住まいと_環境・・・幸せへの道しるべとなりますように。

テーマー

 住まいと環境・・・健康である喜び・食生活を考へて、

 充実した生活を・道は近きにあり。

環境を手に入れる為に・・・

2016-10-16 03:44:25 | 副業で稼ぐ

2016・10・15

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
解除はこちらから
⇒電子メールアドレス
下記までご連絡をよろしくお願いします。
電子メールアドレスsumai@bmail.plala.or.jp
解除をお願い致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメールは過去2年間登録送信させて、
戴きました皆様方にのみ、
ご案内させていただいております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしご案内が不要な場合は、お手数を
おかけいたしますが、
上記の電子メールアドレス解除メールから
解除を行ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

色々と話す機会が、
ありました。


その流れの中で、
話していた事はネットビジネスで、
共通して失敗する要因です。


上手くいかないと
楽な方に楽な方に


転がって、このような、


ノウハウに、
目が走るんですよ。


この理由を一つ言うと、
「目的が抽象的過ぎる」と
いう事が挙げられます。


ネットで稼ぐには、
最低限、


知識と自信が
必要不可欠です。


よく言われる
「メンター」は別に不要です。


これは結果的に、
意識する必要もなく


自分の目的や
目標に合わせて、
出てくるものです。


自分がその都度、
必要な情報、


環境を手に入れる為に
意識すれば良い事で、


「最初にメンターを」
といった
考えは、ほぼ不要です。


何よりも重要なのは
目標、目的です。


ましてこの2点は
とても重要です。


目的と言うのは、「何のために」
目標は「何をして
どの程度稼ぎたいか」


基準はこんな感じで、
これを掘り下げるわけです。


これは
ネットビジネス全般を
始める時も、


アフィリエイトを
始める時も、
ほぼ同じです。


例えば、
浄水器を売るに際して・・・
商品の説明「調べる」
内容紹介など


現在の「おいしい水ブーム」の
引き金となったのは、


水道水がまずくなったことと、
安全性に、
不安があるためです。


トリハロメタン、
農薬など発ガン性物質が
水道水から検出され、


研究者や市民団体から
その健康不安が、
指摘された際、


それに対する側の、
行政の対応が
鈍かったことが、


水道水に対する不信を
増大させ、


人々はとりあえず安全と
思われる、


ミネラルウォーターや
浄水器でろ過した水を
飲むようになったわけです。


しかし、ミネラルウォーターが、
本当においしくて安全かというと、
大いに疑問があります。


実は、国内で採水されている
飲料水には、


ミネラルウォーターと
呼べるものはほとんどない
といってよいのです。


日本の地下水はほとんどが、
ミネラル成分が少ない
軟水ですし、


農林水産省の、
ガイドラインで、


ろ過、
加熱殺菌処理するように、


指導しているので
天然水ともいえません。


ヨーロッパでは
採水地を明示すること、


その周辺環境の
保全に十分配慮するよう
義務づけていますが、


日本では採水地が
あいまいなものが
多いのです。


ミネラルのほとんど
含まれていない、


必ずしも安全とはいえない
ボトル水を、
ミネラルウォーターを、


天然水と思って飲んでいる
人が多いことになります。


一方浄水器は、
水をまずくする成分を
除くことはできますが、


水をおいしくする、
ミネラル成分を、
増したり、


調整することは、
できません。


現在、多種類の浄水器が
発売されていますが、


活性炭に、
抗菌処理をほどこした
以外は、


初期のものとほとんど
変わらないものから、


混入している成分のほとんどが
除去できるものまで、


さまざまなタイプがあって、
消費者は、
選択に迷います。


浄水器の性能を、
調べてみると、
カルキ臭は取れるが


トリハロメタン、
農薬、有機化学物質などが
含まれている場合、


除去能力が低い製品や
使用しているうちに


能力が著しく低下してしまう
製品も多いようです。


「水道水が、
おいしい
ミネラルウォーターに
生まれ変わる」



