いつでもここから

もう戻れないおばさんぽのおぼえがき

吉祥寺で四人会

2016-10-19 00:54:17 | 四人会
何十年ぶりの吉祥寺、なんとおそらく40年ぶり。
駅もすっかり変わっていました。きれいなのはもちろんですが、井の頭線の乗り換えがわかりやすくなっていました。

集合時間は10時40分(なぜか半端な時間)でしたが、私は一時間早く行き、井の頭公園まで行ってきました。
19、20才の二年間ここに住んでこの駅にお世話になっていました。

私の記憶では駅を降りると正面にパン屋さんがありました。右側が公園の入り口。
正面の少しのぼりになっている道をまっすぐ行くと角にお肉屋さんがあったはず、、、ない
よくコロッケを買いました。

そのお肉屋さんを左に曲がって、、、、あれ?そこから記憶がありません。
銭湯の煙突が見えるはずなんだけどなあ、、、ない

歯が痛くて駆け込もうとしたら休みだったという歯医者さんも、、、ない

行ったら思い出すだろうと思ったのに迷子になってしまいました。
もう住所も分からないので一生あのころに戻ってみることはできません。
誰かあの時の住所おしえてくださ~い。。。
思い出の中にあったものが一瞬にして消えてしまいました。あの頃の私の青春も幻だったのかとさえ思われました。

パン屋さんはコンビニになっています

駅を降りた右側は公園入口。ここで中村雅俊のあのドラマ撮影を見たことがありましたっけ。おそらくこの生い茂った木々は変わっていないと思います。

駅。中村雅俊はこの駅には似合わないと思います。

井の頭公園。ここで初めて花水木を知りました。当時、布施明の「くぐりぬけた花水木」も流行っていました


さて、吉祥寺に戻って、一年ぶりの再会となりました。還暦の再会となりました。私はお疲れ気味ですが、ますますお元気な皆さんです。

もう年金をもらい始めたHさん。株に詳しく『女、桐谷さん』と呼んでいます。いつも海外旅行に行こうと誘ってきますが、ほかの三人はあまり興味ないのです。

夫婦で病院通いのAちゃん。本人は大きい手術をしていますが、今は落ち着いている。もともと丈夫で負けず嫌い。少林寺拳法黒帯と競馬好き。これから登山を始めるというので、今回も彼女の登山靴を買うお付き合いをしました。交番で石井スポーツの場所を教えてもらい、マンモスのロゴのMammutの靴を買いました。高尾山から始めるそうです。

いつも案内役のIさん。神楽坂出身、宇都宮在住。えーと、彼女は食べ物に詳しくランチの下調べをしてくれます。名物もちゃんと調べてきます。フィットネスクラブをずーと続けている。のんびり屋で、怒ってもぜんぜん迫力なし。

実は今回は特に予定はなく、ぶらぶらしただけでした。ジブリ美術館も当日券がなく入れず

ランチ

Iさんおすすめの『おざさ』の最中。

AちゃんとIさんから


そのあと、私は池袋で友達に会うことになっていたので先に帰りました。ではまた来年までお元気で・・・と




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初優待 | トップ | JRからの宅配便 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む