reclusive@3LDK

~ココロ、コロコロ情緒不安定人間のブログ~

隣人と隣人音に嫌気がさす時

2017-05-19 16:06:32 | ブログ



こんにちは。
今日は晴れ。気温もちょうど良くとても気持ちのいい一日・・・になるはずだった。

うちの近所は子育て真っ只中の家庭がいくつかある。
それはもう、住宅街に住んでいる場合仕方のないこと。とは分っている。
分っちゃいるが耳障りだ。
いつもいつも子供の声と、その母親たちの賑やかしい声が聞こえてくることは、私にとってはストレス以外の何ものでもない。
とくに嫌いな隣人の声は。

隣人は、旦那の帰りが遅い。
子供を2人育てているが、奥さんの方は週何日かパートに出ているらしい。
月火はいないことが多いが、水木金については、家にいる場合もあるし、いない場合もある。
水金はだいたいいる。
問題なのは、うちの目の前で子供たちが遊ぶことだ。
うちの車の真ん前で、ボール遊びをしたり自転車の練習をする。
数軒隣りの子供たちと遊んだりもしているらしいが、なんでうちの前なわけ
うるせー どっかいけ

うちの車を、もし傷つけでもしたら承知しないナスの呪い揚げなんかじゃ済ませられない。

数軒同じ家が並ぶ、ちょっとした借家団地のようなところに今は住んでいるが、
道路造りの関係上、うちと隣人の2軒だけは駐車場が狭く、道路から遮断するように車を囲むことができない。
他の家はぜんぶ車の前を、チェーンで囲めるようになっている。
そのくせ家賃はすべてどの家も一緒だなんて、まったくもって納得がいかないことだ。
腹が立つったらありゃしない




嫌いな隣人は、借家の義務として庭の草むしりがあるにも関わらず、一向に草むしりをしないので
一番長いのは1m以上伸びきっているものもある。
その伸びきった草の綿毛が、うちの方に風でこの頃毎日飛んでくる。
そのせいか、うちだけ草がいやに多く、むしってもむしっても増える一方だ。
隣家に除草剤ぶっかけてやりたいわ

おまけに23時以降、隣人の旦那は、家の鍵を忘れた時、奥さん声を大声で叫びながらドアをバンバン叩く。
壁の薄い借家、一語一句何をしゃべっているのかわかってしまう。
近所迷惑などまったく考えてない。
子供たちは日々、ヒステリックに兄妹喧嘩をする。
子供は元気いっぱいがいいだと
バカ言え。
そんなことが言えるのは、他人事だからだ。


今現在、隣人がいない月曜日と火曜日は、私にとって天国だ。
隣人がいないだけで、こんなに平和な日常を送れるのか・・・と思う反面
今日は地獄だ。
ここへ引越してくる前に住んでいたアパートは、2人暮らしの人のみが住んでいたので
とても静かだった。
小さな子供の気配のない暮らし。
静かに暮らしたい私にとって、一番重要なのは、そこしかない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« おみくじせんべいの結果と庭の草 | トップ | 13ヶ月をリセットしたい »
最近の画像もっと見る