ハナウタ うたこの「宝物がいっぱい」

自分にとっての「好き」や「嬉しい」を集めて綴る、ささやかなことのブログです。

うちの緊張対策

2016年10月29日 | ⓴ ホームエデュケーション

今日 息子はスクーリングの体育にて人生初の剣道をするのですが

「いよいよだ~緊張する~」を頻発し始めたので

もういっそのこと緊張し尽せ!と思い、

 「燃え上がれ~ 燃え上がれ~ 緊張の炎よ燃え上がれ~

  立ち上る炎よ 火の粉をまき散らせ~

  何もかも全てを巻き込んで 丸ごと燃やし尽くしてしまえ~ うぉりゃぁぁぁああ~~~」

的なことをオーバーリアクション付きで拝み屋?払い屋?のようにやってあげました。

 

まあ、どこかで聞いたことのあるような(絶対あるよ)安いセリフなのですが

結構真面目にやりましたよ。

歌バージョンと朗読バージョンで。

これもまた母の愛です

 

この非常にバカらしい儀式に緊張を奪われて

わりと普通に出掛けられたらよいのですが、

あまり効果がなくても、それはそれでいいや

やってる自分が好きなので、やり損ってことはないからね。 

(・・・あ、息子はイヤかもしれないね~ ←見たところノリノリだったけど)

 

じゃ行って来ます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久保柳商店に行ってきた | トップ | 今朝も母の愛に溢れる私 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっていました剣道 (makoto)
2016-10-29 09:56:04
中学時代の部活は剣道部でした。
剣道が緊張するのは、面を付けたときの窮屈感とか、様式美を意識した仕草とかでしょうか?
息子さんには、誉田哲也さんの「武士道シックスティーン」をお勧めします。女子高生の剣道部の物語です。
剣道は正しい方法で動いて、勝てば痛くない仕組みです。
痛いのは、狙いを外して肘、肩、太腿を思いっきり叩かれたときと、つばぜり合いで負けたとき等です。
武道の授業なら、将来学生時代を振り返って「オレ、剣道だったよ」と同僚達と剣道あるあるを語る楽しみになりますよ!
行って来ました (ハナウタ)
2016-10-29 19:06:36
makotoさん、無事終えて帰って参りました。
息子曰く「いい経験になった」そうです。
終了直後こそ疲れていたようですけど、帰ってくれば楽しそうに話しています。
しかも「この学校選んでよかった」とまで。
「オレ、剣道やったとこあるよ」って自慢できる日がきそうでよかったです。
お疲れ (ak)
2016-10-29 19:41:11
よかったねー!
よかったよ~ (ハナウタ)
2016-10-29 19:55:36
なんでも
明日のために今日はもう寝るんだって。
前向きだよね。

てい子も疲れたに違いない。
明日筋肉痛だろうね・・・
それもいい経験と言うべきか。

コメントを投稿

⓴ ホームエデュケーション」カテゴリの最新記事