<日々積み重ねて>

「きれいな文字を書く心地よさ」「好きな言葉をのびのびと書く楽しさ」を味わえるようになりたいです。

5月12日 今日の一枚「国破れて山河在り」

2017-05-12 08:16:24 | 日記
高校の古文で習う杜甫の「春望」の始めの一節です。
春の眺めというものの哀しみが漂う情景ですね。


ずっと書道の作品を書いていると中心を通したりたて画を垂直に書くということが曖昧になってくるので調整のための練習です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 5月11日 今日の一枚「ああ、... | トップ | 5月13日 今日の一枚「あめつ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL