかったとしても仕方がない。

でも、それがあったんです!それはそれはうれしかったです!ありがとうございました!もう二度と忘れたりしません(これはうそだな)

降りた駅で宅配便で送るので手続きをしてください、と。もちろん着払いです。
まあなんと親切なことでしょうか。友達からのお土産やらぎゅうぎゅうに入ってましたから、やはり戻ってくることになってうれしかったです。

そして今日保冷バッグが届きました。やっとおやつが食べられる。
いつか築地で玉子焼きを買った時の保冷バッグです。派手で怪しい柄が幸いしたのでしょうか。これを持ち去るには勇気がいる?

それにしても日本は治安がいいんだなあと思いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉祥寺で四人会 | トップ | 雷ラーメンといいます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む