いつでもここから

もう戻れないおばさんぽのおぼえがき

奇跡の上高地

2016-10-15 22:37:24 | 景色
前回の続き、
連休に友達が来ましたが、二日目はどこを案内しようか考えていましたが、お天気まかせだと思い、朝起きてから考えることにしました。

ところが、朝起きたらなんとなくはっきりしない空模様。これじゃあ山方面は期待できないなあ・・・
でも、新聞の天気予報図を見ると上田も松本も曇りなのに上高地ははれ!と出ています。では「だまされたと思って行ってみようか」と。

彼女に自慢の長野の山らしい山を一度見せてあげたかったのです。

その前に今知らない人はいないと思われる上田城蹟を案内するため早朝に上田公園に寄りました。
ここが有名な上田城址よ、と言ってはみたものの「真田丸」見てないとのこと。あららら、、、
まあ、いいか。お濠を一周しましたが感想は『広いねえ』でした。

真田丸はこれくらいで、さあ、上高地を目指しましょう

連日の三才山越えです。松本に着いても青い空ではありません。それでも天気予報を信じて沢渡のバスターミナルに向かいました。
長い道中女同士のおしゃべりは続きます、どこまでも・・・

ナビの案内で順調に沢渡に到着!

沢渡に着いたら、それまでおしゃべりに夢中で空なんか忘れていましたが、なんと真っ青な秋空。紅葉はまだですが青く高い空、ここだけほんとに晴れていました。これは期待できます。
シャトルバスで30分くらいで上高地に着きました。

こんなに晴れている上高地に来られたなんて奇跡に近い気がします。彼女はもちろん初めてですが、初めてでこの景色を見られるなんて相当強運な持ち主に違いない!!

同じような写真ばかりですが・・・
 



                                  奇麗な羊雲


                          

3000m級の山なんだよ、と言っても彼女にはピンと来ないようでした。最もここはすでに1500mありますからね。

夏に行ったときは雨が降る寸前でしたので、今回は奇跡だ、奇跡だとひとり興奮していました。松本も上田も曇っていたのにね。

こちらでお昼を食べて帰りました。


コロッケですが中がすかすかしていました。でも全然気にしません、だって景色がいいんですもの。

さあ、あとは「あずさ」に遅れないように戻らないとね。
彼女は4時40分のあずさで新宿に帰りました。楽しく過ごした後は、また明日から頑張って働こうという気になります。

彼女から素敵なお土産をいっぱいいただきました。
スーパー成城石井のオリジナルケーキ、さすが東京。😋  

さすが東京。ロクシタンいい匂い

草月流の彼女の手作り、我が家の玄関ギャラリーは一足先にクリスマス

楽しかったけれど、盛りだくさんでお疲れさまでした。


追;明日いつもの『4人会』で東京に行きます。帰りに彼女に会って今回のお出かけの写真を渡しながら旅の振り返りをしてきたいと思います。
ちなみに今回の4人会は吉祥寺。40年前井之頭公園に住んでいました。もうアパートはないと思うけど住んでいたところを見て来たい気もします。でも道順がおぼろげです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休のおでかけ | トップ | アフター12時 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む