チキョバ

日々の文言のるつぼ。

『人は愛を食べて育つ』舞妓マリー

2006年09月29日 13時24分42秒 | 読感

「きもいだろ?男の話なんて」
「きもくねーんだけど。
 お前だけがそう思ってるだけだよそれ。俺ら誰一人そんな事思ってねーし。
 そもそも仲間に気使ってんじゃねーよって話」

(『ダイヤモンド』89-90ページ)

食わず嫌いで……
ホンマすんませんでした。

ずっと前に買ってはあったものの、最初の数ページで「無理」となってたのですが。
慣れなのね。受け入れる体制が整えば、こんなに心に染み入るものなのね。

「む、むり…ほ、ほんとに…こればっかりは…(涙目)」
(『すぐそこにほら君の香り』118ページ)

フルフル震える40過ぎのオヤジ…全然かわいかったよー!
ついていけますマリーさん!私もオヤジスキー!!

特にオヤジ同士の『それを何という』なんてもう。
このコンビたまらんっ。外見も性格も。うーっとーり。
おとなしそうなくせに最後まで天邪鬼な森沢が素敵。

それにしてもマーブルは、掲載一作で単行本一冊って何かそういう方針?
アユヤマネさんもそうだったし。レーベルからの発行作品を増やしたいのか。
でもこんなにレベルの高い描き下ろしだらけなんて、いい仕事だ…。
しをんさんのおっしゃるとおりマーブルは最注目レーベル。

あ、あと。
私は好奇心旺盛なお嬢さんで幸せです。ええ本当に。
これからも自らの好奇心に従うことを、ここに誓います。

↓好奇心旺盛な調査結果↓
ある         ない
マーブル      リブレ
ディアプラス    ガッシュ
バンブー      花音
シャレード(最近) ルチル

ふんなるほど。こんなもんかしら。
ものすごくためになるリストを作った気がするわ…。
うふふ。


(追記)
舞妓マリーさんHP訪問。



…もしかして。マリーさんて年下?
198X年生まれって…下の妹が中2って……20歳前後?
つか、お赤飯って………現代?

ますます好きです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さいとうくんが | トップ | それはまた別の部屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。