やまじゅん通信 “きょうのヤマ場”

日本共産党神戸市会議員 山本じゅんじ WEB通信

高卒認定試験という選択肢

2017-07-29 | 日記・エッセイ・コラム
 以前から相談に乗っていたある母子家庭のお母さん。
生活保護を卒業しようと仕事探しに必死ですが、非正規でつなぐもなかなかうまくいきません。
困った問題が起こり相談に乗っていたところ、高校を中退したままということがわかりました。
そこで高校卒業程度認定試験の受験をすすめたところ、戸惑いながらも前向きに考えているようでした。
公開されている試験問題を自分でも早速解いてみたらしく「どうやったらこういう答えになるのかわからない」と言っていました。
でも受けてみようという気持ちに変わりはなさそうです。
 高卒資格を必要とする資格も多く、その後の道のりが高卒資格の有無で大きく変わってしまう現実があります。
求人票も高卒以上ばかり、と高卒の壁を幾度となく経験し、悔しい思いもしてきたと思います。
そんな話を高校教師OBの方としていたところ、定時制高校にいたこともあってか、事情はよくご存じでした。
協力をお願いしたところ、快く引き受けてくださり、他にも協力していただける方も見つかりました。
今直面している困った問題が落ち着いたらいつでもスタ-トできるよう、準備をすすめているところです。
高校教師OBの方は、高校出ていなくても道はあるから、という言葉に私自身が元気づけられ、光が見えたという感じでしょうか。

 定時制高校についても教えていただきました。不登校だった方や家庭の事情などいろんな理由で定時制を選択されている方が多くおられるという具体的な話をお聞き出来てとても勉強になりました。
無事認定試験合格し、新たな道が開けるようになる…楽ではないですが側面からしっかり応援できればと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月26日(水)のつぶやき | トップ | 7月29日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。