猫との暮らし方・しつけ方

猫をこよなく愛する高校生が書く
猫とのライフスタイル



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

改めて紹介

2013年07月26日 18時33分21秒 | 日記

それでは改めて紹介します。

ミー・♀ 一応スコティッシュフォールド

 

ウリ・♀同じくスコティッシュフォールド

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです

2013年07月25日 21時10分19秒 | 日記

すごい久しぶりに書く気がします、たぶん2年ぶりくらいですね、引っ越してからようやくネットがつながったので再びブログ再開となります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネコのトイレ

2012年03月21日 15時47分27秒 | 日記

今日はネコのトイレについて紹介します。

 

ネコのトイレ砂の3タイプ

●鉱物型・・・重みがあり飛び散りにくいが、持ち運びに力がいります。固まらないタイプなら洗って再利用し、数回で取り替える。

●紙型・・・固まらないタイプは水洗トイレに流せる場合もあります。固まるタイプは燃えるごみです。軽く扱いやすい分、飛び散りやすい。

●木材型・・・特徴は紙製と同様です。固まるタイプは燃えるごみ、固まらないタイプは洗って再利用し、数回で取り替える。

ネコのトイレの3タイプ

●箱タイプ・・・長方形の箱に砂を入れるだけ。箱の一角にスコップがセットされたものが多い。固まる砂を用い、ネコが使ったらスコップで

          とって捨てる。狭い場所でも使え、洗うのも楽です。

●フードタイプ・・・箱の上に出入り口の穴が開いたフードがついている。ドアつき、ドアなし、消臭機能がつきなどがある。

            周りが汚れにくく、においも抑えられるので、部屋に置きたい場合に便利です。

●すのこタイプ・・・箱の上にのったすのこに砂を置いて使う。オシッコはすのこの下に落ちるのでたまったら捨てて箱を洗う。

            ウンチはすくって捨てる。洗って再利用できる砂を使うと経済的です。

 

次回は「ネコのつめとぎ」について紹介します。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

キャットフード

2012年03月19日 16時00分00秒 | 日記

今日はキャットフードについて紹介します。

 

●ドライフード・・・ネコ用食品として理想に近いのがこのドライです。歯周病の予防にもおすすめです。

\長期・成ネコ用・・・味や形がバラエティに富み、ネコに飽きさせない総合栄養食です。例:モンプチ

▲Ε┘奪肇奸璽鼻ΑΑο轡優海篁劵優海帽イ泙譴襪里ウエットです。1度で食べきれるサイズを選びましょう。

僕が使ってるのはこのタイプです。ヨード卵光が入ってます。

おやつ・・・しつけやご褒美、栄養補給として与えるおやつです。主食にはなりません。

 

ぅ潺襯・離乳食・・・ミルクは人肌に温めてあたえます。生後3週間を過ぎたら離乳食に移行しましょう。

ケ浜槓篏剤・・・虚弱体質、妊娠・授乳期などには、栄養素を補うサプリメントが便利です。

 

 

次回はネコのトイレについて紹介します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネコが食べると危険な食材

2012年03月16日 16時30分00秒 | 日記

うちのネコには好き嫌いはありません。

なんでも食べます。特に好きなのはヨーグルトです。

 

さて、今日は「ネコが食べると危険な食材」を紹介します。

〜〜〜ネコが食べると危険な食材〜〜〜

●ネギ・タマネギ・・・ネコの赤血球を壊す成分を含有します。貧血から死に至ることもあります。

●鶏や魚の大きな骨・・・鶏の骨は割れ口が鋭利です。のどや消化管に刺さる危険性大です。

●生の豚肉・・・消化不良の原因になります。トキソプラズマという寄生虫感染の恐れもあります。

●生のイカ・タコ・・・消化が悪く、胃の中で約10倍に膨張して胃拡張の原因になります。

●アワビ・サザエ・・・激しい皮膚炎の原因になります。

●塩分の多いもの・・・胃の粘膜を痛めます。心臓・腎臓に負担がかかり、短命になります。

●香辛料・・・香りが強すぎ嗅覚をマヒさせます。胃腸への刺激も大です。

●甘いもの・・・心臓病や虫歯のもとになります。チョコレートには中毒の危険性も大です。

●人間用の牛乳・・・下痢をする場合ありです。子ネコより成ネコに特に注意です。

 

次回はキャットフードの紹介をします。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加