住まいと_環境・・・幸せへの道しるべとなりますように。

テーマー

 住まいと環境・・・健康である喜び・食生活を考へて、

 充実した生活を・道は近きにあり。

定年をむかえてから・・・

2016-12-07 19:29:05 | 副業で稼ぐ

 2016・12・08

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
解除はこちらから
⇒電子メールアドレス
夏季までご連絡をよろしくお願いします。
電子メールアドレスsumai@bmail.plala.or.jp

より解除をお願い致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメールは過去2年間登録送信させて、
戴きましたお方にのみへのみ、
ご案内させていただいております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしご案内が不要な場合は、お手数を
おかけいたしますが、
上記の電子メールアドレス解除メールから
解除を行ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今日は老後を考えてみます。

 

 

 

65歳で定年をむかえてから、

 

日本の平均寿命である、

 

仮に83歳まで生きるとすれば、

 

実に18年間もの期間を、

 

過ごさなければいけない。

 

 

 

 

 

仮に月間30万円の生活費、

 

(介護や医療費、趣味等含め)を、

 

必要とするなら、

 

年間360万円必要になるわけで、

 

18年間で6,480万円は、

 

「必ず」必要になるお金であります。

 

 

 

 

 

また60歳で、

 

退職したとして90歳まで、

 

生きられたとすると、

 

360万円×30年間だから、

 

1億円を超えるお金が、

 

必要になる。

 

 

 

 

 

これが「老後資金は、

 

1億円必要」と、

 

言われている理由です。

 

 

 

 

 

30年以上後の時代には、

 

年金なんてものは、

 

ほぼ間違いなく「0円」である。

 

 

 

 

 

適当に言ってるわけでも、

 

根拠なく、言っているわけでもなく、

 

どうやっても「無理」でしょう。

 

 

 

 

 

もう「年金」という、

 

巨大ねずみ講はとっくに、

 

破綻している惰性で、

 

絞りだしてるに過ぎない。

 

 

 

 

 

つまり?

 

老後資金1億円は、

 

自分で作るしかない!

 

これが「抗いようのない、

 

現実」であります。

 

 

 

 

 

もちろん経済状況によっては、

 

インフレやデフレが、

 

あるわけだから、単純に、

 

「1億円あればOK」という、

 

話ではないのだけど・

 

難しい話を無しにして、

 

超簡単なただの"算数"でも、

 

答えが分かっている。

 

 

 

 

 

これが「最低1億円」という、

 

答えであります。

 

 

 

 

 

更に言うと1億円の現金資産を、

 

残すには、

 

2億円の収入が必要です。

 

 

 

 

 

もちろん日本は累進課税だから、

 

「徐々に」稼いでいけば、

 

1億5千万くらいでも、

 

いけるかも知れないけれど、

 

一気に稼ぐなら、

 

2億円必要です。

 

 

 

 

 

後数年もすれば所得税は

 

更に上がるから、

 

「2億5千万稼いで1億円残る」、

 

という時代になる。

 

 

 

 

 

(累進MAXと住民税併せて

 

60%になるだろう)、

 

いいですか?

 

2億5千万円もの、

 

大金を稼いでも、

 

老後に毎月使えるお金が、

 

「たったの月30万円」

 

なんですよ。

 

 

 

 

 

余剰資金なんて一切ない、

 

これが現実。

 

 

 

 

 

一気に稼ぐのが、

 

「非現実的」だと思うのなら、

 

(そんな事は無いのだけど)、

 

徐々に稼いでいく、

 

以外に答えがない。

 

 

 

 

 

仮に、

 

今あなたが40歳だとして、

 

60歳までに、

 

後20年間の期間がある。

 

 

 

 

 

「徐々に稼ぐ」なら、

 

2億5千万もの所得は、

 

必要ないけれど、

 

せめて2億円の所得は、

 

必要だと、

 

思っておく方が良い。

 

 

 

 

 

そうなると?

 

2億円÷20年間÷12ヶ月=約83万円

 

現在の所得が、

 

「生活費で全て無くなる」としたら・・・

 

プラス83万円が必要に、

 

なるって事であます。

 

 

 

 

 

もし、毎月10万円の、

 

貯蓄ができるくらいの、

 

余力があるとしても、

 

それでもプラス73万円、

 

必要なのだよ。

 

 

 

 

 

手取りベースで、

 

42万円のプラス所得です。

 

 

 

 

 

この現実・・・

 

知っていましたか?

 

それとも"気づかないふり"

 

していましたか?

 

繰り返しますが、これは「現実」であり、

 

「最低限のリスクヘッジ」で、

 

あります。

 

 

 

 

 

もっと残酷な事を言うなら、

 

リスクは、

 

もっともっと膨大にある。

 

 

 

 

 

インフレになれば物価が、

 

あがるわけだから、

 

老後資金は1億円では、

 

なくなる可能性だってあります。

 

 

 

 

 

ハイパーインフレとかが、

 

起きてしまえば、

 

300%のインフレとかだって、

 

ありえるわけで、

 

そうなりゃ、

 

3億円必要になるのだよ。

 

 

 

 

 

財政危機で預金の、

 

50%を没収する・・・

 

なんて事態も考えられる。

 

 

 

 

 

財政危機が起きてりゃ、

 

ハイパーインフレも、

 

起きているだろうから、

 

300%の、

 

インフレ×50%カットを、

 

想定すると、

 

6億円の現金資産が必要。

 

 

 

 

 

所得ベースで見れば、

 

12億円の所得。

 

 

 

 

 

所得税(住民税含め)が、

 

将来的に70%に達する、

 

(過去は80%を超えていた)

 

可能性を含めると、

 

実に20億円の、

 

所得が必要なのだよ。

 

 

 

 

 

そうやって「リスク」を、

 

追いかけていけば、

 

キリがないのも、

 

1つの事実だけど、

 

今後「世の中が変わらない」という、

 

あり得ない、

 

仮説の上でさえも、

 

毎月83万円のプラス所得が、

 

必要なのだよ?

 

この現実を直視出来ている?

 

もしかして年金なんて、

 

「クソのような制度」を、

 

今だに頼ってる??

 

見たくないものに、

 

蓋をしているような人の、

 

「現実逃避」に、

 

付き合う気はないけれど、

 

たった今、

 

現実に向き合わなかったら・・・

 

後で泣くのはあなた自身です。

 

 

 

 

 

現実はいつだって「シンプル」だ。

 

 

 

 

 

残酷だけどシンプルなのだよね。

 

いまある答えは、

 

収入を増やすしか無い、

 

ですよね?

 

毎月83万円もの収入を、

 

どうやって増やす??

 

1の労力が1にしかならない、

 

「労働収入」で増えると思う?

 

今でもせいぜい30万とか、

 

そういう世界だとしたら・・・

 

倍働いてもプラス、

 

30万にしかならないよ?

 

レバレッジの効いた、

 

「ビジネス」をするしか無い・・・

 

って、ことは分かります。

 

 

 

 

 

其れでは亦・・・

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
愛・・・称 【青年の乃呟】

発・行・者  御料地の僕

また苦情・問合せなどは
下記までご連絡をよろしくお願いします。

電子メールアドレス:sumai@bmail.plala.or.jpへ
配信責任者:佐藤 盛男
住所:埼玉県川口市
電話:048-291-9187
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決断出来る自分になる・・・ | トップ | 稼ぎはやりかた次第で・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。