にしさんの花日記 紅葉

宇都宮 大谷観音周辺

韓国扶余 にしさんの旅日記 カメラを下げて にしさんの花日記の続きです

2016-09-15 17:17:43 | 日記

韓国扶余にあった百済の古都が世界遺産に指定されたとのニュースを見て、早速行ってきました。ところが扶余には世界遺産に指定されたとのポスターや看板、案内の類はまったくなく静かなものだったね。世界遺産というと大騒ぎする日本とはまるで違いますね。画像は百済の古都にあった石塔と、百済が滅んだ時に宮中の女性が大勢身を投げたという落花巌です。百済の古都は徹底的に破壊されたようで、これが百済の古都を今に忍ぶ唯一の建造物かな。

    

百済の王宮の南側にあったという南宮池と池の縁にあるキャラクター、心が和む、可愛いでしょう。

    

南宮池の周囲には世界中から集めたという睡蓮がきれいでした。前回の花日記に引き続きです。

  

 

 

 

 

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 睡蓮 にしさんの花日記 カ... | トップ | 彼岸花 にしさんの花日記 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL