チキョバ

日々の文言のるつぼ。

ハングル読みだと

2005年05月15日 15時16分40秒 | 韓国雑記
世界ふしぎ発見−−韓国絶景

北にある白頭山や金剛山が出てきたので、つい読み方をチェックしてました。
記憶にあるのは銀葉亭茶話シリーズ。懐かしい…。
中学の頃に愛読していたので玄琴以降は未読なんですが、
この作品で朝鮮の風景や歴史、神話の美しさを知りました。
しょっちゅうチマチョゴリをお絵かきしてたり(←作ってみました。結構うまいやね!)

で、暇なので翻訳サイト使ってキャラ等の発音を調べてみるー。
(ひらがな)は本にあるルビ、(カタカナ)は推測の発音であります。

李月流(り・うぉるりゅ)→이월류(イ・ウォルリュ)/仙境の茶店『銀葉亭』の主。
雪華(そら)→설화(ソラ)/処女雪を統べる風精。元新羅の公主。
順華(すな)→순화(スナ)/雪華公主の妹。
栄華(よんふぁ)→영화(ヨンファ)/雪華公主の妹。
羅秀善(ら・すそん)→라수선(ラ・スソン)/雪華公主の友人。
天官(ちょんがん)→천관(チョングァン)/雪華公主の前世。
武烈王(むりょるわん)→무열왕(ムヨルワン)/雪華公主の父。
万明(まんみょん)→만명(マンミョン)/金ユ信の母。
文姫(むに)→문희(ムニ)/金ユ信の妹で、雪華公主の母。
柳善華(りゅ・そな)→유선화(ユ・ソナ)/地仙姫と樹王君の娘。
地仙姫(ちそに)→지선희(チソニ)/金剛山の守護。
樹王君(すわんぐん)→수왕군(スワングン)/樹精の頭領。
王勢龍(わん・せりょん)→왕세용(ワン・セヨン)/高麗最後の王。
長白君(ちゃんべっくん)→장백군(チャンベックン)/白頭山の守護。
白頭山(ぺくとうさん)→백두산(ペクトゥサン)/聖山。
天池(ちょんじ)→천지(チョンジ)/白頭山の頂にある湖。
姜明蘭(かん・みょんらん)→강명란(カン・ミョンラン)/春を告げる風精。
金楓英(きん・ぷんよん)→김풍영(キム・プンヨン)/楓の樹精。
新羅(しるら)→신라(シンラ)
百済(ぺっちぇ)→백제(ペッチェ)
高句麗(こぐりょ)→고구려(コグリョ)
高麗(こりょ)→고려(コリョ)

ルビ、発音と微妙に違いますね。
日本語的に違和感のありすぎるものはちょっと変えてあるのかしら。

このシリーズでの腐女子的な見所はやはり李月流と長白君。
二人の駆け引きめいた控えめな会話がたまりません〜。
三冊目の『『蝶々姫綺譚』における彼らの痴話喧嘩は素晴らしいです。
明らかに李君はクールビューティ受、長白君は年下攻。
この二人の同人誌とか、絶対ひっそりあると思います。
キーワード
ビューティ チマチョゴリ 世界ふしぎ発見
コメント (2) |  トラックバック () |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 変調の理由 | トップ | パンアネ イッソド… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新羅は (留民)
2005-05-19 16:47:00
この本にあるルビ通り、「シルラ」と読みます。流音化で「ㄴ+ㄹ」が「ㄹ+ㄹ」になるので…。

ふと思い出したのですが、CLAMPの「新春香伝」は今になって思うと朝鮮王朝とかの時代の話なんでしょうか?気にはなっているものの、コミックがすでに手元にないので、わからずじまいです。

同じように、今になって気がついたのが、声優の笠原弘子さんが歌ってた「機動警察パトレイバー」だったかの曲に「涙のハングル・ドール」というタイトルのものがありました。一応韓国語歌詞も入ってますが、パトレイバーと韓国が関係あるのかもわからない状態です(汗)。
Unknown (つゆこ)
2005-05-20 14:37:22
なるほど〜流音化というのですか。

私一文字ずつの発音をやっと覚えただけの素人なもので…お恥ずかしい。



確か「春香伝」は朝鮮半島に伝わる昔話だったような?

あ、アマゾンにDVDがあるようです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005NJUR/249-8067968-8701152

”朝鮮半島に古来より伝わる伝統芸能パンソリで歌い継がれてきた愛の物語”

とありますね。たぶんCLAMPの描いたようなキャラではないと思いますが



パトレイバー見たことないのですが、歌詞はこれですよね。

http://kuma.mistyhill.org/anison/anison/2539.txt

ほんとにハングル入ってますねえ。なぜなんでしょう〜。

…ひさしぶりに「ドジ」って言葉目にしました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。