住まいと福祉の会(千葉県)

千葉県で高齢、障害のある皆様も安心・安全に、快適に住み続けられる居住環境を実現するための取り組みをしています。

住まいと福祉の会 2016年11月例会のお知らせ

2016年11月12日 | 例会のお知らせ
 すっかり寒くなり、冬が足早に近づいてきているようです。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、 11 月例会では、千葉市地域包括ケア推進課課長富田薫さんに、千葉市の地域包括ケアの取り組みについてご紹介いただきます。
地域包括ケアの制度や体制の整備についての行政での取り組みの現状を知る良い機会です。富田さんには昨年も話していただきましたが、熱心に地域包括ケアに取り組まれておられる様子をお聞きし、とても嬉しくなりました。
今回はその続編、概ね一年後の状況を知ることができるので楽しみです。
 ぜひご参加ください。
 


1.日時: 11月17日(木)   午後 7 時〜 
2.場所: 千葉市民会館   3階 
       TEL043-224-2431
      * JR 千葉駅から東千葉駅方向 徒歩 10 分
3.内容
1)テーマ
       「今年度の千葉市の地域包括ケアの取り組み紹介」
あんしんケアセンター(地域包括支援センター)増設の状況,、認知症初期集中支援チーム増設の状況 、
訪問診療医増強研修の状況、生活支援コーディネーターの活動状況、地域での支え合いの状況など
講師:富田 薫さん( 千葉市保健福祉局地域包括ケア推進課課長 )
  
  2)その他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいと福祉の会 住宅相談のお知らせ

2016年10月19日 | トピックス
住まいと福祉の会では、千葉市障害者福祉センターで行っている住宅相談業務(この業務は、機関紙や例会でご報告していますように、始まってからもう20年近くになりました)を受託しています。
 住宅相談では、申し込みのあった方の住宅を障害者福祉センターの職員の方と住まいと福祉の会会員の住宅相談員が訪問し、住宅改善についてのアドバイスをしています。
 今回、「住宅相談ニュース」第9号を作成しましたので添付します。機会がありましたら、ぜひご利用をお勧めしていただく、あるいはお知り合いの関係者の皆さんにお知らせしていただけると幸いです。

 なお、住まいと福祉の会では、会としても高齢者や障害のある方々の住宅相談に対応していますので、ご気軽に下記までご連絡ください。


住まいと福祉の会  代表 鈴木
千葉市花見川区幕張町5-465-1 リブポート幕張107
TEL  043-276―1024

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいと福祉の会 2016年10月例会のお知らせ

2016年10月19日 | 例会のお知らせ
住まいと福祉の会 10 月例会のお知らせ
 すっかり涼しくなり、辺りはすっかり秋の気配ですね。いかがお過ごしでしょうか?

さて、 4 月に発生した熊本地震では多くの住宅が倒壊し、半年が過ぎた今でも避難生活を余儀なくされて方もおられます。
大きな災害が起こると、高齢者、障害のある方々は大きな被害を受けやすく、さらに、これらの方々に加え小さな子供たちや女性は、特に厳しい居住環境の中で過酷な生活を強いられます。
千葉市は国の関係機関の予測では、近い将来大きな地震が起こる確率が全国で最も高いとされています。
今回の例会では、このような状況を踏まえ、熊本の被災地の被害状況の報告、および、これからの地震災害対策についての情報交換をしたいと思います。
 ぜひご参加ください。
  記
1.日時: 10月20日(木)   午後 7 時~ 
2.場所: 千葉市民会館   3階 
       TEL043-224-2431
      * JR 千葉駅から東千葉駅方向 徒歩 10 分
3.内容
1)テーマ
「 熊本地震被災地調査報告及び地震災害対策について」
講師:鈴木 進(住まいと福祉の会の会代表、住まい・まちづくり研究室)

2)その他

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいと福祉の会 2016年9月例会のお知らせ

2016年09月10日 | 例会のお知らせ
住まいと福祉の会9月例会のお知らせ
 
このところ、台風が相次いで日本列島を襲い、多くの災害が発生していますが、気象や地殻変動に、どうも心配な動きがあるようです。台風や地震では、特に高齢者や障害のある人たちに、大きな被害が発生するケースが多くなっています。事前の防災対策を十分行う必要がありますね。

さて、 9 月例会は、作業療法士の坂入郁衣さんに、作業療法士の仕事について紹介していただきます。坂入さんから下記のメッセージをいただいています。

「現在、訪問看護ステーションに勤務している作業療法士です。作業療法とは、 " 身体または精神に障害のある者、またはそれが予測される者に対してその主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて行う治療、訓練、指導および援助 " をいいます。
そもそも作業療法士って? 聞いたことはあるけど、実際に何をするの? まだまだ、一般的には認知度の低い作業療法士。
今回、この様な機会を頂いたので、極一部ですが、実践を通してどんな仕事をしているのか、どんな事を考えながら作業療法を行っているのか、ご紹介させて頂きたいと思います」

 ぜひご参加ください。

  記
1.日時: 9月15日(木)  午後 7 時~ 
2.場所: 千葉市民会館  3階 
       TEL043-224-2431
      * JR 千葉駅から東千葉駅方向 徒歩 10 分
3.内容
1)テーマ
      「 作業療法士の仕事」
講師: 坂入 郁衣 さん (作業療法士)
  2)その他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいと福祉の会 2016年6月例会のお知らせ

2016年06月11日 | 例会のお知らせ
6月例会は、住まいと福祉の会が委託を受けて取り組んでいる、千葉市障害者福祉センターの住宅相談の報告です。

これまでの例会では住宅改修に至った事例が数多く報告されてきました。今回は視点を変えて、 住まいと福祉の会の 住宅相談員の皆さんに、 住宅改善に至らなかった相談を含めて、 相談者のお宅を訪問した 時の相談内容、相談員からのアドバイスなど、様々なケースでの住宅相談の実際の状況を中心に話していただくことにしました。
ぜひご参加ください。
  記
1.日時: 6 月 16 日(木)  午後 7 時~ 
2.場所: 千葉市民会館  3階 
       TEL043-224-2431
      * JR 千葉駅から東千葉駅方向 徒歩 10 分
 
1)テーマ
      「住宅相談報告 ・・・お宅訪問による住宅相談の内容及び住宅相談員のアドバイスなど」
講師:住宅相談員の皆さん
  2)その他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加