ハナウタ うたこの「宝物がいっぱい」

自分にとっての「好き」や「嬉しい」を集めて綴る、ささやかなことのブログです。

息子とか猫とか

2017年05月14日 | ➍ 犬とか猫とか

朝の支度に2時間かかる息子が、今日は出かける1時間前に起きて来た。

間に合わないだろうと高を括って 自分の準備をのんびりやっていたら

息子は時間通りに仕上げてきた。

私が待たせる羽目になった

「慌てなくていいよ」って言われた。

 

・・・・とうとうこんな日が来ましたよ。

 

朝の会話でNHKの「プロフェッショナル」と言いたいのに出てこなくて

「アレだよ、アレ。

 君が以前に動画を撮ったNHKの番組あったじゃん。

 『風が吹いているぅ~ 』のやつ、

 えーとアレは・・・そう、プロジェクトXだ。あの番組の・・・」

って言ったら

「母さんが言いたいのは『プロフェッショナル 仕事の流儀』のことだね?

 ちなみに『風が吹いている』は いきものがかりの歌で、

 ロンドンオリンピックの時のNHKのテーマ曲になった歌だよ。

 プロジェクトXは番組が全然違うよ」

ってね、ここでも私のことを補ってくれる息子なのでした。

 

息子が私と肩を並べ始めていますよ。

すごいな、いつの間に?

母親という立場にあぐらをかいてはいられませんな。

 

 

今日は息子の卒業した中学で創立10周年のイベントがあり、ふたりで出席してきました。

その帰り道、新小岩の猫たちにも会ってきました。 

 

「レノン」ちゃん

 

てくてくとあいさつに来てくれました。

 

「ちゃぶち」は昼寝中

 

レノンといっぱい遊んだあと 「マツコ」のいる猫道に行きましたが

マツコはお留守でした。

なので奇跡のはなわさんち方面に行ってみました。

そしたらいました、「ちびせん」が。

 

眠そうな所 わざわざ出てきてくれました。

熱烈なあいさつがすむと 気がすんだ様子で

ちびせんはねぐら(が出来てたんです)に帰っていきました。

 

右「うさぎちゃん」 左は初対面の猫→よって「初対面」

「勝進(かつしん)」にも会えるかなと期待しましたが今日はいなかった。

 

奇跡のはなわさんちから「たもつ」のいる猫道に寄って駅へ向かうことにしました。

いたいた、たもつ(女の子だけどね)。

新小岩の猫たちが元気そうでよかったです。

新小岩で私と息子に元気をくれた恩人たちです。

 

もちろん、さいたまの猫も元気そう。

 

ロン毛の「モコ」ちゃんは今日は低い所で休憩してました。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰り道 | トップ | 母屋の片付け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む