LOVE Math and Chemical

日常にある数学と化学の内容を独断と偏見でわかりやすく解説。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

復活、一番下の会 歴史編

2016-10-25 | 日記

前回は、必ず記録しなければならないことができたので、連載確実として1回で止まるということがありました。結局は食事のカロリー計算はexcelでやり、糖尿病の兆候も治り始めたので掲載しなかったということです。健康不安説もあり早めに引き継ぎなり、お伝えできることをしておこうと思います。(どちらか様と似ていますがあまり気にしないでください。)

ということで、歴史編という風に題打って始めるのですが、まず皆様の頭を柔らかくする必要があります。歴史といっても日本とか中国・米国といった国の歴史でも、地球の気候変動・生物の進化の過程でもなく、ある個人が誕生する、母親の腹の中から出てきて、引き継いでいくといった話です。わかりやすく言うと学校の授業での歴史の授業ではなく休み時間に回し読みした漫画のことで、こちらのほうが実情を詳細に酷似しているということになります。

で、具体的にどのアニメかということになりますが、〇バンゲリオンというのが酷似しているます。勿論、作画・構成とともに社会性を持たせて実情と想像とを織り交ぜているということになっていると思います。(そもそも、タツノコプロのアニメは近所ではドクター系の人が読んでいると噂されています。因みに集英社は青年に人気で東京では割と有名ですが、後楽園などにも作品があります。)

具体的には、(私は宣伝とかしか見ていないので詳細は分からない)登場人物別に個性(キャラクター)や人間関係が似ていたり、現場の雰囲気(勿論、建物全てが似ているわけでなく、工場の通路とか学校といった設定が似ている)といった具合です。また、スポンサー等(YOUTUBEで確認可能)がついたCMでの登場人物の動作が似てくると遂に枕営業?かとも思いたくなる次第です。

では、改ざんも多い歴史の教科書をアニメで置き換えてしまえば、ということを言われたこともありますが、(炎上もしたこともあるようですので)、不都合な点が幾つかあるのです。

考古学が崩壊する。・・・化石や恐竜といった分野が宇宙からの使徒と置き換わってしまうので考え方を変えなければなりません。現代では因みに石油(液体燃料)が恐竜からできたとされていますが、人間中心の社会ではミイラ(とかゾンビ)を燃料にしているという話はかなり事実(兄の代4つ上)です。また、宗教的に悪魔という呼称も使徒という風に書き換えなければなりません。そもそも地球のでき方、惑星のでき方も変わってきてしまいます。単なる天動説と地動説の違いではありません。また、人工衛星が飛び携帯電話が氾濫している現代では妖怪といったものは存在しないとされていますが、兄の代1つ上では妖怪とかは歴史書として、現代でも漫画キャラクターとして扱いされています。

登場人物が現代的すぎる。・・・そもそも、20XX年という設定では歴史にならないし、服装も学生服では後々困る。因みに独逸から来た秀女という設定の人は引き継ぎの際にも存在し、人工培養され、母親の生まれ変わりだったかその辺りの設定の人も存在します。またモノリス設定も実在するので、後は新登場人物等で対応しないとこの世界では生き残れないことになってしまいます。また、自衛隊もご存知の通り存在しますが、歴史上の出来事がほぼ抜け落ちた状態になります。まあ、再三ブログに載せていますが子作りが早かったということが影響していると思います。

意思伝達方法が2次元。・・・つまり、文字が絵文字に近い状態。すると私の小学校の時も問題となりましたが電気が切れたらどうするといったレベルの話ではありません。前にも書きましたが公文書が吹き出しつき漫画とか、給料がスロットとか現実に出てくると、ほぼ、補助金で生活費を出すという話も出てきます。話の内容として世界遺産とか戦争とかNHKスペシャルで特集を組みそうな話題は全く出てきません。すると、引き継ぎをするにも具体的にどのような感じになるのか想像がつきません。心配して来る人が大勢きます。中には本当に大使館の人も来ます。そもそも2次元で困るところは大きく拡大されても対処できないところで、素人が書いても誰を書いているのか、表情などどこまで描写しているのか、子作りが早い=文字が無い時期があるといった小学校にも出ていないようなレベルの話が続きます。かつてはダウン症とされていたという風に聞きますが、それでも、話の中心がTPPとかで海外とか障碍者で、かつては五体満足(健康な体に健康な精神が宿る)で難解な哲学を語り合うというという状態とは明らかな違いがあります。

過去の踏襲がなく、全てが新作。・・・普通、芸術でも何でも過去の人のを踏まえたところがあるのですが、政治批評も何もないし、独自の世界観でも、アニメの世界のルールは存在するもんだから大変です。商習慣や医学など全てのものが作り直しなため(まだ確定したところがないため記載できませんが)大変です。そもそもですが、キリスト教もユダヤ教の聖典の話はありますし、イスラム教もキリスト教を意識したところがあります。仏教も色々な神に近い人物の話が出てきますが、この作品がこれに当たるのだと考えている人はまだいないでしょう。その内にヒンズー教に取り込まれるのも時間の問題かもしれません。

このブログの最初のほうにある数字に関しても私の場合、数字は楔文字で徴税の方法として発明されそのため、0は後で外国によって発明されたとなっていますが、普通は「当たり前」、「生まれつき」として処理されています。数字が「活動限界」表示とか、登場シーンで早々に警報・避難勧告を出していいのか、開始の合図が「〇バンゲリオン発進」(元々の意味を辿ると可笑しい)でエレベータの上りにあるような状態があるのはいかがなものか、変なトラウマなんじゃないかと思うとまだ始まっていないんだと思う人が多くいても可笑しくない。ここで親子関係が露呈しまうと家庭内暴力(いわゆるDV)は一時の感情で家にいてもプラグスーツ着用なのかいともってしまうよね。

まあ、冗談が多少あるとしても、引き継ぎが想定されるとかなり違ったものになることは確かなようです。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 糖尿病になりかけているとの... | トップ | 久しぶりのあめおめです。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事