とくしま山だより

日本の三大秘境と言われた徳島県三好市東祖谷(旧東祖谷山村)
そんな東祖谷からの山里だよりを発信出来ればと思っています。

平成29年2月9日・夜明け前の雪の様子です!

2017-02-09 05:44:45 | 雪降る日

平成29年2月9日・徳島県三好市東祖谷の自宅前の05:30頃の様子ですが、この様な状態となっています。

            昨夜から降り始めた雪も少し積雪となってきました。

 これからの雪の状況がどのようになるのか? 以前、明け方前はこのような状態で雪も何とかなるかなぁ~と

    思った事が何度もありましたが、夜明け頃07:00~12:00頃にかけて降る雪が20cm

                 くらいまで降り積もったと言う事がありました。

 夜明け前は大した事が無いから雪は、大丈夫と言うのでは無く、もしろこれからの時間が雪の降る量などが

               予測がつかない事が、これまでにも多々ありました。

 

      今週末にかけて、山陰の天気状況を見ていても雪が降りやすい状況にあります。

 なぜ、四国にいて山陰の天気が関係するのか?ですが、地元では冬は松江の天気を夏は高知の天気を見てゆくと

    確率が高くなると言う話が出てきます。何故なのかは地形などが、関係して来るようですが

 四国の中央部に位置する山々は標高が1000mを超える山が多くあり、冬場、日本海側から流れ込んでくる

寒気などの影響で高い山にぶつかる事により雪が降りやすくなると言う事を以前、地元の放送局のお天気のコーナーの

中で見聞きした事が、あります。 確かに標高1955mの剣山を始め1600~1800mの山に囲まれた

 

徳島県西部の地域・・・このような事も考慮の上・タイヤ・チェーン 冬用タイヤなどどうしても

移動をしなければならない時は、早めの対策をお願いをするばかりです! また、携帯型のスコップなどを

持っていると、動けなくなった場合などタイヤの周りなどの雪カキを、行い車の移動がしやすくなることも

あるかと思われますので、持っていないよりはもっている方が重宝するのでは無いかと思えるツールの

一つでもあります。 しかし、雪道に自信のない方などは運転をひかえましょ!

 http://www1.road.pref.tokushima.jp/c6/index.html

       ↑ 徳島県の道路情報や道路の様子などが見られるライブ・カメラへのリンクがあります

              (徳島県県土防災情報システム)   

思わぬ事故や立往生などになり兼ねない事も・・・数年前の大雪では三好市内でも車が動けなくなり

   数時間に渡って車が、立往生し大渋滞が起きたと言う状況がありました。

この事からも、今後の雪の降り方などの状況を見て早めの判断と行動が必要となって来るのでは無いかと思われます

    05:30現在は道路などもうっすらと雪が積もる気配が感じられます!

               今後の雪の降り方にご注意を!

    夜明け前から雪が激しくなりつつあります。雪に対しての対策をお願いいたします。

 

 

ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年2月9日・01:30頃... | トップ | 平成29年2月9日・今朝の東祖... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。