チキョバ

日々の文言のるつぼ。

『リカってば!』2巻 長谷川スズ

2007年04月09日 04時38分14秒 | 読感

ああ…ああ、あああー……塚田ってば、な2巻。
二人のめまぐるしいすれ違いは1巻以上です。うううっ。

これラブコメなんだから最後はうまくいくだろう大丈夫だろうって思うんだけど、
もうもどかしいのにどうしようもないすれ違いっぷりで、ええーー!!って、
そこで…そこで!えええ、ちょっと!!ってなる。な、泣きそう、私も!

でも二人を好きな子達がどっちもいやらしい当て馬キャラじゃないのがいいな。
戸惑いながら塚田を好きな安曇ちゃんも、迷いながらリカを好きな羽鳥くんも、
一生懸命でけなげでいっぱいいっぱいで、こんな子達そりゃ疎ましくないよう。
二人が塚田とリカより若いのがまた、塚田とリカを大人にさせるし。

安易におせっかいをやける立場の人がそうしそうでしないのもいい。
むしろ「望みないから」って諭したりするとは…おお、きつい。
でも安曇ちゃん可愛いかった。いや可哀そうだったけども。
新しい恋が始まる前フリなのかと思ったけど「がんばるゾウ」じゃな。
いや意外に、意外に…!かも!…安曇ちゃんに元気になってほしい私。

それにしても、塚田が素敵だ~。
博愛的な優しさ、少しの生々しい男っぽさに、きゅんきゅんするわ。
こんな大人なりの経験がある優等生的なキャラ、好き!
子供の頃からときめいてきた男の子キャラの系譜に続くよ。
『ハンサムな彼女』の一哉でしょ収でしょ、『ときめきトゥナイト』の卓でしょ、
『無敵のヴィーナス』のてっぺいでしょ、『女ともだち』の晴でしょ、
『ボーイフレンド』の高刀征でしょ、『A列車で行こう』の川久保くんでしょ、
『耳をすませば』の天沢くん(もちろんジブリ版)でしょー。ふふふふ。
羅列してどうする。でもときめきの種類が似ているの。単純に好みなの。
か、髪がサラサラだし目がおっきいしスーツが可愛く綺麗に似合うし気がきくし鈍いし、
かっこいいし(←これがすべて)。私はいくつ?それは問わないのよ。
もうツンデレとかで言いたくなーい。良いー!


今って連載お休みなのかな。さ、3巻は一体いつ…。
志保さんのバックグラウンドも気になるし、その後の安曇ちゃんもすごく気になるし、
3巻まで読めば全体大体どれぐらいのスパンかもわかるし(すでに長期戦の構え)。
1、2巻までジャケ、帯、背表紙が綺麗に合わせてデザインされてるのが、
次どんな感じになるのかも楽しみだし。今並べたらすごい綺麗だもん。
作者さまのカラーの、淡白な色合いと結構渋く陰影の濃い描線のバランスも好き。
1巻の時よりもしっとりした感じになってますます好きな感じ(語彙貧)。
これから、ここで終わり?イヤああ!な2巻から、最低でも1年、いや2年…?
…リカ達っていくつかな。私その時いくつかなー。うっうっ。
忘れていられるかしら。しくしく…。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『シュガーミルク』蛇龍どくろ | トップ | 『Baby vol.1』ふゅーじょん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。