「健康に有害な物質を
すべてカットする」と


いったコマーシャルを信じ、
消費者は必要以上のお金を、


飲み水のために支払っていると
見てよいでしょう。


さらに最近は、健康にいい、
病気が治るといった効能つきの


ボトルウォーターや整水器、
活水器が増え、


値段が高いにもかかわらず、
かなり売れているようです。


学者が学界などで発表した、
水が持つ特別の機能について
の研究に基づいて
つくられた製品といって


売り込んでいるものが
多く見られます。


しかしその理論自体広く
認知されているものではなく、
仮に正しいとしても、


その商品がどんな仕組みで
特別な機能を持った水を
つくるのか、


そのメカニズムは
企業秘密ということで、


ほとんどが明かしてないので、
判断のしようがありません。


秘密のベールで包んで、
効果がほとんどない
怪しげな商品を売りつける
例もあるので、


効用を鵜呑みに
しないことでしょう。


また、体にいい水として、
「海洋深層水」
「アルカリイオン水」
「還元水」
「磁化水」
「波動水」など、


いろいろな呼び名の
商品も売られています。


その正しい性質や
効果を知っている人は
少ないと思います。


これらの水の中には、
まだ 内容
(「BOOK」データベースより)
安全でおいしい水への
関心が高まる中、


各種ミネラルウォーターを
はじめ海洋深層水、
アルカリイオン水、
還元水、磁化水、波動水と
いった様々な「水」が


売られ、また、種々の浄水器、
さらには特別の効能を
水に付加することができる
と謳う整水器や活水器なども


登場し、
一般消費者には
なんともわかりにくい
状況である。


本書では、
これらの水の成分や効能、
機器の仕組みを、


科学的に
解明・検証し、水道水の
賢い利用法を提案する。


抜粋
飲み水の常識
フランスでは、
「水道の水を飲むのは、


アメリカ人と蛙だけ」という
ジョークがあるそうだ。


アメリカ嫌いのフランス人が
言い始めたようだが、
確かにフランスでは



水道の水は
飲料水としては
不適で、


そのまま飲む人は
ほとんどいない。


ところが
「所変われば水変わる」で、
アメリカや日本では、
水道水イコール飲料水と
考えられている。


フランスでは
水道水は飲めない
水が常識、


アメリカや日本では
飲む水が常識というわけだ。


特に日本の水道は、
水源となる川や
湖の水質がよく、


世界中でも安全で
おいしいという評価が
高かった。


ところが最近では、
飲み水として利用している
水道水の割合が低下している。


平成一〇年に当時の
国土庁が調査した結果では、


「水道水をそのまま」という
人が四一%なのに対して、
「浄水器を通した水」が二〇%、


「水道水を煮沸した水」が一七%、
「ペットボトルの水」が一三%で、
飲まないが半数を占めた。


その後、厚生労働省、
内閣府、新聞社などの
調査も行われたが、


年々水道水を飲む人の
割合は低下し続けていて


最近では三〇%台に
落ち込んでいる。


このように日本でも、
水道水を飲まないで、
浄水器でろ過した水か、


ミネラルウォーターと
称するペットボトル水を


飲むのが常識と
なっているようだ。


「水道水を飲み続けていると
ガンになる」とか


「ミネラルウォーターは、


ミネラルが豊富で体によい」
「浄水器を通すと
有害な物質が除かれ、
おいしい水になる」と


いったことが常識として
通用している。


このような人々が
信じている飲み水の常識は、
果たして、
その通りなのだろうか。


その一つ一つを科学的に
検証してみると


正しくないもの、
疑問なもの、


確かな根拠のない
ものも少なくない。


まずそのいくつかについて、
検証してみて説明するなど


ご連絡戴ければ幸甚で
ございます。


其れでは亦・・・

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
愛・・・称 【青年の乃呟】

発・行・者  御料地の僕

また苦情・問合せなどは
下記までご連絡をよろしくお願いします。

電子メールアドレス:
sumai@bmail.plala.or.jp
配信責任者:佐藤 盛男
住所:埼玉県川口市
電話:048-291-9187
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転売系ジャンルを紹介・・・ | トップ | 僕のよろこび・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。