住まいと福祉の会(千葉県)

千葉県で高齢、障害のある皆様も安心・安全に、快適に住み続けられる居住環境を実現するための取り組みをしています。

住まいと福祉の会 2016年9月例会のお知らせ

2016年09月10日 | 例会のお知らせ
住まいと福祉の会9月例会のお知らせ
 
このところ、台風が相次いで日本列島を襲い、多くの災害が発生していますが、気象や地殻変動に、どうも心配な動きがあるようです。台風や地震では、特に高齢者や障害のある人たちに、大きな被害が発生するケースが多くなっています。事前の防災対策を十分行う必要がありますね。

さて、 9 月例会は、作業療法士の坂入郁衣さんに、作業療法士の仕事について紹介していただきます。坂入さんから下記のメッセージをいただいています。

「現在、訪問看護ステーションに勤務している作業療法士です。作業療法とは、 " 身体または精神に障害のある者、またはそれが予測される者に対してその主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて行う治療、訓練、指導および援助 " をいいます。
そもそも作業療法士って? 聞いたことはあるけど、実際に何をするの? まだまだ、一般的には認知度の低い作業療法士。
今回、この様な機会を頂いたので、極一部ですが、実践を通してどんな仕事をしているのか、どんな事を考えながら作業療法を行っているのか、ご紹介させて頂きたいと思います」

 ぜひご参加ください。

  記
1.日時: 9月15日(木)  午後 7 時~ 
2.場所: 千葉市民会館  3階 
       TEL043-224-2431
      * JR 千葉駅から東千葉駅方向 徒歩 10 分
3.内容
1)テーマ
      「 作業療法士の仕事」
講師: 坂入 郁衣 さん (作業療法士)
  2)その他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいと福祉の会 2016年6月例会のお知らせ

2016年06月11日 | 例会のお知らせ
6月例会は、住まいと福祉の会が委託を受けて取り組んでいる、千葉市障害者福祉センターの住宅相談の報告です。

これまでの例会では住宅改修に至った事例が数多く報告されてきました。今回は視点を変えて、 住まいと福祉の会の 住宅相談員の皆さんに、 住宅改善に至らなかった相談を含めて、 相談者のお宅を訪問した 時の相談内容、相談員からのアドバイスなど、様々なケースでの住宅相談の実際の状況を中心に話していただくことにしました。
ぜひご参加ください。
  記
1.日時: 6 月 16 日(木)  午後 7 時~ 
2.場所: 千葉市民会館  3階 
       TEL043-224-2431
      * JR 千葉駅から東千葉駅方向 徒歩 10 分
 
1)テーマ
      「住宅相談報告 ・・・お宅訪問による住宅相談の内容及び住宅相談員のアドバイスなど」
講師:住宅相談員の皆さん
  2)その他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいと福祉の会 2016年4月例会のお知らせ

2016年04月16日 | 例会のお知らせ
4 月は、年度が変わり何か新しいことが始まるような気持になりますね。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

4月例会では、 アビリティーズ・ケアネット株式会社バリアフリー担当課長の佐藤さんに「障害者差別解消における合理的配慮」について 話していただきます。

佐藤さんから下記のメッセージをいただいています。

『 本年4月に、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(以下、「障害者差別解消法」という)」が施行されました。

全ての国民が憲法に定められる基本的人権の主体として尊重されることであり、障害のある人だけでなく、高齢者がやがて 4 千万人を超える日本社会において、また妊婦や一時的にせよ障害を負った人を含め全ての国民が、出来るだけ自立して、安心して住み慣れた地域に住み続けられる「共生社会」を実現することが必要となっています。

今回の例会では法の理解と差別の解消にむけた合理的配慮について考えてみます』


 ぜひご参加ください。

 なお、今回の例会から 会場が千葉市民会館に戻ります のでお間違いの無いようにお願いします。

  記

1.日時: 4月21日(木) 午後 7 時 

2.場所: 千葉市民会館  3階 
       TEL043-224-2431
      * JR 千葉駅から東千葉駅方向 徒歩 10 分
 
1)テーマ
       「 障害者差別解消における合理的配慮について考える 」
講師: 佐藤一仁(サトウカズヒト)さん
(アビリティーズ・ケアネット株式会社バリアフリー担当 課長)

  2)その他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいと福祉の会 2016年3月例会のお知らせ

2016年03月13日 | 例会のお知らせ
住まいと福祉の会3月例会のお知らせ

辺りはすっかり春の気配が感じられるようになってきました。皆様お変わりありませんか?

3月例会では、会員の田名網さんに、段差解消機の事例について話していただきます。
2月例会の大竹さんの事例報告で田名網さんが関わった段差解消機についても紹介していただきましたが、使いやすさや安全性について細かいところまで配慮して取り付けられていることに感銘を受けました。例会では段差解消機について、更に幅広いご説明をお聞きできることと思います。
太邦機電さんのホームページから、段差解消機に対する思いが伝わってきます。
「我が社は国内で初めて段差解消機を開発して以来、今日まで 2,000 台以上を納入してきました。関東圏内では極力現場に出向き、「何が必要とされているか」を充分に把握したうえで、最良の機種の選定及び設置方法のご提案をさせていただいてきました。また、実際の設置工事を実施していくなかで気付いた点は、日々改善、改良を積み重ねております。段差解消機専門メーカーとしてのその豊富な経験を活かし、最高の仕上がり品質をご提案、ご提供いたしますので、安心してお任せください!
計画・立案段階から当事者・建築・行政などの関係者とお打ち合わせを進めさせていただきます」
 ぜひご参加ください。
  記
1.日時:  3月17日(木) 午後 7 時
2. 場所:  アトリエ結
TEL:  043-276-1024
     住所: 千葉市花見川区幕張町5 - 465 - 1 リブポート幕張107
       JR 幕張駅、京成幕張駅から徒歩 5 分ほど

3 .内容  
1)テーマ
       「段差解消機の事例紹介」
講師:田名網 宏次さん(会員、大邦機電 ㈲ )
  2)その他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいと福祉の会 2016年2月例会のお知らせ

2016年02月10日 | 例会のお知らせ
住まいと福祉の会2月例会のお知らせ

寒さがますます厳しくなってきていますが、皆様お変わりありませんか?

2 月例会では、会員の大竹さんに「室内から車いすで容易に出られるように間取りの特徴を活用した段差解消事例」をご紹介いただきます。
大竹さんからのメッセージです。

「現状は室内から庭へ 50 ㎝、庭から道路へ 80 ㎝の段差があり、普通に考えると段差を2回クリアしなければなりません。図面上の間取りを現地で確認すると意外なことが分かりました・・・。あまり一般的ではない段差解消の事例です」

 ぜひご参加ください。

 

1.日時:  2月18日(木) 午後 7 時

2. 場所:  アトリエ結  
      TEL:  043-276-1024
     住所: 千葉市花見川区幕張町5 - 465 - 1 リブポート幕張107
       JR 幕張駅、京成幕張駅から徒歩 5 分ほど

3 .内容  

1)テーマ
「室内から車いすで容易に出られるように間取りの特徴を活用した段差解消事例」
講師:大竹司人さん(会員、 ㈲設計工房大竹建築事務所
  2)その他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加